ダマリがやっと腑に落ちた出産法

 

妊娠後期に入ってからというもの

ダマリのYoutube漁りがはじまった。

そして、昨夜、自然にやっと腑に落ちた出産法Youtubeに出会えた。

 

それは、コチラ↓

 

「痛くない出産」というタイトルにひっかかり

あまり期待せずに観ていると、自然に涙が溢れて止まらなくなった。

なるほど、そうか!と目から鱗だった。

 

この映像は、ミュージシャンのMINMIさんが

自分自身の出産体験を語って、歌っているもの。

MINMIさんの出産に対する考え方が素晴らしい。

 

今までの出産の考え方は

陣痛という子宮の収縮で、赤ちゃんを外に押し出す。陣痛自体、赤ちゃんが発しているもの。

赤ちゃんが、どういう流れで産道を通って出産するかを想像して、それを助けてあげる。

↑ざっくり、こんな感じだった。

 

しかし、MINMIさんの考え方は

「自分が道になる」ということ。

「大丈夫、大丈夫、外の世界は楽しいよ〜!」と話しかけ応援する。

 

赤ちゃんは、パパやママに早く会いたくて出て来る。

それは、赤ちゃんにとっての「初めての勇気」

この勇気を、精一杯応援するのが出産時のママの役目だ。

 

この映像を観ながら、ダマリは思った。

人はどうして旅に出たくなるのか。

それは、出産の時から始まっていたんだ。

 

お腹から、こちらの世界に出て来る日は「初めての旅」。

行ったことのない場所は、勇気がいる。

飛行機などの移動手段が「産道」だ。

 

ママが痛がると、赤ちゃんは悲しい。だから

「ママは大丈夫だから、安心して出ておいで」

「そうそう!上手!右回りで出ておいで!」

と、とにかく痛みに集中せず、精一杯赤ちゃんにエールを送る。

 

ママに会いたくて暗闇を一人で旅する赤ちゃん。

母子一体となって、赤ちゃんが入国ゲートをくぐれるように。

新しい世界に着地できるように。

 

この映像を観るまでは「痛み」「陣痛」だけにフォーカスしてしまっていた。

だけど、赤ちゃんにとって初めての旅路。出発の日。

その門出を精一杯応援して、道を作ってあげなくちゃ。

 

 

●おまけ

陣痛は最大50秒らしい。

腹式呼吸をしながら1.2.3.4で思い切り吸って

5.6.7.8.9.10でゆーっくり吐く。

10秒10カウント×5セット!

 

呼吸とカウントに集中するからです。だから痛いなんていってる余裕なし。

そう考えると静かなお産も納得!


ダマリの愛猫はハイテク?【カリカリマシーンと給水器】

 

昨年の今頃、インド旅行のプランを練っていた。

ダマリは、旅行プランでワクワクするどころか

とっても不安で仕方がないモノに頭を悩ませていた。

 

それは、愛猫ヒラのこと。

 

インド旅行は、5泊7日。その1週間、ヒラは1匹でお留守番である。

今まで1匹での留守番は最高2日。

それもその時は、キャットシッターに2日間来てもらっていた。

 

ダマリの愛猫は、人見知りが激しすぎて

キャットシッターをお願いしたときは、物凄い威嚇して

泡を少し吐いていた。食欲も落ちた。

 

そのときに検索しまくって探したのが

「カリカリマシーン」と「給水器」。

出張や外出時間が多い方には、とてもおすすめ!

 

 

 

 

●カリカリマシーンSP

スマホと連動していて、いつでも愛猫・愛犬の姿を確認でき、

10g単位でカリカリの量を調節できて、ご飯の時間をセットできる。

こちらから話しかけることもできるし、愛猫・愛犬側の音も聞くことができる。

 

セット時間以外にも、あげたい時にご飯を出すボタンもある。

カメラがかなり広角で、広い範囲を見渡せる。

ダマリは旅先で、暇さえあればヒラの姿を確認して自分を安心させていた。

(画像で残すこともできる)

 

夜は真っ暗になって見えないため、ダマリの場合は電気も暖房も付けっ放しで旅行へ。

ご飯を食べている姿や毛づくろいをする姿をリアルタイムで確認できた。

停電の時にも対応できる電池給電もあるから安心。

 

 

●給水器

花柄がかわいい給水器。

以前も給水器を使用していたことがあったが

その時よりも、こちらのファウンテン型の方が飲みっぷりがいい。

 

専用の活性炭濾過フィルターを定期的に交換する。

モーター音も静かで気にならないし、水も1.6L入るので

いつでも綺麗なお水を飲ませることができる。

 

ファウンテン型の給水器が沢山ショップに売られているので

自分の愛猫・愛犬にあったものを(^^)

 

 

この2つのハイテクマシーンで、7日間愛猫ヒラ1匹でお留守番成功!

