北海道のローカルコンビニ「セイコーマート」

北海道・札幌に来ている。

書くネタは盛り沢山だが、

ここは、あえてローカルコンビニネタでw

 

「好きを仕事にする見本市かさこ塾フェスタ札幌」の前夜祭で

一緒のテーブルになった、北海道出身の吉田さんより

地元のローカルネタを色々教えてもらった。

 

海外でも同じ事が言えるが

庶民が通うスーパーやコンビニほど

地元に根付いたものに触れる事ができる。

 

北海道にも、ローソン・ファミマ・セブンイレブンはあるが

地元に根強いローカルコンビニが「セイコーマート」だ。

オレンジの色がわかりやすい!

 

なんと北海道では、大手コンビニ三社を抑え、

セイコーマートが顧客満足度第一位なんだそう!!!

 

 

せっかくなので、セイコーマートに寄ってみた!

店内をぐるりとして、購入したのが、コレ!

 

 

左から説明していこう。

 

【左】じゃがりこ〜北海道ザンギ味〜

今日、回転すし屋で「ザンギ」というメニューがありそこで見かけなかったら、分からなかった。

「ザンギ」とは、味付けがしっかりしてある唐揚げの事だそう。

お寿司屋さんにあったのは、「タコのザンギ」だったが、普通は、鶏の唐揚げを指すようだ。

釧路が発祥の地。

 

【真ん中】リボン ナポリン

居酒屋のソフトドリンクメニューにもあったし、酎ハイもあった!

色は、綺麗なオレンジ。味は、チューペットのフルーツミックス味wwわかるかなw

ペルーに行った事がある人にしか分からないけど、「インカコーラ」にも似ている。

無果汁でパプリカ色素が使用されているようだ。

発売当初は、ブラッドオレンジ果汁を使用していて、地中海のナポリにちなんで、こんな名前になったそう。

 

【右】ソフトカツゲン

コンビニに売っている「カツゲン」をオススメされたので、買ってみた。
元々は、中国に駐屯している日本軍人向けに作った飲料で、「活素」→「活源」→「カツゲン」と進化。
味は、ヨーグルッペなのかな?と思っていたけど、スッキリ軽い飲み口で「ポロン」に似ていると思う。
この他にも、アイスや、メロン系のものが沢山売っていた。
空港よりも安く買えるかも?
北海道に来たら、セイコーマートへ行ってみよう!

愛加那 AIKANA

 

奄美に10年住んでいた。

365日ハイビスカスは咲いている。

この写真を見て、愛加那を思い出したのでブログに書いてみる。

 

タイトルの愛加那とは、西郷どんが薩摩藩命により島に流された時の妻のこと。

名前は、龍 愛子。

 

西郷との結婚時に「愛」の名を与えられ、母の枝加那の「加那」をとり愛加那となる。

 

奄美に住んでいた時、飲み会の席で初めて「愛加那」という単語を聞いた時、

「愛人」という意味で使っている奄美の方言か?と思ったことがあった。

 

だけど、それは、西郷どんの島の妻である愛加那のことを皮肉った島の人の言い方だった。

鹿児島本土からきたサラリーマンが、奄美に愛人を作るという話はよく聞く話。

だから奄美に作った愛人のことを「愛加那」と呼んでいるのだ。

 

なんて悲しい話だろう。愛加那は、愛人なんかじゃない。

愛加那は、西郷どんと3年間結婚生活をし、2人の子どもを授かったが

2人とも西郷本家にとられたわけで…………。可哀想だよ(T_T)

 

 

愛加那のお墓。

私有地なので、観光用に公開されていない。

子孫の方に場所を聞いて、入らせていただいた。

 

 

奄美大島・龍郷町にある西郷南洲謫居跡。

西郷どんと愛加那が暮らしていた場所。

 

この施設は、愛加那のご子孫が所有している個人の所有物で、敷地も私有地。

 

 

NHK大河ドラマ「西郷どん」も、今、奄美編になったので

愛加那の出番!

愛加那役の二階堂ふみさんの、奄美方言、とても上手い!

 

奄美大島へ行かれる方は、ぜひ、西郷南洲謫居跡へ(^^)

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

【北海道・札幌のみなさん!】2018.05.19(土)

グラフィックデザイナー・ダマリの「印刷物制作アドバイス」

かさこ塾フェスタ札幌/ミライストカフェ&キッチン ノベルサ1F/10〜18時

 

名刺を作り変えたい。チラシで集客を増やしたい。

あらゆる印刷物で頭を抱えている方へ

 

フェスタ特別価格/1枠20分…2000円

詳細・ご予約はこちらから


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


【東洋のガラパゴス奄美大島】珊瑚の道

 

今日「美味しんぼ」を観ていると、沖縄が舞台になっていた。

そして、石垣島へ飛行機で向かうシーンの時、雨が降っていて

赤土が海に流れ出し、珊瑚礁が見えない。という出だしだった。

 

