ストーブの匂いで思い出す場所

 

寒い外から、ストーブの効いた部屋に戻る。

暖かいなんとも言えない石油の火の匂い。

なにかこう、生活の匂いというか落ち着く匂い。

 

小学生の頃。ダマリは、友人達の私生活にとても興味を持っていて

放課後、友人達の自宅に遊びにいくのが大好きだった。

 

ある日、友人が「ピアノ教室に行く」というので着いていくことに。

今思えば、そのピアノ教室もダマリが付き添うことをよく許可してくれたなぁ。と思う。

 

そのピアノ教室に入った瞬間。

暖かい石油ストーブの匂いがムン。。として

ダマリはドキドキして嬉しくなった。

 

暖かい部屋。そしてピアノの音。

その後、教室で「クリスマス会をする」ということで招待され

余計にその頃の楽しい思い出と言えば、暖かい石油ストーブの匂いとなった。

 

ダマリはピアノ教室の影響を受け、教室には通わず、

自宅に先生を呼び、ピアノレッスンをするようになった。

ダマリにピアノを習わせるのは、母の希望でもあった。

 

ストーブで暖まった部屋の匂いは

今でも、ピアノ教室で味わった幸せな時間を色濃く思い出す。

 

ほっぺたを真っ赤にして、暖かいアップルティーを飲んで。

 

さ、今日もストーブに火をいれよ。


ダイエットって食事よりも習慣を見直すのが基本だよね

 

食欲の秋。

たくさんの美味しいものを目の前にして

欲のままに食べ続ける。。。。

 

出産後、痩せたのに、また戻ってしまった。

痩せるわけないよ。

思うがままに、めちゃくちゃな食生活。

 

鏡を見るたびに、

撮った写真を見るたびに

醜い自分の姿に、ため息。。。。

 

不食だの、プチ断食だの、

1日1食だの、ローカーボだの。

「食」だけにフォーカス。

 

なんか良いダイエットないかな?

とググっていると、

ハッ!とさせられる記事にヒット。

 

「ダイエットは心のダイエット」

まさにそうなんだ。

 

メンタルが整っていない時ほど

暴飲暴食してしまう。

自律神経が乱れている時ほど

食に走ってしまう。

 

「食」というのは、簡単に自分を満たしてくれるから

食べてしまうという原理があるそうだ。

 

余計なものを食べる=満たされた気になる=太る

あ〜〜〜〜悪循環。

 

来年は、フリーランス5周年を迎えるため

自分自身のブランディングを0から見直していこうと

しているのだが、まずは痩せたい。

 

ダマリの憧れているデザイナー達は太っていないし

スーツが決まっていて、それだけで仕事の依頼が来そうだ。

やっぱり、シュッとしていると生活環境もビシッとしてそうだから

仕事もきちんとこなしてくれそうだもんね。

 

自分が目標としているデザイナー、ディレクターを目指して

自分を作っていかなくては。

 

食事を抜くのではなくて、食の見直し、生活環境、

運動、心のあり方。

 

こうして書くのは簡単だけど、継続できることが一番難しい。

来年2020年8月に5周年記念のダマリセルフマガジンを

発行するにあたり、心身ともにシュッとしたダマリを披露できるよう

ここに宣言します。

 


20年間ありがとう。ずっと一緒にいてくれた黄色い冷蔵庫。

 

20年間一緒に暮らしてきた黄色い冷蔵庫。

とうとう壊れてしまって、いなくなってしまった。

 

この冷蔵庫を買ったのは、

デザイン学校を卒業して、新社会人となり東京へ上った時。

東京都北区にある十条銀座の電気屋で購入した。

 

黄色で少し丸いフォルムに一目惚れ。

一人暮らしのスタートに

明るい黄色にとてもひかれた。

 

それから、東京から奄美大島への移住にともない

この冷蔵庫も持っていくことに。

 

 

奄美大島で、この冷蔵庫は

特別老人ホームにいる祖母の部屋に置かれることとなった。

祖母の生活にも寄り添い、役にたった黄色い冷蔵庫。

 

その後も、4回の引っ越しを共にし

今日まで、ダマリの食生活を支えてくれた。

 

 

毎日ありがとう。

そして20年間本当にお疲れ様でした。

 

それにしても、洗濯機、炊飯器、冷蔵庫っと立て続けに壊れた2019年。。。

平成から令和。世代交代の年だね。

カレーのこだわり、なんかある?

 

昨夜の献立はカレーだった。

カレーって本当に元気が出るし

美味しいよねぇ〜。

 

カレー粉を使わないタイプのカレーも作るし、

ココナッツミルク使用のタイカレーも作る。

 

昨夜は、市販ルーのバーモントカレーを使用(^^)

 

で、カレーを作るときのこだわりって

各家庭で違うと思うけど。

 

ダマリは、市販のルーで作るときは

最初、肉・野菜を炒める時点で

「醤油」をひと回しかける。

 

小学生の頃、自宅に母の友人が遊びに来ていて

カレーを作ることになり、

その友人が、醤油を入れることを教えてくれた。

 

これが、なかなか美味しい。

日本人だから、馴染むのかな。

まろやかになるというか、調和するというか。

 

炒めている最中は、「肉じゃが?」みたいになるけどね。

 

よくインスタントコーヒーの粉を入れる。とか

チョコレートを入れるとか聞くけどね。

 

カレー天才!インド人天才!


ダマリがハマっているファミマのチョコクロ

出典 © FamilyMart Co., Ltd.  http://www.family.co.jp/goods/bread/1535402.html

 

ダマリが、ここ3か月くらいハマっている

ファミリーマートのチョコクロワッサン。

 

このまま食べても、もちろん美味しいのだが

おすすめしたい食べ方は

トースターで2〜3分焼く方法。

 

「チョコレートが溶けるのでは?」

と思う人がいるかもしれない。

そう、そのチョコの溶け具合がハマる理由なのだ。

 

このチョコクロに挟まれているチョコレートは

かなり分厚い板チョコで、

常温で食べるとパリっと濃厚で美味しい。

 

それもアリなんだけど

トースターで焼くと

板チョコの外側はそのままで、中身がドロっと溶ける。

 

なので、ホットチョコレートに

パンをつけて食べている感じになる。

これが、スペインの朝食を思い出す。

 

スペインの朝食で目につくのが「チュロス」。

これを、カップに入ったチョコレートソースにつけて食べるのがスペイン流。

 

以前、作り方レシピの記事を書いた。

>【SPAIN】地球めし/チョコラテ・コン・チュロスChocolate con churros

 

 

 

スペイン・テネリフェでの朝食

 

 

ちょっとカロリーがヤバめなので、

そろそろチョコクロを卒業せねば。と懸念しているダマリ。

興味がある方はおすすめです(^^)


| 1/31PAGES | >>

ホームページ

プロフィール

グラフィックデザイナー・ダマリ
広告制作実績6000件。鹿児島県出身。趣味・乗馬、弓道弐段、フルマラソン3回完走、調理師免許取得、海外渡航22ヵ国。広告制作会社、新聞社等デザイン歴20年。2018年8月でデザイン屋Damalish.com3年目。現在、大分県に夫、長男、黒猫と在住。
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
のご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン vol.02



◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

コメント

search this site.

管理者ページ