医療費の領収書ちゃんと保管してますか?

 

フリーランスになってから、私は、病気の治療などにかかった費用の領収書をきちんと保管している。

何故ならば、確定申告の際に、医療費控除を使いたいから。領収書がなければ申告したくてもできない。

医療費控除額は、住民税減税の効果がある。

 

自分の所得税から控除できるものが数種類存在する。

その中の一つが、医療費控除だ。

この医療費控除。今までは、一つだったが新しい制度が加わり

2種類の医療費控除が存在する。

最近税理士さんから教わった情報をメモがわりにブログに書くことにした。

 

 

【従来の医療費控除】

 

従来の制度だと1年にかかった医療費から、

自分の総所得金額の5%を引いた金額が、医療費控除金額となる。

 

例えば、私が1年間に9万円医療費に使ったとする。そして、総所得が120万だとしよう。

すると

[医療費/90,000円]-[総所得の5%/60,000円]=[医療費控除額]30,000円(※ちなみに上限200万)

となる。

 

医療費控除額の10%が、住民税減税額となるので、これはちゃんと申告しよう!

30,000×10%=住民税減税額3000円

 

「そんなに医療費にかかってない!」という方。

これは、家族も対象となるので、家族にかかった医療費を足してもオーケー!

 

 

 

【セルフメディケーション税制】

 

従来の医療費控除は、「病気の治療にかかった費用」は申告できたが「病気の予防・検診」などにかかった費用は対象にはならなかった。

しかし、新しい制度セルフメディケーション税制は、そこが違う。

 

一定の検診などを受けることを条件に、薬局やドラッグストアなどで販売される

「特定の市販薬(スイッチOTC医薬品)」が12000円を超えれば、

その超えた金額を所得控除できる。というもの。

 

市販されている薬代が申告できるわけだが、必ず「スイッチOTC医薬品」でなければならない。

対象の商品は、レシートなどに★マークが付いていて、

「★印は、セルフメディケーション税制対象商品です」と書かれている。

 

 

 

今日、ドラッグストアで「スイッチOTC医薬品」のマークが付いた商品はないかと探したが

なかなかない。これじゃ、申告しようがないし、わざわざそれを選んで購入しなきゃならない。

ん〜〜〜〜ちょっと手間かかるな。

 

例えば、私が1年間に3万円医療費に使ったとする。そして、総所得が120万だとしよう。

すると

[医療費/30,000円]-[誰でも/12,000円]=[医療費控除額]18,000円(※ちなみに上限88000円)

となる。18,000×10%=住民税減税1800円。

 

 

例を比べてみると、「従来の医療費控除」で申請した方が、お得になる。

なので、どちらがお得になるか、自分で検討する余地がある。

 

ちなみに、夫は従来の医療費控除、妻はセルフメディケーション税制という

申告の仕方もできるようだ。

 

ま、病気にならないのが一番だけどね(^^)b

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

主な制作料金

コチラからどうぞ(^^)/

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。
デザインの見積もり・制作ご依頼、メールでのご相談はコチラ

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

セルフマガジン制作

produced by POWER for Restart

 

プロの編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「ダマリ」が

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/135,000円〜

※さらなる詳細は⇒こちらから

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


デザイン屋Damalish.comネットツール

 

★Facebook https://www.facebook.com/damalish

★teitter https://twitter.com/Damalishcom

★instagram https://www.instagram.com/damalish_com/

★Homepage http://damalish.com

★Blog http://blog.damalish.com


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


仕事って、究極のおもてなし。

 

 

最近、つくづく思う。

仕事のできる人ほど、「おもてなし力」が高いってこと。

 

例えば、私はデザインの仕事をしているが

「かっこいい見栄えの良いデザイン」は、二の次で

クライアントの想いを共有して、そして、その想いを思いやる。

それが、おもてなしだと思う。

 

そして、それは、クライアントと初めてコンタクトをとる時から始まっている。

 

この間、クライアント先に出向いた時に感動したのは、

約束した時間に合わせ、こだわりのコーヒー豆で、コーヒーを淹れてくださったこと。

そして、「私はコーヒーが大好きなんです。とっても美味しいですね」と伝えると

その会社は、最初のコーヒーの飲み方をみて、次にその人に出すコーヒーの器を変えるのだという。

 

例えば、初対面の人には、普通の大きさのカップでコーヒーを出して、

ミルク、砂糖が必要か?を聞く。

 

ミルク、砂糖が必要な方には、次回はコーヒーカップを小さくするか

コーヒーではなく、お茶を出す。

 

ブラックで、コーヒーが好きな方だとわかると、

次回から、もっと大きいカップでコーヒーをお出しするのだという。

 

その話を聞いて、相手をもてなすって、こんなところから、もう始まっているのだな、

と、痛感した。

 

決して、喫茶店とかの話ではなく、打ち合わせに出すコーヒーの話だ。

 

そして、同じような話で

私が尊敬しているクリエイティブディレクターの佐藤可士和さんも同じような、おもてなしをしている。

 

