国指定重要文化財・八幡宮のぼりデザイン制作

 

 

福島県いわき市平に鎮座する飯野八幡宮

 

奉祝・御鎮座950年例大祭のぼりデザインです。

 

 

飯野八幡宮の例大祭の「のぼり」デザインを今回ご縁があり制作させていただきました。

 

例祭とは恒例によって一年に一回行われる神社にとって最も重要な祭祀。
祭祀とは神社庁が規定する民族固有の伝統かつ公共的な祈り。


磐城の総社であった飯野八幡宮では、八幡神を慎みお祀りすることで、

いわきの祖先に感謝し磐城の国の始まりを思い敬うことを目的としているそうです。


特に神社にとってゆかりの深い日になり日時を変更することは許されない祭祀。
いわき市内の例祭で献弊使(神社本庁より幣帛を共進する使者)がくるのは飯野八幡宮だけ。

 

950年継続している伝統の祭祀(しかも国指定重要文化財)の、のぼりを制作させていただけるなんて、

とても貴重な経験をさせていただきました。

 

先方から、「こんな感じで」という資料画像とのぼりデータをいただき、

「かなり派手な神様です」と、大祭のポスターも見せていただきました。

 

飯野八幡宮のホームページを一通り目を通し

自分自身を「巫女」に置き換え(笑)神聖なる気持ちで制作し、

好きな世界観だったので、あまり悩まずに制作することができました。

 

2017年9月15日に行われた例祭も無事に終わったようです。

 

 

 

 

 

この重要なお仕事を任せていただいた飯野敦子さん、

素敵な写真を撮影していただいた、いわき地域学會・渡邉剛広さんに感謝いたします。

いつか、飯野八幡宮に行かせていただきます(^^)/

 

 

●奥州飯野平御鎮座 飯野八幡宮

 

●OMAMORI.Lab(飯野八幡宮コラボ)

https://www.facebook.com/OMAMORI.Lab/

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

セルフマガジン制作

produced by POWER for Restart

 

編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「西溜美和」による

セルフマガジンプロデュースPOWER for Restart!(リスタートするためのパワー)

 

プロの編集者とデザイナーを使って

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/123,000円〜

※さらなる詳細は⇒こちらから

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


デザイン屋Damalish.comネットツール

 

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


アパレルのDMデザイン制作

©iNFINE

 

 

上品でキュートな大人の女性の為の

パーティドレスを提案しているiNFINE(アンフィニ)の

DMデザインです。

 

 

イオン国分隼人店の中にショップを構えるiNFINE(アンフィニ)様より

フォーマルフェア用のDMデザインのお仕事をいただきました。 ありがとうございます(^^)

 

店頭の目玉商品をメインに押し出し

雑誌の表紙のように制作。

 

季節限定ではなく「一年を通して配布したい」とのオーダーを受けたので

オールシーズン使用できるデザインを心掛けました。

 

ゴージャスな感じを出しつつも、気軽に店を訪れることができるように

宛名面には、「そうだ!アンフィニへ行こう!」とOL風の女性シルエットを入れてみました。

 

鹿児島県霧島市にお住いの皆さん!

お休みの日にぜひ、イオン2階婦人服レジ隣の「iNFINE(アンフィニ)」へ!

 

素敵なドレスに身を包んで、パーティ楽しみたいなぁ。

 

■DM・ポストカード片面 デザイン料金10,000円〜(印刷代込12,000円〜)

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
デザイン屋 Damalish.com(ダマリッシュドットコム)は全ての印刷物にパワーを!
POWER to all the graphic design!
英語、スペイン語のチラシ制作も可能です。
Folletos se pueden crear incluso en Español y Inglés.Creat flier in Spanish and English.

 

 

【デザイン屋Damalish.comマガジン"POWER" No.1 2017】

 

 

◆デザイン屋Damalish.comマガジン“POWER”(無料配布)を希望される方は

以下の内容を記入し、お申込みください。

お申込み⇒info@damalish.com


〇疚勝´▲瓠璽襯▲疋譽后´住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

 


【デザイン屋Damalish.comネットツール】

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


黒糖焼酎のポスターデザイン制作

©天海の蔵

©天海の蔵

 

 

皆既日食にちなんで作られた

 

黒糖焼酎のポスターデザインです。

 

2009年。皆既日食が鹿児島県奄美大島で見られる。と大きな話題に。

沢尻エリカ夫妻など、エクリプスファン(日食ハンター)がこぞって奄美に訪れた。

(100年間に地球上で起こる皆既日食は、75回)

 

奄美諸島で製造される「黒糖焼酎」。蔵元がいくつもある。

 

奄美大島本土の瀬戸内町にある蔵元「天海の蔵」さんが作った

皆既日食限定ボトル「ECLIPSE」を販売。

その時に、ポスター2種を制作。

 

制作されたポスターは、奄美市の飲食店に配布された。

 

ラベルのデザインに合わせて、ブラックを基調に。

皆既日食のイメージは、金と黒。

この2色を基調として、奄美が誇る美しい海を背景に使用した。

 

ちなみに、2009年の皆既日食は奄美本土は曇りで、綺麗に見えなかったものの

日中に陽が一瞬落ちるような暗さを体験。

 

皆既日食ハイ✨となった2009年だった。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
デザイン屋 Damalish.com(ダマリッシュドットコム)は全ての印刷物にパワーを!
POWER to all the graphic design!
英語、スペイン語のチラシ制作も可能です。
Folletos se pueden crear incluso en Español y Inglés.Creat flier in Spanish and English.

