イマジン・ピース・タワーの光を思い出す季節

 

ダマリが、アイスランドを訪れた目的は、ただ一つ。

オノ・ヨーコがアイスランドのヴィーズエイ島に創った

「Imagine Peace Tower」と「Wish Tree」をこの目でみるため。

 

「Imagine Peace Tower」イマジン・ピース・タワーとは、

毎年、10月9日(ジョンレノンの誕生日)から12月8日(ジョンが暗殺された日)まで
光が連日灯される塔のこと。

 

さっそくダマリは、アイスランドの首都レイキャビクにある観光案内所へ。

そこで、ピースタワーのツアーを申し込んだ。

 

ツアー当日。

なんと、天候不良のためツアー中止。翌日へと変更になってしまう。

 

 

しかしながら、このツアー日程変更のおかげで

ダマリは、人生初のオーロラをみることができるなんて

思ってもみなかった。

 

そして、今度こそツアー当日。

日が暮れかかった時間に、ホステルまでバンが迎えに来てくれた。

その日のツアー参加者はダマリを含めて5名。

 

小型船に乗り込み、ヴィーズエイ島へ渡る。

 

イマジン・ピース・タワーとレイキャビクの街並み

 

 

島が近くにつれ、タワーの光が近づいてくる。

光が天高く、どこまでも続く。

周りには、余計な光が何もない。冷たく澄んだ空気だけ。

 

島に上陸して、タワーまで歩く。

なんて贅沢な時間だろう。

 

 

アイスランドのエネルギーの80%は石油ではなく、水力から得られている。

タワーのエネルギーもまた、水力を源としていて

純粋に、光のみによって創られた塔だ。

 

ダマリは、教会にいるような気持ちになっていた。

光はクロスではないものの、一番天に近い光ではないか。と

その場にいれること全てに感謝した。

 

どこまでもどこまでも天高く続く光

 

 

この光を発している白い井戸「ウィッシング・ウェル・ウォール」には

「イマジン・ピース」というメッセージが、24の言語で刻み込まれている。

 

 

平和な世界を想像してごらん

 

タワーの光だけでも、感動してチビリそうだったのに、

なんと、オーロラが出現してくれて、とてもラッキーだと言われた。

ジョンありがとう。

 

 

この時のダマリのコンデジには、これが限界。。。

雲のように白いものが横切っているのがオーロラ。

 

 

ツアー会社からもらった画像。

オーロラというのは、肉眼でみると、このような緑の光ではない。

好感度カメラで撮影すると、このような色になるそうだ。

 

タワーを堪能した後、ダマリがもう一つ楽しみにしていた

「Wish Tree」のある小屋へ。

日本人らしい発想の七夕短冊が、静かに佇んでいた。

 

 

世界の平和と団結を願うウィッシュ・メッセージ。

世界中からウィッシュ・メッセージがここに集められ、いまだに送られて続けている。

これはまさしくジョン・レノンが生涯をかけて努力していたこと、それ以上のもの。

 

送られて来たメッセージも、この場所で書いたメッセージも永久に保存されるようだ。

ダマリも心静かに、短冊に願いを書き、このTreeに吊るした。

よし。ダマリのアイスランドでのミッション完了だ。

 

帰りの船の中で、あたたかいミルクティーと

ジョンの「IMAGINE」を流してくれるというツアーのサービスに

ダマリは感無量だった。

 

この時のダマリは、アイスランドからロンドンへ飛び、その後、北欧へ行く予定にしていたが

この「Imagine Peace Tower」と「Wish Tree」を目の当たりにして

「ダマリの旅は、もう終わりにしよう」と決心した。

 

それぐらい、心身ともに浄化された気持ちになった場所だった。

地球一体となったタワーは、

オノ・ヨーコとジョンの世界最高のアート作品だ。

 

 


今日の一枚「ニョロニョロ」

 

アイスランドの「グトルフォス」という滝を見に行ったときのこと。

滝の水しぶきが草につき、それが凍っていた。

 

はじめ、この正体が分からず

「なんだ、これ、ニョロニョロ!?」と本気で思った。

 

ムーミン谷も北欧で寒いだろうから

きっとニョロニョロの原型って、もしかしたらこれかもしれない。

と勝手に憶測しているダマリである。

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

主な制作料金

コチラからどうぞ(^^)/

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。
デザインの見積もり・制作ご依頼、メールでのご相談はコチラ

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

セルフマガジン制作

produced by POWER for Restart

 

プロの編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「ダマリ」が

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/135,000円〜

※さらなる詳細は⇒こちらから

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


デザイン屋Damalish.comネットツール

 

★Facebook https://www.facebook.com/damalish

★teitter https://twitter.com/Damalishcom

★instagram https://www.instagram.com/damalish_com/

★Homepage http://damalish.com

★Blog http://blog.damalish.com


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


地球のスープ【アイスランド】世界最大!泥の露天風呂ブルーラグーン

 

日本のテレビ番組で見るたびに、憧れの思いが募った

アイスランドの首都レイキャビクから南西約40kmに位置する

 

世界最大の露天風呂「ブルーラグーン」!!!

