まだまだ13鞍なのかぁ…ギャロップなんて程遠い。

2016年。「馬に乗りたい!」という願望を叶えるために

乗馬をスタートさせた。

 

体験乗馬を入れて、合計13鞍(くら)、馬に乗っている。

1〜30鞍は、初級にも入らない初心者クラスだから

まだまだ乗馬への道は程遠い。

 

 

●おおまかな乗馬への道

 

体験乗馬は、常歩(なみあし)から始まる。ゆっくりゆっくり歩く馬に乗る。

常歩から速足(はやあし)へ。二拍子の走りへ変わる。

はじめは、かなりビビる!ものすごい速度に感じるが、外から見れば結構スローな軽い走り。

速足から軽速足(けいはやあし)へ。二拍子の馬の上で、1、2、1、2と立ったり座ったりする。

軽速足から駈歩(かけあし)へ。パカラッツ、パカラッツと武士が乗ってる感じの走り。

これができるようになるまで、1年くらいかかるらしい。。。

駈歩から襲歩(しゅうほ)!全速力!ギャロップ!

ここまでできたら、世界観かわるだろうなぁ!!!

できたら、ここが目標!モンゴルの大草原をギャロップ!

 

 

●13鞍のお馬さんまとめ

 

1鞍 体験乗馬

八重(鹿児島県霧島市アートの森牧場ホーストラスト

20歳を超えた超ベテラン、おばあちゃん馬。

ベテランだからこそ、体験乗馬には、もってこいなんだよねぇ!

 

 

2鞍 体験乗馬

バニラ(大分県由布市乗馬クラブクレイン湯布院

とってもお利口さんで温厚。温厚だからこその体験乗馬させてくれるのだろうけど。

バニラビーンズみたいに、ツブツブがあってかわいい。

 

 

3鞍 ファーストレッスン

ボブ(大分県由布市乗馬クラブクレイン湯布院

目がブルーの神秘的な子。ファーストレッスンだけに

温厚で優しい馬!

 

 

4、5、6鞍 

アルティッシモ(大分県由布市乗馬クラブクレイン湯布院

この子には一番乗らせてもらった!

女の子で、サボりグセがある、ちょっと神経質な子。

それでも、人気のある優しい馬です。

 

 

7鞍 

マーベルストリーム(大分県由布市乗馬クラブクレイン湯布院

噛みグセがあるらしく、口にこんなものをはめていたけど

猫みたいにすりすりしてきてかわいかったな。

 

 

8鞍 

ポレポレ(大分県由布市乗馬クラブクレイン湯布院

いつも眠そうな子で、のんびりやさん。

こちらが、しっかり指示をださないと答えてくれない。

指示を出す練習にはもってこいでした!!!

 

 

9鞍 

やよい(大分県由布市乗馬クラブクレイン湯布院

ずんぐりむっくり体型のやよいちゃん。

他のこと比べて体が小さいため、歩幅も小さく

タイミングが小刻みで難しかったなぁ。

でも、やよいちゃんで、手綱を片手で持てるようになった。

 

 

10鞍 

ポレポレ(大分県由布市乗馬クラブクレイン湯布院

つむじがかわいい。

 

 

11鞍 

アルティッシモ(大分県由布市乗馬クラブクレイン湯布院

イヤーネットがキュート。雌馬は音に敏感らしく

こういうネットで防音をはかるのだとか。

あと虫除け。

 

 

12鞍 

キリノフ(大分県由布市乗馬クラブクレイン湯布院

イケメンお馬さん!だけど、後ずさりする癖があって

速足をしている途中で止まったりして難しかった。

にも関わらず、この子で次のクラスにあがる見極めテストだった!!!

で、結果オーライだったけど

次のクラスに上がる前に、妊娠発覚してクレインを退会。

この子が、クレインでは最後の馬だった。

 

 

13鞍 

グレーブル(大分県竹田市ココペリウエスタンライディング

初ウエスタン!30分の短いトレッキング。

少し駈歩したからビビった!!!

