個人日帰りツアーのリーフレットデザイン制作

 

一日かけて遊ぶ時に、面白半分で制作する日帰りツアーリーフレット。

これは、自分がNHK大河ドラマ「篤姫」にハマった時に(ブームからだいぶ後にね…)

友人を誘って篤姫ツアーを組んだ時のもの。

薩摩で育った“おかつ”、後の天璋院篤姫のゆかりの地を巡る歴史探訪日帰りツアー。

 

こういう面白半分のデザイン制作は

自分が作りたいように、のびのび作れるから、めちゃくちゃ楽しい!

 

 

中面。鹿児島の地図をバックに、行き先をマーキング。

 

 

表紙と裏表紙

篤姫、島津家、徳川家の家系図までいれちゃってる始末(^3^;)

 

こういう「旅のしおり」を作るのが好きで、

小学校の頃からやっていた。なんか、ワクワクするんだよなぁ。

 

目的地を下調べして、知識を頭にいれておくと

より旅が楽しい。

 

坂本龍馬ツアーとかしてみたいわ。

 

篤姫の幼少のころの像「おかつ」と。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
デザイン屋 Damalish.com(ダマリッシュドットコム)は全ての印刷物にパワーを!
POWER to all the graphic design!
英語、スペイン語のチラシ制作も可能です。
Folletos se pueden crear incluso en Español y Inglés.Creat flier in Spanish and English.

 

【デザイン屋Damalish.comマガジン"POWER" No.1 2017】

 

 

◆デザイン屋Damalish.comマガジン“POWER”(無料配布)を希望される方は

以下の内容を記入し、お申込みください。

お申込み⇒info@damalish.com


〇疚勝´▲瓠璽襯▲疋譽后´住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

 


【デザイン屋Damalish.comネットツール】

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


スーパーマーケットの折込チラシデザイン制作

©旧ダイエーOMCグループ サイズB3/二つ折り

 

 

お得な情報満載の

 

スーパーマーケットの折込チラシ

 

 

デザイン会社に勤めていた時、ダイエーの広告を制作していました。

(以前のダイエーロゴ)

地方によって異なるため、何種類も版を制作しました。

 

大手スーパーのチラシは、制作にあたってフォーマットの決まりごとがあります。

それをキチッと守りつつ作業を進ます。

 

スーパーの広告制作で初めに頭を悩ますのが

「グリッド分け」

 

目玉や、日替わり、連日品などを

商品の数で分割していくのがグリッド分けです。

 

それが出来たら、どんどん値組を作っていきます。

もらった原稿をどんどん値組の形に流していきます。

 

←値組

 

で、写真を配置し、値組を配置し

最後にデザインを整えていく。

とにかく、黙々と作業をこなす感じですね〜。

 

 

©旧ダイエーOMCグループ サイズB3/二つ折り

 

 

入稿前になると、広告代理店待機で修正をしたりしました。

スーパーのチラシは数字が命なので、間違いは許されません。

何度もなんども校正されます。

 

今の私だったら、そんなに気負いしないで制作できると思いますが

当時のペイペイだった私には、めちゃくちゃ時間がかかる作業で、

徹夜なんて当たり前!!!

ダイエー広告制作の仕事が入った時は徹夜前提でスケジュールを組んでいました。

 

 

 

こ、こまかい!!!今見ても細かいなぁ〜〜〜〜(^^; )

こんなデータが最高に重くなるものを、当時はMOでやりとりしてたのですから

気が遠くなる話ですよね。。。。

 

出力も時間がかかってたなぁ。

 

 

©いずみストア サイズ新聞4段通し

 

 

ダイエー、ショッパーズ、バリエ、SOGO、メルサなどの

折込チラシ制作で鍛えられたこともあり、

その後のスーパーチラシや、新聞広告もサクサク制作できるようになりました。

 

 

スーパーのチラシ制作のことなら

 

Damalish.com(ダマリッシュドットコム)

 

へお任せください!

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
チラシ・名刺などの印刷物デザインのご依頼はDamalish.com(ダマリッシュドットコム)

その他にも、エディライターのお仕事もできます。


★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


花屋さんのチラシデザイン制作

 

7周年を迎えた

 

花屋さんのチラシデザインです。

 

 

A4サイズ・ペラ・カラー。

 

「見える可広告」として、クーポンをつけたチラシです。

 

「チラシを作ったけど、イマイチ宣伝効果が出ているのか分からない」

それが、現場の声だと思います。

 

宣伝効果が目に見えてわかる。

そういうチラシを制作するためには、チラシを手に取ったお客さんの動きが

見えなくてはなりません。

 

クーポン、スタンプラリーなど

チラシが二次的に活かされる工夫が必要です。

 

印刷物は二次元ですが、うまく利用すれば面白いチラシができます。

 

配っても、「ポイッ!」とゴミ箱行ではちょっと悲しい、、、

捨てられない工夫。いつもこれに頭を悩ませます。

 

このチラシの花屋さん「花日和」さんは、

自分で雨の中ポスティングをしたそうです。

 

期間が違うクーポンを3枚つけました。

 

どれだけ、「見える可」広告の成果があるでしょうか?