すぐに私は、母方の故郷・奄美大島を思い出した。

奄美大島も赤土で同じ問題を抱えている。

 

なぜ、赤土が流出するか。

ゴルフ場、サトウキビ畑などの人為的要因と

亜熱帯気候からなる自然的要因からなる。

 

漫画の中でも言っていたが、

ハワイなども赤土だが、一切赤土が海に出ないよう配慮した上で

畑や工事を行なっているようだ。

 

鹿児島県から、赤土流出を注意を促しているが、

これがなかなか………なのである。

 

赤土が流出すると、珊瑚は死んでしまう。

私が小学生の頃歩いた「珊瑚の道」は、同じ海には、もうない。

死んでしまって、昔の海とは違っている。

 

珊瑚の道。と言うのは、海に潜ると、まっすぐに珊瑚礁が連なって伸びていて

その上を歩いて、楽しんでいた。

(今思えば、歩くことも珊瑚を傷つけていたのだけど………)

 

奄美群島自然世界遺産登録なるか………。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。
デザインの見積もり・制作ご依頼、メールでのご相談はコチラ

 

主な制作料金

コチラからどうぞ(^^)/

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

セルフマガジン制作

produced by POWER for Restart

 

プロの編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「ダマリ」が

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/135,000円〜

※さらなる詳細は⇒こちらから

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


デザイン屋Damalish.comネットツール

 

★Facebook https://www.facebook.com/damalish

★teitter https://twitter.com/Damalishcom

★instagram https://www.instagram.com/damalish_com/

★Homepage http://damalish.com

★Blog http://blog.damalish.com


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


今日の一枚「大浜海浜公園」

 

 

鹿児島県奄美市にある「大浜海浜公園」。

奄美大島へ観光に来たら、誰もが必ず目指す場所。

 

私は、小さい頃から、この海を見て来た。

昼間も青い海がとても綺麗だが、ここの夕日はもっと素晴らしい。

 

奄美に住み始めて、デジタル一眼レフにハマり始めた頃、

夕方になって、大浜方面の空を見上げては

車を飛ばして向かっていた。

 

時代は流れても、ここの風景は変わらない。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

主な制作料金

コチラからどうぞ(^^)/

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。
デザインの見積もり・制作ご依頼、メールでのご相談はコチラ

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

セルフマガジン制作

produced by POWER for Restart

 

プロの編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「ダマリ」が

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/135,000円〜

※さらなる詳細は⇒こちらから

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


デザイン屋Damalish.comネットツール

 

★Facebook https://www.facebook.com/damalish

★teitter https://twitter.com/Damalishcom

★instagram https://www.instagram.com/damalish_com/

★Homepage http://damalish.com

★Blog http://blog.damalish.com


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


【奄美大島便り】青久集落 2006.08.02

前から話には聞いていた
「青久(あおく)」という集落へドライブへ行く事となった。


一人では行かない方が良いと何人もの人にいわれていたので
仲良くさせてもらってるT夫妻と一緒にGo!!!

 

聞いていた話によると
青久の集落に入るには門をあけてはいり
1件しか家がなく牛が一頭いて、牛の糞が沢山落ちていて
そこの石が青い。というのだ。


その不思議な話に興味がわいた。

 

青久の集落入口へ到着。噂どおり門をあけて集落へ。

 

青久へ到着。砂浜はなく青っぽい石がゴロゴロ。
 

うむむ。なるほど…青いかもしれん。

 

地球は青かった…。

 

記念撮影

 

 

青い石垣に囲まれた一件の家。台風対策かな…

 

噂の牛登場。糞も半端なく落ちていた…

(よくこの写真をみてね*牛がいるよ)

 

いやぁ〜〜〜〜〜奄美はまだまだ散策する予知有り。
さらに黒くなったダマリでありました。

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

【セルフマガジン制作プロデュースプロジェクト POWER for Restart Project】

 

編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「西溜美和」による

セルフマガジンプロデュースPOWER for Restart!(リスタートするためのパワー)

 

プロの編集者とデザイナーを使って

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/123,000円〜

※さらなる詳細は⇒こちらから

 

 

【デザイン屋Damalish.comマガジン"POWER" No.1 2017】

 

 

◆デザイン屋Damalish.comマガジン“POWER”(無料配布)を希望される方は

以下の内容を記入し、お申込みください。

お申込み⇒info@damalish.com


〇疚勝´▲瓠璽襯▲疋譽后´住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

 


【デザイン屋Damalish.comネットツール】

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


| 1/5PAGES | >>

ホームページ

プロフィール

グラフィックデザイナー・ダマリ
広告制作実績6000件。鹿児島県出身。趣味・乗馬、弓道弐段、フルマラソン3回完走、調理師免許取得、海外渡航22ヵ国。広告制作会社、新聞社等デザイン歴20年。2018年8月でデザイン屋Damalish.com3年目。現在、大分県にダーリン、黒猫と在住。
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
のご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン


→マガジンを見る

◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

コメント

search this site.

管理者ページ