お客さんにお出しする、お茶やコーヒーには、とても気を使っているようだ。

そして、夏には必ず「ペリエ」をお出しするそうで、

私は、これを真似している。

 

クライアントへの夏のお中元や、挨拶土産には

「ペリエ」を持っていくか、送るか。

 

これは、とっても喜ばれる。

 

仕事の内容ももちろんではあるが、こういう部分から

すでにお客さんへのおもてなしは、始まっている。

 

私は、いつも料理人の父から「お前は雑だな」と言われる。

料理が雑だから。これは、思いやりがないのと同じ。もてなす心が料理に込められていない現れ。

 

もっと考えて仕事をせねば。

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

主な制作料金

コチラからどうぞ(^^)/

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。
デザインの見積もり・制作ご依頼、メールでのご相談はコチラ

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

セルフマガジン制作

produced by POWER for Restart

 

プロの編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「ダマリ」が

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/135,000円〜

※さらなる詳細は⇒こちらから

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


デザイン屋Damalish.comネットツール

 

★Facebook https://www.facebook.com/damalish

★teitter https://twitter.com/Damalishcom

★instagram https://www.instagram.com/damalish_com/

★Homepage http://damalish.com

★Blog http://blog.damalish.com


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


100人のうち99人にではなく、1人に向けて。

 

 

今日は、また、新たなお客様との出会いがあった。

某有名化粧品のサロンを開いている女性。

「本物」を見る目が備わっている女性とは、この人の事だ。と思った。

 

仕事の打ち合わせを兼ねて、その方の話を聞く。

お話を進めていく中で、ズシンときた話があった。

 

100人のうち99人にではなく、1人に向けて。

というもの。

 

それはどういう意味か?

 

たとえ話でいうと

あなたがエステティシャンだとする。

お客様は、気持ちよくて途中で寝てしまっている。

寝ている間なんて、何をされているか分からないのだから

ちょっと手を抜いてしまおう。。。

 

はい、そこが落とし穴。

 

100人中99人は、どこをどう手抜きされているかわかならい人たち。

でも、その中の1人は、「本物」を知っている人。

 

そうだとしたら?

 

私は、その話を聞いて、ゾッとした。

その話を聞いていた私自身、まさにそのエスティシャンと同じように

「手抜き」をしていたからだ。

 

その手抜きとは「身だしなみ」の事だ。

 

私は、お客様と13:00に会う約束をしていた。

なのにも関わらず、私はギリギリまでパソコンに向かっていて

いつのまにか集中モードになっていて時間を見ておらず

ふと気づくと、約束時間の15分前だった!!!!

 

私は慌てて準備をし、すっ飛んでお客様のお店へ。

 

ギリギリに家を出た私は、ファンデも塗らず、口紅も塗らず、

眉毛だけを描いて、髪の毛は帽子を被ってごまかしていた。

 

お客様と何時間も話をしている中で、私は、そこを指摘されることとなる。

 

「ダマリさんは、ファンデを塗っていませんね?」

そこから始まり、

「化粧をしていないは、裸で歩いているのと同じ。」

「髪は絵画の額縁です。顔がいくらメイクをして美しくしていても、髪をおろそかにしていては美しくありません」

「プロとして仕事していくからには、化粧はきちんとしてお客様に会うべきです。それがマナーです」

 

もう私は、恥ずかしくて顔向けができず反省しまくっていた。

日頃の怠惰な生活が、見透かされている。

なんて私は愚かだろう………

 

私は、クラアントと会うときは、化粧をするように心がけてはいたものの、

自分が住んでいる「地元でのお仕事」というくくりで、手を抜いてしまっていた。

 

まさに、冒頭で書いた手抜きをしたエステティシャンと同じ。

99人のクライアントは、何も感じないかもしれないが

1人のクライアントは「化粧もしないマナーがない人」と見抜き

私と仕事をしてくれないだろう。

 

そして、その1人こそが、99人よりも重要なクライアントである可能性が高い。

 

ものすごく反省。

お化粧はマナーだ。って分かっていたはずなのに、怠惰な自分がまた出てしまっていた………。

 

亡き母は、美容師だったので、いつも綺麗にしていた。

母が生きていた頃は、おしゃれに無頓着な私に、いつも喝を入れてくれていたが

母が亡くなったあとは、無頓着に拍車がかかっていた。

 

クライアントは、輝いている女性、綺麗な女性の方が、一緒にお仕事したいに決まっている。

なのに、すっぴん同然のメイクをして、髪も帽子で隠していたら、仕事も減っていくだろう。

 

今回のお客様との出会いは必然。

お仕事を一緒にさせていただきながら、女性としての「美」を楽しもうと思う。

 

手を抜いてはいけない。

どこで本物を見る目が備わっている人に、出会うか分からないのだから。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

主な制作料金

コチラからどうぞ(^^)/

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。
デザインの見積もり・制作ご依頼、メールでのご相談はコチラ

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

セルフマガジン制作

produced by POWER for Restart

 

プロの編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「ダマリ」が

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/123,000円〜

※さらなる詳細は⇒こちらから

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


デザイン屋Damalish.comネットツール

 

★Facebook https://www.facebook.com/damalish

★teitter https://twitter.com/Damalishcom

★instagram https://www.instagram.com/damalish_com/

★Homepage http://damalish.com

★Blog http://blog.damalish.com


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


請負と委託。今まで同じだと思っていた!