今度は、駈歩の乗り方をきちんと教えてもらわねば!

 

今度、鹿児島に帰省したら、

霧島をホーストレッキングできるなぁ!

嬉しい*

 

少しづつだけど、乗馬は続けていこう。

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

【セルフマガジン制作プロデュースプロジェクト POWER for Restart Project】

 

編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「西溜美和」による

セルフマガジンプロデュース

POWER for Restart!(リスタートするためのパワー)

 

Price A5カラーp.8/123,000円〜

※さらなる詳細は⇒こちらから

 

 

【デザイン屋Damalish.comマガジン"POWER" No.1 2017】

 

 

◆デザイン屋Damalish.comマガジン“POWER”(無料配布)を希望される方は

以下の内容を記入し、お申込みください。

お申込み⇒info@damalish.com


〇疚勝´▲瓠璽襯▲疋譽后´住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

 


【デザイン屋Damalish.comネットツール】

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


【乗馬への道】ブリティッシュとウエスタン

私が乗馬をはじめたのは、2016年3月。

2013年あたりから、乗馬をしたくてたまらなくなり

いつも機会を伺っていた。

 

右も左もわからないまま、乗馬を始める。

するとFBのコメントに「私はウエスタンが好き」と書かれていて

日本での乗馬では大きく2種に種類が分かれている事を初めて知る。

 

 

●ブリティッシュ

 

イギリス式の乗馬スタイル。

 

ギリシャ、ローマなどの古典馬術を発祥としてヨーロッパで発達したもので、

オリンピックの障害飛越や馬場馬術の競技が代表格として有名。

現在行われている競馬も、ここから進化したもの。

 

特徴は、「より強く」「より美しく」ということを目指して人馬を鍛えるという、

スポーツ的な発想に基づいている。

手綱をしっかりと張り、鎧に乗ったバランスを保ちながら、

馬の動きに合わせた随伴のアクションによって、人馬一体となって動きながら、

馬が全力を発揮するように導こう、という感じ。

 

基本は、手綱を両手で持つ。足と体は垂直。

ヘルメットとベスト着用。馬術の場合は正装。

 

 

 

●ウエスタン

 

アメリカで発達した乗馬スタイル。

 

中南米を植民地としていたスペインやポルトガルの牧童や騎兵の乗馬方式が、

メキシコからアメリカ西部へと伝わり、

カウボーイの乗馬スタイルとして発達したもの。

 

牧畜という仕事の中で進化した技術なので、

人馬を鍛えるというようなことよりも、

いかに楽に、効率的に動作を行うかということが追求される。

 

基本は、手綱を片手で持つ。(片手で手綱、片手でローピングなど仕事をするため)

足はやや前気味。

 

カウボーイハット、ジーンズ着用。

 

 

 

●ダマリ的両者の違い

 

ブリティッシュは、馬と一緒にするスポーツという感じかな?

目指すべきところは、障害物や馬術だから、レッスンもきっちりしている。

 

ウエスタンは、馬と一緒に出かけるという感じかな?

馬に乗ってお仕事したり、トレッキングしたり、自由度が高い。

 

初心者は、断然ウエスタンが良いと思う。

その方が楽しめる。

 

私は、どちらも好きだ。どちらも習っていきたい。

カウボーイハットも被りたいし、Britishスタイルで障害もやってみたい。

 

とにかく馬はかわいいし、スタイル良いし、最高だ。

馬にのると、じんわり温かい。馬のぬくもりがなんとも癒される。

高い位置から望む景色も素晴らしいし、風も最高だ。

 

ギャロップ(全速力)までできるようになったら

人生観かわるだろうなぁ〜〜〜〜

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
デザイン屋 Damalish.com(ダマリッシュドットコム)は全ての印刷物にパワーを!
POWER to all the graphic design!
英語、スペイン語のチラシ制作も可能です。
Folletos se pueden crear incluso en Español y Inglés.Creat flier in Spanish and English.