とても気になります。。。。

 

素敵な7周年記念になりますように。

 

●花日和さんのブログはコチラから

花日和「10%OFFのお知らせ!!」

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
チラシ・名刺などの印刷物デザインのご依頼はDamalish.com(ダマリッシュドットコム)

その他にも、エディライターのお仕事もできます。


★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


銀座老舗店の折込チラシデザイン制作

©東急エージェンシー

 

 

銀座老舗店の

 

折込チラシデザインです。

 

 

以前勤めていたデザイン会社で、

ニューメルサ折込チラシ担当を1年間担当させていただきました。

(A3×p.4)

 

花の都パリ。っではなくて、水の都、東京・銀座。

新社会人で東京へ上京した私にとって、何度訪れても華やかな街でした。

 

そんな街、銀座にあるニューメルサ。

打ち合わせで銀座に行くのが、楽しみでした。

 

広告代理店の担当の方が、とっても良い方で

とても気持ち良く仕事ができていました。

 

撮影は、折込チラシ表紙のメインのみ。

折込チラシとDMポストカードを毎回制作していました。

 

デザイン的には、銀座にある高級テナント店(でも、ユニクロ入っているけど)なので

シンプルにキレイめで制作。

グリッド分けで、キレイめシンプルで制作すると、どうしても動きのないメリハリのない

チラシになってしまいますが、

そこを、切り抜き写真と角版写真でメリハリをつけ、画像配置のバランスに気をつけました。

 

このチラシを制作して後に気づいたのですが

よ〜〜〜〜〜くみると、吉瀬美智子さんがモデル時代の写真が起用されている!!!

デザイナーの仕事をしていると、こういうことが良くあります(^^)

芸能界で活躍されている方で、モデル時代にチラシなどで見かけたりします。

 

全然関係ないですが、ニューメルサ内のレストランで食べた牛タンシチューが

あまりにも美味すぎてびっくりした日のことを今でも憶えています。

(ADにご馳走になりました♪)

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
チラシ・名刺などの印刷物デザインのご依頼はDamalish.com(ダマリッシュドットコム)
★Damalishフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalishツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalishインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


本場奄美大島紬のリーフレットデザイン制作

 

本場奄美大島紬の品格を残し、

 

ご祝儀袋風に遊び心を出した手に取りやすい

 

クロス折のリーフレットデザインです。

 

 

今回、ポケットに入る程のパンフレットというお客様の要望で、クロス折りのハガキサイズ(A5)を提案させていただきました。

ハガキサイズで、ホテルや観光地のパンフレットブースで目立つようにするために、表紙を、おめでたいご祝儀袋のデザインにしました。裏面は、シンプルに会社の住所やロゴ、そして所在地地図を掲載。

 

ご祝儀袋の表紙を開くと、奄美の青い海が広がる見開きが登場します。白いご祝儀袋から一転して、青い海です。そのページに、大島紬の定義などを掲載。

 

そして、全面を開き、A4一面に大島紬の商品を、メリハリをつけてレイアウトしました。女性雑誌のように、写真と明朝の文字だけで構成。何度でも見ていただけるような綺麗で品のある、ファッション誌のようなデザインを試みました。

特産品は、下に羅列し、オンラインショップのアドレスに誘導します。

 

奄美市の観光案内所(AiAiひろば)に置かれていますので、皆さんみかけたら是非お手にとってみてください(^^)



本場奄美大島 紬のとくやま

http://tsumugi-tokuyama.com

 

【お客様からのコメント】

レスポンスも早くて対応もよかったです。
デザインに関しては、今までに見たことが無いユニークで斬新なもので一目で気に入りました。
この度はありがとうございました。

 

 


| 1/1PAGES |

search this site.

ホームページ

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
メールでのご相談はコチラ

プロフィール

グラフィックデザイナー・DAMALI
本名・西溜美和(ニシダマリミワ)。鹿児島県霧島市出身。趣味・乗馬。 専門学校卒業後、東京四谷の広告制作会社にグラフィックデザイナーとして5年間勤務。 大手企業の通販カタログ、商品パッケージ、アパレル広告、折り込みチラシや販促ツール、ブースデザイン等、幅広いデザインに携わる。 その後ローカル新聞社で組版、広告制作に7年間携わり、新聞社の社名変更に伴いCIデザインを手がける。途中、一時退社し、270日間20ヵ国を巡る世界放浪の旅へ出発。 新聞社を退社後、2015年にフリーランスグラフィックデザイナーとして独立起業。地元ブログサイトの取材・撮影・執筆・編集や、新聞社の新聞広告制作等を手がけ、現在に至る。大分県杵築市にダーリン、黒猫と在住。
プロフィールはコチラ

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン


→マガジンを見る

◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

selected entries

categories

archives

recent comment

clients

search this site.

others

mobile

qrcode