 

 

私がここを訪れたのは2010年11月15日。

アイスランド滞在の最終日に、世界最大の青い地球のスープにどっぷり浸かった。

 

レイキャビック内のユースホステルや、ホテルには必ず

ブルーラグーン入場料込の送迎バス予約ができるため、誰でも簡単に行くことができる。

 

 

私は、夕方16:00位から、最終便のバスが出る21:00くらいまで

ずぅ〜〜〜〜〜〜っと露天風呂の中で楽しんでいた。

 

観光シーズンではなかったため、お客さんも少なく

大きい露天風呂が貸切に近かった。贅沢ぅ〜〜〜〜〜〜っつ(>∀<)

 

ブルーラグーンは、乳白色の塩温泉。

天然温泉ではなく、地熱エネルギーを利用して人工的に作られたもの。

地下2000mから汲み上げる地熱海水を源泉として作られた広大な人工温泉だ。

 

でもまぁ、日本人的には温泉!というより、巨大温水プールってイメージに近い。

海外の温泉は、ほとんど水着着用だから、温水プール寄りだよなぁ。

 

ブルーラグーンは、世界最大の露天風呂!ってだけじゃなくて

他にも魅力がある。それは「白い泥」!!

 

 

白い泥「シリカ」には美容効果があるとされていて、

同成分を含むコスメ商品もある。

 

ブルーラグーンが温泉施設になったのは、

地熱発電所から排泄された温水に含まれている「シリカ」が溶岩を覆いラグーンを形成し、

そのラグーンに、作業員が浸かっていたのが始まりのようだ。

シリカの白い粘度が固まって陶器のようになって、お湯が溜まっていったようだ。

 

作業員の一人が、乾癬という皮膚病を患っていたようで

このお湯に浸かっているうちに皮膚病が良くなったのだそう。

 

そんな経緯があって、この巨大人工露天風呂が出来上がった。

 

 

確かに、ブルーラグーンへ来る道中は、周りは溶岩と海だけ。

どこかの惑星にワープしたような気持ちになる。

 

もちろんラグーンの周りも溶岩だらけで、

夕暮れ時に行くと、とても幻想的で良い。

 

 

おまけに、ブルーラグーンにはバーもあり、

温泉に入りながらお酒を飲むことができちゃう!!

スパークリングワインを2杯飲んだ。もう極楽見えたな(笑)

 

 

夜になるとライトアップがまた幻想的*

 

©Guide to Iceland

 

お湯の温度も38度程なので、のぼせることはない。

私が行った11月は極寒だったので、38度はぬるくて逆に風邪をひきそうなくらいだったけど

熱い湯がでるポジションをみつけては、そこに入り浸っていた。

 

おまけに、広いから、移動しながらエクササイズ!

面積は約5,000m²(競泳用50mプール4個分)。

深さは場所によってまちまちで、最深部は1.4mある場所がある。

 

©Wikipedia

 

 

↑海外の露天風呂を撮影したくて

防水インスタントカメラを持って行った。(^^)

なので、行く際はオススメです*

 

気象条件があえば、露天風呂に入りながら

なんとオーロラもみれちゃうぞ!

 

 

BLUE LAGOON

⚫︎効能

ブルーラグーンのお湯には多くのミネラルが含まれており、

皮膚疾患に効能があるといわれている他、

温泉成分のひとつであるシリカが美肌効果をもたらすことでも有名。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
デザイン屋 Damalish.com(ダマリッシュドットコム)は全ての印刷物にパワーを!
POWER to all the graphic design!
英語、スペイン語のチラシ制作も可能です。
Folletos se pueden crear incluso en Español y Inglés.Creat flier in Spanish and English.

 

【デザイン屋Damalish.comマガジン"POWER" No.1 2017】

 

 

◆デザイン屋Damalish.comマガジン“POWER”(無料配布)を希望される方は

以下の内容を記入し、お申込みください。

お申込み⇒info@damalish.com


〇疚
▲瓠璽襯▲疋譽
住所
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

 


【デザイン屋Damalish.comネットツール】

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


| 1/1PAGES |

ホームページ

プロフィール

グラフィックデザイナー・ダマリ
鹿児島県出身。趣味・乗馬、弓道弐段、フルマラソン3回完走、調理師免許取得、海外渡航22ヵ国。広告制作会社、新聞社等デザイン歴20年。2020年8月でデザイン屋Damalish.com5周年。夫32歳、息子1歳、黒猫14歳と暮らす。
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
のご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン vol.02



◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

コメント

search this site.

管理者ページ