 

【デザイン屋Damalish.comマガジン"POWER" No.1 2017】

 

 

◆デザイン屋Damalish.comマガジン“POWER”(無料配布)を希望される方は

以下の内容を記入し、お申込みください。

お申込み⇒info@damalish.com


〇疚勝´▲瓠璽襯▲疋譽后´住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

 


【デザイン屋Damalish.comネットツール】

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


【40歳初妊娠/5週0日目】乗馬クラブ退会…無念…


今日は、乗馬クラブへ。
本当なら、ベーシックB,Cクラスから
ベーシックA,Bに上がる初日だった。

レベルアップを目指して、拍車と鞭も購入したのにな…。

休会するより、退会した方が良い。っと、乗馬クラブの担当者と話して決めた。

産後も、いつから始められるか分からないし。
また、状況をみて入会した方が良い。

なんだか、物凄く寂しい。
乗馬クラブから帰るとき、泣きそうだった。

馬に触りたい。
乗りたい。


だいぶ、馬に虜になっていたのに。


次に入会できるのは、いつ?
馬に乗れるのは、いつ?


私の気持ちが本物なら、産後、また、乗馬できる状況をつくるだろう。




おまえとも会えなくなるね。




寂しい。
でもまたきっと、乗馬するよ。
馬に乗るママになるよ。

【乗馬への道】vol.4〜幸せは襤褸(ぼろ)をまとってやって来る

 

乗馬のレッスン中、馬たちは、人間におかまいなく

糞尿を出す。。。

 

グループレッスンになると、

馬たちは、食事の時間が同じなので、

1頭が止まって糞をすると、グループ全体が足止めを食らう。

 

自分の前の馬が止まり、尻尾を上に上げると

豪快に目の前で始まる、、、(^^; )

 

そして、馬の糞のことを「ボロ」という。

 

馬は、頭がいいのにトイレの場所は覚えないんだそうで

とにかく、便意をもよおしたら、その場でボトン、、、

(尿は、走り流れでもジャンプしながらでも出来るそう。。。)

 

おまけに、レッスンをサボろうとして、わざと止まる馬もいる。

止まって、指導員の顔をチラチラみたりするから、

なんとも愛らしい。

 

ロンドンに行った時、バッキンガム宮殿周辺に

ボロがよく道路に落ちていることに驚いた。

 

警察は馬に乗っているし、騎兵隊も馬、

そして、馬車も普通に通っているためボロの割合が多い。

踏まないように気をつけよう!

 

イギリス王室は、馬と深い繋がりがある。

王室騎兵乗馬連隊というものがあり、

馬を目にする機会は多い。

 

で、最近気づいた。

「ボロを出す」の「ボロ」って

もしかして馬のボロのこと!?

 

ボロが出ちゃった。。。。。

って、うん⚪︎出ちゃった。。。って言っているのと同じ!?

こりゃあ、すごい隠語だなwwww

 

密かにそう思って、言葉を調べてみると

ボロが出るの「ボロ」は、馬のボロではなかった(^^; )

 

なんでも、襤褸(ボロ)切れのボロから来ているとか。

 

でも、英語でも馬糞のことをボロって言う。

そもそも私は、馬の海外ドラマからボロの言葉を覚えた。

 

じゃぁ、襤褸の語源は、英語のボロ!?

う〜〜〜〜〜ん、、、、イマイチ納得がいかんな。

 

私の好きな言葉がある。

 

幸せは襤褸をまとって、やってくる。

A blessing in disguise

 

さ、明日は初心者クラスから次のクラスにあがる見極めテスト!

がんばります!