一日置きに、友人が様子を見に来てくれて本当に心強かった。

おかげで毎日元気な姿をスマホからチェックできた。

ヒラ、ありがとう。Aちゃんありがとう。


ダマリが使用している妊娠アプリ

ただ今妊娠9カ月。
32週3日目。

自分自身が妊娠しないと
何週目だとか何カ月だとか
言われてみても、良く分からない。

妊娠10カ月は、36週から。
そして37週から「正産期」と言って
いつ産まれてもOKな状態。

妊娠予定日というのは、40週目のことを指す。
42週からは胎盤の機能が落ちてくるため
誘発剤で出産する事となる。

弟嫁が妊娠している時も
何週目とは聞くけど、よく分からないままだった。
今なら、弟嫁の気持ちが良く分かる。

不安な妊娠ライフをサポートしてくれているアプリがある。
ダマリは妊娠関連の本を一切購入していない。
アプリと市から配布された沢山の冊子で充分。

ダマリがスマホに入れているのは
以下の3つの妊娠アプリ。



●ルナルナベビー
もともと「ルナルナ」という生理アプリを入れていた。
その流れでベビー用がある事を知ってダウンロードしてみた。
有料版にならないと詳細は使用できないが無料版で充分。



●トツキトオカ
これは、妊婦さんに人気がある。
イラストがかわいいし、
赤ちゃんをタップするとメッセージをくれる。
毎日表情が変わるので飽きない。



●ninaru
ダマリのお気に入り。
情報量が多いし、広告があまりないのが良い。
おまけに、パパバージョンの「パパninaru」アプリもあり、
パパ側のスマホに入れてもらっている。

妊娠中期で、妊娠糖尿病で心配していたけど
今は、それもなくなり健康だ。
血圧も高くないし、貧血もない。

まだまだ油断はできないけど
母子一体という貴重な時期を
大切に過ごそう。

【お客様の声】第9回仕事につながる名刺づくり講座2時間@大分県日出町

 

ダマリの名刺づくり講座!第9回目は、

大分県速見郡日出町にて開催いたしました!

 

第9回 仕事につながる名刺づくり講座2時間@大分県日出町

 

日時:2018年8月18日(土)10:00〜2時間

場所:日出町役場保健福祉センター

 

 

浮津 愛 さま

キャッチコピーを作る際、沢山の単語を書き出すこと

頭の整理のために大切だと感じました。

時間的には、もう1時間講義を受けたいです。

とにかく目的意識を持って、

頭の整理をしながら書き出して名刺を作ります。

 

山本 由美子 さま

一番印象に残ったのは、自分の思いをキャッチコピーにする難しさ。

名刺作りに意欲が沸きました。

講義はとても分かりやすくてポイントにしぼられていて良かったです。

 

福田 愉美 さま

肩書きとキャッチコピーが重要とは知りませんでした。

名刺を渡して終わりではなく、印象付けが大事。

自分の中の言葉が上手に出て来ず、他の方の話も聞いたりして

時間的には足りないくらいです。

 

 

【ダマリの感想】

8月の暑い最中、講座を開催。

綺麗で広い施設でクーラーも効いて、

受講者が3人だったので、とても集中できた回でした。

 

ダマリの講座は、自分自身で考え、棚卸しをする時間が殆どで、

その中で、第三者の意見を聞けることは本当に財産だと毎回思います。

 

キャッチコピーや肩書きなど、

第三者に響くものでないと意味がないので、

独りよがりで考えるのは、とても難しいことです。

 

今回の受講者の皆さんも、一人一人目的を持って行動している方ばかりで

私の方がいつも刺激をいただいています。

 

2018年最後の講座となりました。

来年2019年も、パワーアップした講座を開催し、

沢山の方に会えるように頑張ります。


産休のお知らせ



私事で恐縮ですが、
11月8日(木)より産休をいただきますので
ここにお知らせ致します。

長期の休暇をいただくことになり申し訳ありませんが、
産休明けには元気に職場復帰させてもらう予定です。
その際は、皆様のご指導よろしくお願い致します。

また復帰の時期は、来年3月を予定しております。
場合によっては少し延長させてもらう場合もありますが、
その場合はブログで事前にお知らせ致します。

沢山のお客様から、デザイン制作のご依頼を頂いております。
「産休明けで良いですよ」と皆さんあたたかいお言葉をありがとうございます。
お断りさせていただいたお客様もいらして、大変申し訳ありません。

産休明けも、引き続き責任を持ってデザイン制作させて頂きますので、
どうぞよろしくお願い致します。

 


デザイン屋Damalish.com ダマリ


| 1/127PAGES | >>

ホームページ

プロフィール

グラフィックデザイナー・ダマリ
広告制作実績6000件。鹿児島県出身。趣味・乗馬、弓道弐段、フルマラソン3回完走、調理師免許取得、海外渡航22ヵ国。広告制作会社、新聞社等デザイン歴20年。2018年8月でデザイン屋Damalish.com3年目。現在、大分県にダーリン、黒猫と在住。
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
のご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン


→マガジンを見る

◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

コメント

search this site.

管理者ページ