 

【デザイン屋Damalish.comマガジン"POWER" No.1 2017】

 

 

◆デザイン屋Damalish.comマガジン“POWER”(無料配布)を希望される方は

以下の内容を記入し、お申込みください。

お申込み⇒info@damalish.com


〇疚
▲瓠璽襯▲疋譽
住所
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

 


【デザイン屋Damalish.comネットツール】

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


招待状のポストカードデザイン制作

 

招待状を受け取って、待ちきれない気持になる

 

ハロウィンパーティ招待状の

 

ポストカードデザインです。

 

 

毎年10月31日は、ハロウィンの日。

近年は、クリスマスに次ぐイベントして、だいぶ日本にも浸透して来ました。

 

私は20代の頃、「ハロウィングッズを扱う店を開きたい!」っと

目標を持っていたほど、こういう世界観が大好きです。

 

ハロウィンパーティの招待状を制作したいと、お客様からご依頼があった時は

願ったり叶ったりのお仕事で、とても嬉しく思いました。

 

ポストカードを制作する際に、郵便の規定違反にならないように

宛名面は、どこまで色やデザインをいじっていいのか、調べて取り組みました。

 

宛名面は、全面は薄いもの。(でないと、宛名が見えませんもんね、、、)

「Post Card」と必ず表記すること。

宛名と切手の部分確保。

 

こんな感じでした。

 

私の当初の考えでは、裏を真っ黒、表をオレンジにして、

2色刷りのように見せる。だったのですが、

やはり、主役は子供達なので、

 

子供達がその招待状を手にとっておおはしゃぎする!

 

ことを念頭に置いて制作しました。

 

 

そして、そのポストカードを捨てずに手元に残してもらえるように、、、

と考え、前年度のハロウィンパーティ

集合写真を使用し、雑誌の表紙のように制作。(^^)

 

お墓、コウモリ、魔女、蜘蛛の巣、、、

日常では御法度のようなモチーフを、じゃんじゃん使用できるのが

ハロウィンのいいところですよね〜〜〜大好きです。

 

素敵なハロウィンパーティをお過ごし下さい!


パワーストーン店の包装紙デザイン制作

 

理化学女子が萌え〜〜〜〜

 

好奇心をかきたてる包装紙デザインです。

 

 

アクセサリーショップの包装紙デザインを制作させていただきました。

 

 

鹿児島市と霧島市に2店舗あり、どちらのお店も入った瞬間にキラキラとしたパワーを感じます。

 

 

初めて代表の西内さんとお話しをさせていただいた時に、シンプルで細い罫線で構成された包装紙がいいなぁ〜〜〜〜っと意気投合し、その方向でイメージを膨らませていました。

 

 

お店で取り扱っているパワーストーンは、色とりどりの飴玉のようにツヤツヤ輝いています。

でも、これは自然が織り成した色や模様なんですよね。

 

 

原石も結晶の塊でできているので、原石の化学記号や形があります。

とにかく、話を持ち帰り、原石のことについて調べまくりました。

 

 

私自身、大英博物館で原石を購入したり、モロッコ・マラケシュのスークでデザートローズを購入するなど、結構「石」というものに興味があったので、原石について調べている時間は至福でした(^3^*)

 

 

シンプルな包装紙と遊び心満載の包装紙の2種を提案させていただきましたが、

社員の方達にも意見を伺ったところ、遊び心のある方で決定しました。

 

 

B2サイズで、クラフト紙と純白ロール紙の2種類制作。

「捨てられない、二次利用可能な包装紙」を目標に

ノート罫線を入れて、授業のメモをとるような

好奇心をかきたてる包装紙ができました。

 

 

Lumière and Quart'z

http://www.quartz-lumiere.com/

 


| 1/2PAGES | >>

プロフィール

グラフィックデザイナー・ダマリ
広告制作実績6000件。鹿児島県霧島市出身。趣味・乗馬、弓道弐段。海外渡航22ヵ国。広告制作会社、新聞社等デザイン歴20年。2018年8月でデザイン屋Damalish.com3年目。現在、大分県にダーリン、黒猫と在住。
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
メールでのご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン


→マガジンを見る

◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

ホームページ

コメント

search this site.

管理者ページ