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
デザイン屋 Damalish.com(ダマリッシュドットコム)は全ての印刷物にパワーを!
POWER to all the graphic design!
英語、スペイン語のチラシ制作も可能です。
Folletos se pueden crear incluso en Español y Inglés.Creat flier in Spanish and English.


★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


【乗馬への道】vol.3〜速歩(はやあし)進め!

 

毎週でも通いたい乗馬クラブ。

毎週通う余裕もないから、2週間に1度通うことにしている。

 

このブログを書いている時点で、私は7鞍目。

速歩(はやあし)の楽しさに引き込まれている。

 

 

乗馬クラブへ行くと、まず受付で会員証を掲示して予約確認。

電光掲示板に、自分の名前とお相手の馬の名前が表示される。

数えてみると、7頭の馬に乗っている。

 

 

私はだいたい、am10:45からのレッスンを予約するため

馬たちも朝ごはんを食べ終えて、リラックスして眠そう。。。。

「おはよう〜〜〜!今日もよろしくね」

そう話しかけて、眉間をなでなで。

 

指導員さんが来たら、無口を外し、頭絡をつけて、

手綱をひっぱって、丸馬場へ向かう。

 

 

この日は、少し蒸し暑くて虫が多かった。

このイヤーネットは、防音効果と虫除けだそう。

特に、メスの馬はオスより神経質で音に過敏らしい。

 

このピンクのイヤーネットをつけているのはアルティシモ、通称アルちゃん。

この子には、3鞍乗っていて、初心者さんには乗りやすい子。

 

 

この子は、ずんぐりむっくり体型のやよいちゃん。

サラブレッド種ではないため、脚が短くて小さい。

同じように速歩しても、歩幅が小さいため遅れをとる。

 

初心者の私は、まだ馬に合図をうまく送れない。

両足で音が「パンっ!」と出るように

お腹に合図を送るのだが、なかなか。。。

当てているようで、当たってない。

 

馬は、合図を送らないでいると

「あ、こいつはサボっていい奴だな」っと察して

休もうとする。

 

なので、常に合図を送って常歩(なみあし)状態を保っていなければならない。

 

そして、馬にやる気スイッチをあたえるべく

合図を送りっぱなしにしておく。

そして、指導員さんが

「速歩(はやあし)ぃ〜〜〜〜、進め!」っという号令を出すと同時に

速歩にならなくちゃいけない。

これが、なかなかで(^^; )

 

速歩を持続できるようになると、

お尻がポンポンはねるようになる。

このハネを馬と一体化させなくてはならない。

 

馬が跳ねて浮いているときは

人もお尻をあげ、馬の上で立った状態になる。

 

馬が着地して沈むときは

人も自然にお尻を鞍に落とす状態になる。

 

初心者コースは、速歩の時点で

指導員さんが「立つ!座る!立つ!座る!」っと号令をかけてくれるので

これに合わせて、リズミカルに自然にできるようにならなくてはならない。

 

これができ出すと、気持ちがいいし、めちゃくちゃ楽しい。

まだまだ完璧とは言えないけど、馬とジョギングしている感じが

なんとも言えない。

 

ついつい、手綱を持つ手に力が入ってしまうけど

次のレッスンでは、力を抜いて

もっと上手く速歩ができるようになりたい。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
チラシ・名刺など印刷物デザインのご依頼はDamalish.com(ダマリッシュドットコム)へ。
デザインと執筆をこなすグラフィックデザイナー、ライター。
英語、スペイン語のチラシ制作も可能です。


★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


| 1/2PAGES | >>

プロフィール

グラフィックデザイナー・ダマリ
広告制作実績6000件。鹿児島県出身。趣味・乗馬。海外渡航21ヵ国。広告制作会社、新聞社等デザイン歴19年。2015年にデザイン屋Damalish.com独立起業。現在、大分県にダーリン、黒猫と在住。
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
メールでのご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン


→マガジンを見る

◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

ホームページ

コメント

search this site.

管理者ページ