「ダマリさん絶対好きよ!」と言われて行ってみたモロッコの青い町シャウエン

私は、モロッコを1カ月かけて旅していた。(地球の歩き方を持たずwww)

 

スペインからフェリーで渡り、タンジェ→マラケシュ→メルズーガ→フェズ→メクネス→そして青い町シャウエンへ。

マラケシュの宿でシャウエンという町を教えてもらった。

「ダマリさんは絶対好きよ〜!ぜひ行ってみたら良い」青い町というだけで、心が弾む。

 

メクネスからフェズ経由でバスで5時間。遠くに青い町が見えると、それだけで大興奮!

 

バスを降りると、すでに青の世界。

 

広場の壁一面に描かれたシャウエンの町。

 

この町はなぜ青いのか?

ネット情報によると、「青がイスラムの神聖な色だから」、「虫除けのため」、

など色々書かれているが、結局の所、誰かがはじめて「いいねぇ!」となったらしいww。

 

さ、町の中はどうなっているか、散策開始!

 

小学生の頃、紙粘土の塊に、通路や穴を貫通させて小さな町を作った事があった。

なんだか、その町がリアルに存在しているかのようで

私自身、感慨深かった。

 

ゆったりとした時間が流れる。平和な町。

 

町は、迷路のよう。どこに出るかわからない。

その時偶然出くわす光景にハッ!とさせられる。

 

モロッコのお店には、アルコールは売っていない。

飲みたければ、ホテルかレストランか。

 

もっぱら私は、コーラ。(↓こんなん)

 

 

猫が沢山いて、猫好きにはたまらない!

モロッコ全般的に猫が多かった。嬉しかったなぁ(=^ω^=)

 

 

 

ここは、ディズニーシーか?って

つっこみながら歩く。ww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こだわってタクシーも送迎用のバンも青!

 

魔法使いがいっぱいいる。ジェバラという服、欲しかったなぁ〜〜〜。

 

似たようなものを着て同化を目指してはいたけど。(↓これ)

 

ここの町は、とっても過ごしやすかった。ずっと滞在できちゃうよ、ここは。

 

安宿。モロッコの安宿は、どこでも1部屋に必ず洗面台があるから嬉しい。

ベランダから町の様子を眺めるのが好きだったな。

 

好奇心でいっぱいのダマリスマイル。

 

 

※画像ご利用の方は、ご一報ください。画像無断転載は禁止です。

ブログ記事のシェアは大歓迎です!

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

セルフマガジン制作

produced by POWER for Restart

 

編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「西溜美和」による

セルフマガジンプロデュースPOWER for Restart!(リスタートするためのパワー)

 

プロの編集者とデザイナーを使って

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/123,000円〜

※さらなる詳細は⇒こちらから

 


デザイン屋Damalish.comネットツール

 

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


【Egypt】地球めしvol.7〜コシャリ Koshari

 

エジプト庶民飯「コシャリ」。

日本のラーメン屋のように、同じ味はないと言われるコシャリ屋。

エジプトには行けないけど、見よう見まねで作ってみて

味の旅をしてみませんか?

 

 

コシャリ Koshari

 

コシャリは"混ぜる"という意味がある。

 

米、マカロニやスパゲッティなどのパスタ、ヒヨコ豆、レンズ豆などの炭水化物をミックスし、

揚げた玉ねぎとトマトソースをかけた料理。

 

酢"ダッア"または"カル"と辛味ソース"シャッタ"をかけて

お皿に盛られている具材をグチャグチャに混ぜていただく。

レモン汁をかけるところもあるそうだ。

いかにも腹持ちがよさそうで、高カロリーの一品。

 

食堂によって味や食材の組み合わせが違い、

同じ味のコシャリは存在しないとまで言われている。

 

フライドオニオンが香ばしさを出して、

まぁ言わば、モスバーガーとオニオンリングを口の中で一緒にした味かな?

 

 

■材料(4人分)

 

●レンズ豆(ブラウンレンティル)…4分の3カップ

●米…3カップ

●ひよこ豆(ガルバンゾ)…2分の1カップ

●スパゲティー…100-150g(7-10cmの長さに切って茹でておく)

●たまねぎ…大1個

●クミン、胡椒…各小さじ2分の1

●油…大さじ3

●塩…適宜

 

<トマトソース>

●油…大さじ2

●にんにく…2かけ

●トマト…1個

●トマトペースト…大さじ2

●水…1カップ

●クミン、チリ…各小さじ2分の1

●塩…適宜

 

<シャッタ(コシャリにかける辛いソース)>

全てを混ぜ合わせたら完成!

●トマトペースト…大さじ1

●豆のゆで汁…2分の1カップ

●お酢またはレモン汁…大さじ1

●カイエンペッパーまたはレッドペッパー…適宜

●ハリサ…手に入れば、お好みで ※作り方は一番下へ!

 

 

■作り方

 

Step1

ひよこ豆をぬるま湯に6〜8時間浸しておく。

水を変え塩少々加え、30分茹で、水をきっておく。

 

Step2

レンズ豆を2カップの水で10〜12分間茹で、

水をきっておく(茹で汁は、後で使うので捨てないように)

 

Step3

玉葱スライスを、大さじ3の油で素揚げして、

フライドオニオン(タッレイヤ)を作る。

 

Step4

(3)の残った油の中に洗った米を入れ、3〜5分かき混ぜながら炒める。

水をきったレンズ豆を加える。

 

Step5

(2)で残った茹で汁に水を足し3カップにし、

塩少々、クミンと胡椒各小さじ2分の1を加え、(4)を炊飯器で炊く。

 

Step6

トマトソースを作る。 大さじ2の油で、みじん切りにしたニンニクを黄色く色付くまで炒め、

刻んだトマト、トマトペースト、水1カップを加え、3〜5分間煮詰める。

チリ、クミン各小さじ2分の1、塩で味をととのえる。

 

Step7

炊き上がった御飯を皿によそい、ご飯の上にスパゲティ、

(6)のトマトソースをのせ、フライドオニオン、ひよこ豆をトッピングして完成♪

 

現地では"ダッア"または"カル"というニンニク酢や”シャッタ”という辛いソースをかけて食べます。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ハリサ

■材料

赤唐辛子(生)…大さじ2(ざく切り)

にんにく…小さじ 1 (すりおろし)

キャラウェイ…小さじ1

コリアンダー…小さじ1

クミン…小さじ1/2

エキストラバージンオリーブオイル…大さじ1

 

■作り方

材料を合わせて、ペースト状になるまですり鉢でよくすり合わせる。

 

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
チラシ・名刺など印刷物デザインのご依頼はDamalish.com(ダマリッシュドットコム)へ。
デザインと執筆をこなすグラフィックデザイナー、ライター。
英語、スペイン語のチラシ制作も可能です。


★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


| 1/1PAGES |

プロフィール

グラフィックデザイナー・ダマリ
広告制作実績6000件。鹿児島県出身。趣味・乗馬。海外渡航21ヵ国。広告制作会社、新聞社等デザイン歴19年。2015年にデザイン屋Damalish.com独立起業。現在、大分県にダーリン、黒猫と在住。
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
メールでのご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン


→マガジンを見る

◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

ホームページ

コメント

search this site.

管理者ページ