 

 

今日は、個人事業主に向けての

「契約・法律と著作権の基礎」の勉強会へ行ってきた。

 

とにかく、個人事業主というのは

自分の身は自分で守らねばならない、シビアな世界。

 

様々なことを教えていただいたが、

その中で私自身が勘違いしていたこと。

それが、

請負と委託

 

フリーランスの駆け出しの頃、在宅でもできるデザイナーの求人を探しまくった。

その時に、書かれているのは「委託」。

 

新聞社の広告を月に何本か依頼を受けて制作する。

それは、「請負」。

 

私は今まで、「外注」というくくりで見ていて

請負も委託も、同じ意味なのかな。と曖昧に考えていた。

 

 

じゃあ、どう違うの?

 

●請負契約

「モノを納める」が目的の契約。

仕事が完成して初めて報酬をもらう権利が発生する。

発注側は、いつでも請負人の契約解除できる。

<例>建設業、ソフトウェア開発。そして、デザイン業。

 

●委任(委託)契約

「作業を進める」が目的の契約。

一定の作業を行えば、報酬をもらう権利が発生する。

契約の解除は、どちらからでもできる。

<例>サーバー保守管理業務、顧問料金。

 

 

私の場合で言えば、

 

新聞社からいただく広告制作は単発。

1件の広告を納品すれば完了。これは、請負。

 

以前させていただいていた、地域ブログサイトの編集・管理は1カ月ごとに

一定のお給料をいただいていたので、これは、委託。

委託の方は、どちらかというと、会社の形式に近い。

 

なるほど。理解できた。

同じ外注扱いでも、種類が違うんだね。

 

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

主な制作料金

コチラからどうぞ(^^)/

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。
デザインの見積もり・制作ご依頼、メールでのご相談はコチラ

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

セルフマガジン制作

produced by POWER for Restart

 

プロの編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「ダマリ」が

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/123,000円〜

※さらなる詳細は⇒こちらから

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


デザイン屋Damalish.comネットツール

 

★Facebook https://www.facebook.com/damalish

★teitter https://twitter.com/Damalishcom

★instagram https://www.instagram.com/damalish_com/

★Homepage http://damalish.com

★Blog http://blog.damalish.com


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


ダマリは画像修正も大得意です

 

デザインの現場では、画像をリライトする作業も兼ねる。

色補正、明るさ、コントラストなどなど。

 

ここに載せた2枚の画像。

お気づきだろうか?

 

ペットボトルを消しておりんす。

 

この画像の主である、

「からだこころ健幸協会」の会長小田茂美さん(^^)

 

はじめ、このペットボトルの部分にイラストをかぶせて

どうにかうまくできないか。という話になっていたのだが

 

むむむ。

これくらいなら、消せるなぁ。

 

そう思い、消してみた!

 

過去に一番ひどかった合成加工は

ビルにかかる数本もの電線。

そして、そのビルはタイル張りだったため

時間かかったなぁ………

 

よくあるのは、電信柱を消したり、

住宅展示場の空を晴れ渡る空にしたり、

工事中のポールを消したりね。

 

グラフィックデザイナーは、そういう作業もしておりんす。

 

一番喜ばれたのは、

祖父母の婚礼の写真。

虫食いでアチラコチラぼろぼろになっていたのを

あれこれ駆使して修復した。

家族に評判だった。

(世界遺産の修復師とか憧れるぅ〜〜〜)

 

写真の合成は、パッチワークのように

似た部分を重なり合わせていく。

 

ダマリは画像修正も大得意です(^^)v

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

主な制作料金

コチラからどうぞ(^^)/

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。
デザインの見積もり・制作ご依頼、メールでのご相談はコチラ

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

セルフマガジン制作

produced by POWER for Restart

 

プロの編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「ダマリ」が

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/123,000円〜

※さらなる詳細は⇒こちらから

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


デザイン屋Damalish.comネットツール

 

★Facebook https://www.facebook.com/damalish

★teitter https://twitter.com/Damalishcom

★instagram https://www.instagram.com/damalish_com/

★Homepage http://damalish.com

★Blog http://blog.damalish.com


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


| 1/18PAGES | >>

プロフィール

グラフィックデザイナー・ダマリ
広告制作実績6000件。鹿児島県出身。趣味・乗馬。海外渡航21ヵ国。広告制作会社、新聞社等デザイン歴19年。2015年にデザイン屋Damalish.com独立起業。現在、大分県にダーリン、黒猫と在住。
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
メールでのご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン


→マガジンを見る

◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

ホームページ

コメント

search this site.

管理者ページ