パートナーは、自分をうつす鏡



日本中が深い悲しみに包まれた今日。
毎晩寝る前にチェックしていた麻央さんのブログは、もう更新されることはない。

私は、麻央さんのブログを読んだ後に必ず、夫・海老蔵さんのブログも読んでいた。

今日からは、海老蔵さんのブログだけを読むこととなる。

愛妻が亡くなった翌日に、二度舞台公演に立ち、おまけに記者会見まで行なった海老蔵さん。

舞台公演を終えた後にブログがアップされていた。
その姿に泣けた。
とてもやつれて見える。

仕事を終えて、帰る場所に愛妻がいないという大きな穴は、計り知れない悲しみだろう。

子供達は、パパの帰りを待っているだろう。

私も母を在宅で看取ったため、なんとなく自宅の様子を想像できる。

きっと、綺麗な顔で麻央さん眠っているんだろうな。
きっと、お姉さんが化粧をしてあげて、好きな服を着せてあげて、旅の準備をしているのだろうな。

私は亡くなった母の化粧直しを何度もした。
ドライアイスで冷たくなった顔には化粧がのりづらい。
だけど、綺麗なままでいてほしいから、棺桶に入れる直前まで、化粧も香水もつけてあげた。

麻央さんは、本当に聖人のような人で、毎日のブログ記事は、聖書を読んでいる感覚になった。

そして、海老蔵さんのタフすぎる毎日の生活、自分を追い込んで、なおかつ家族への愛を語るブログは、以前のやんちゃな海老蔵さんではない。

夫婦は鏡だ。映しあう鏡。
共鳴しあう。

理想のパートナーにしたければ、まずは自分を変えなくては。
パートナーに不平不満ばかり言っていないか?

きっとそれは、自分自信に不平不満がある。そんな自分に映し出されたのがパートナーの姿になる。

海老蔵さんという鏡に映っているのは麻央さん。
麻央さんという鏡に映っているのは海老蔵さん。

共鳴しあって輝きを放っている。

ありがとう麻央さん。お疲れ様でした。

時間を勝手に奪う人種。時は金なりなんだよ!

 

◆自分中心で人の話を聞かない電話の人

 

魔女パートでの電話応対で、自分中心の人から電話がかかってくると

その応対だけで、20〜30分と貴重な時間を奪われる。

 

仕事だから仕方ない?いやいやいや、ちょっと対処法を考えなくちゃ。

 

なるべく話を早く終わらせるように、

あ〜〜〜、う〜〜〜〜、ん〜〜〜〜、そうですねぇ〜〜〜〜、

とかそういう相槌をなるべくなくして、早口で簡潔に応対することにしている。

 

営業電話の人も、一方的に要件を伝えてくる。

いやいやいや、まずは

「お時間よろしいでしょうか?」だろ。

 

機関銃のように一方的に、言葉の槍を飛ばしてくる。

こちらが、ウンともスンとも言えない隙を作らない。

 

私は、槍の最中に「結構です」と言って切る。

時間の無駄。

 

 

◆見たくもない動画や画像を一方的に永遠観せ続ける人

 

自分の子供の写真、ペットの写真、料理の写真、好きな芸能人、趣味の写真。

 

一枚二枚ならいいけど、永遠とみせられても

あなた、私の時間を「タダ」だと思ってる?

と言いたくなる。

 

私には分からない、その神経が。

 

最近は、スマホに大量の動画や画像を溜め込んでいるから

そりゃあ見せられる方はキツイ。

 

結婚式の動画や写真もそう。

基本、興味ないですから!

 

 

◆話が止まらない人

 

とにかく自分の話が止まらない人がいる。

私は、基本人の話を聞くことが好きだ。

 

なので、私が相槌やら話を聞いていることに調子こいて

永遠と話続ける人の心理がわからない。

 

会話というのは、言葉のキャッチボールがあってこそ成り立つけど

一方的に話を聞かされて、うなずかせているだけのその空気。

いい加減気づけよ。

 

話が長い人というのは、ある意味自分の世界観に没頭出来て羨ましい面もあるが

1時間以上になってくると、モラルの問題が問われる。

 

相手の貴重な時間を勝手に奪っていく、しょうもない話。

こういう人種は、治らない。一生このままだと思う。

 

 

◆約束の時間に遅刻する人

 

これは、かつての私がそうだった。

あるとき、約束の時間を大幅にすぎて行くと

相手に言われた。

「あなたは、貴重な時間を奪った」と。

 

そう言われた日から、私の中の「時は金なり」精神が宿った。

そうだよな。

 

一緒に何かをするために、お互いの時間を合わせているのに

一方が遅刻すると、相手の時間を奪うことになる。

 

ただの時間じゃないか。と思うなかれ。

時間はとても貴重なものだ。

 

遅刻は、とっても恥ずかしいこと。

仲の良い友達同士、家族でもそれは同じ。

 

Time is Money。

相手の貴重な時間を考えよう。

 

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

【セルフマガジン制作プロデュースプロジェクト POWER for Restart Project】

 

編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「西溜美和」による

セルフマガジンプロデュースPOWER for Restart!(リスタートするためのパワー)

 

プロの編集者とデザイナーを使って

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/123,000円〜

※さらなる詳細は⇒こちらから

 

 

【デザイン屋Damalish.comマガジン"POWER" No.1 2017】

 

 

◆デザイン屋Damalish.comマガジン“POWER”(無料配布)を希望される方は

以下の内容を記入し、お申込みください。

お申込み⇒info@damalish.com


〇疚勝´▲瓠璽襯▲疋譽后´住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

 


【デザイン屋Damalish.comネットツール】

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


生でも食せるベニバナボロギク

 

この花。いや、雑草、野草とでもいいましょうか。

ベニバナボロギクという名前だそうだ。

 

先日、魔女パート先のファームでBBQが行われ

ハウス魔女さん達とゆっくり話すことができた。

 

レッドクローバーを育てて天ぷらにして食べようかと言っていたハウス魔女さんと

食べられる野草の話で盛り上がっていたら

他のハウス魔女さんから

「ベニバナボロギクって知ってます?あれ、美味しいんです」

とハーブ情報を耳にした。

 

「その辺にある野草だから、見たら誰でも知っている花ですよ。

葉っぱとか生で食せて、春菊のクセをなくしたような味で美味しいんです!」

 

ほほぉ〜〜〜〜!春菊好きの私としては、知っておかねばならない花だな。

 

どれどれ、ググってみるか。

ベビバナボロギク、、、、

 

おぉ!これか!

 

 

これ、よく綿をむしって、フーフーして飛ばして遊んでたよなぁ。

 

調べてみると、なんとアフリカ原産の帰化植物で

日本には戦後まもなく渡来し、瞬く間に広がったようだ。

 

ベニバナボロギクという名前は、花後の冠毛のほころびが「ボロ布」に似ていることからだそう。

 

「シュンギク」に似た香りがあり、濃緑色でやわらかく食用となる。

へぇ〜〜〜〜。

 

キャンプとか行って、飯盒でご飯を炊くときに刻んで入れたら美味しそう。

お粥みたいにして。

 

野草のことも色々知りたいなぁ。

とにかく、毒をもった植物さえ分かっていれば、

天ぷらにすれば大抵のものは食べられるのだろうけど。

 

ランニングしながら、ベニバナボロギク探してみよう!

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

【セルフマガジン制作プロデュースプロジェクト POWER for Restart Project】

 

編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「西溜美和」による

セルフマガジンプロデュースPOWER for Restart!(リスタートするためのパワー)

 

プロの編集者とデザイナーを使って

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/123,000円〜

※さらなる詳細は⇒こちらから

 

 

【デザイン屋Damalish.comマガジン"POWER" No.1 2017】

 

 

◆デザイン屋Damalish.comマガジン“POWER”(無料配布)を希望される方は

以下の内容を記入し、お申込みください。

お申込み⇒info@damalish.com


〇疚勝´▲瓠璽襯▲疋譽后´住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

 


【デザイン屋Damalish.comネットツール】

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


この極限に出てくるPOWER嫌いじゃない。

この1週間で、p.8パンフ、p.12パンフ、p.16パンフ、新聞特集15段、名刺、

5件の入稿を済ませなくては…。

 

白髪増えそう、、、一気に5歳は老ける(←不摂生な生活になるためwww)。

 

しかし、この修羅場を乗り越えるために

贅沢に色々な種類のクナイプバスソルトを買ってきた!

 

やるしかない。

前進あるのみ。

 

フルマラソンで言えば、ハーフ地点折り返しを過ぎて

30km超えたところだろうか。

 

きついけど、走るしかない。

 

この極限に出てくるPOWER嫌いじゃない。

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

【セルフマガジン制作プロデュースプロジェクト POWER for Restart Project】

 

編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「西溜美和」による

セルフマガジンプロデュースPOWER for Restart!(リスタートするためのパワー)

 

プロの編集者とデザイナーを使って

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/123,000円〜

※さらなる詳細は⇒こちらから

 

 

【デザイン屋Damalish.comマガジン"POWER" No.1 2017】

 

 

◆デザイン屋Damalish.comマガジン“POWER”(無料配布)を希望される方は

以下の内容を記入し、お申込みください。

お申込み⇒info@damalish.com


〇疚勝´▲瓠璽襯▲疋譽后´住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

 


【デザイン屋Damalish.comネットツール】

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


ブログが滞っている、、、

あぁ、、、、自分に言い訳して

ブログ書いてない。

 

とにもかくにも「発信力」が大切だということは

今年に入って身にしみて分かっているからこそ

毎日ブログを書くことの大切さも分かっている。

 

ブログに書いたことは、SNSでさらに発信を広げる。

 

それができなきゃ、

とにかく日記調でも良いから、ブログを書こう。

 

とにかく365日続けなくちゃ。


| 1/63PAGES | >>

デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」 No.1 2017


◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

Damalish.comへようこそ!

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
メールでのご相談はコチラ

Graphic Designer

デザイン屋 Damalish.com(ダマリッシュドットコム)は、全ての印刷物にパワーを!Power to all the graphic design!!

Miwa Nishidamali 西溜美和
デザインと執筆をこなすグラフィックデザイナー、ライター。印刷物デザインはもちろん、写真・旅・温泉コラム、世界の料理レシピも執筆。毎日ブログ更新中!英語、スペイン語のチラシ制作も可能です。
Folletos se pueden crear incluso en Español y Inglés.Create flier in Spanish and English.
プロフィールはコチラ

電子版 ポートフォリオ


電子版 ポートフォリオ 2016 秋
ポートフォリオを開く

selected entries

categories

archives

recent comment

clients

search this site.

others

mobile

qrcode