世界平和は家族から

 

この世の中の争いごとや問題は

家庭環境が悪いせいだ。

と心から思う。

 

逆を言えば、家族が平和なら

争いごとや問題は軽減されるはずだ。

 

夫婦喧嘩、兄弟喧嘩、親子喧嘩など

家庭内で争いごとがおこると

唯一の逃げ場がぐじゃぐじゃになり

仕事もプライベートも

安定しなくなる。

 

好きなことをやる!

そのためには精神が安定していないと

うまくいかない。

精神を安定させるのは

家庭をまず平和にすることだ。

 

ダマリは夫と喧嘩をすると

エネルギーを奪われ

ひどく衰弱する。

何もしたくなくなって

負のスパイラルに陥りそうになる。

 

これって、ばかばかしい。

楽しく笑顔で日々を生きたいのに

喧嘩で貴重な時間、体力を奪われるなんて。

 

弟と父が喧嘩するのを見たりすると

本当に時間の無駄だと思ってしまう。

そんなに争って、誰が幸せになるの?

相手を不幸にさせたいの?怒らせたいの?

もっと平和に楽観的に生きようよ。

 

家族みんながニコニコしていて

笑い声が耐えない日々なら

仕事でミスしたって、嫌なことがおきたって

乗り越えられるはず。

自分の羽を休められる場所が平和なら。

 

肩の力を抜いて

深呼吸をして

人生は短い

この世はこんなに美しい

下を向いてため息付いている場合じゃない


祖父母のお蕎麦

 

先日、夕飯に蕎麦を食べながら

祖父母のことを思い出していた。

 

年末になると、ばあちゃんが自分たちで育てた蕎麦の実を

地元の製粉場へ持っていき、蕎麦粉にしてもらって

それで手打ち蕎麦を作って年越し蕎麦にしていた。

 

ばあちゃんが切る麺の太さが

細かったり太かったりだったけど

蕎麦の香りがして、それがとても美味しかった。

 

出汁も地元の地鶏屋でガラを購入して作ったもの。

紅白歌合戦の後半あたりから、ばあちゃんが出汁を温める匂いが部屋に立ち込め

行く年来る年を見ながら、蕎麦をすする。幸せな時間だった。

 

ダマリが小学生のころ、祖父母の家に泊まると

いつもチクチクする枕だったことを思い出すが

それは蕎麦殻だったんだよね。

 

今になって、たくさんたくさん祖父母に聞きたいこと、学びたいことが沢山ある。

じいちゃんは天国。ばあちゃんは施設にいる。

ばあちゃんに、できる限り沢山話をしてもらいたい。

 

ばあちゃんとYoutuber目指すか(^^)

 

ダマリも蕎麦を育てて年末に自分がうった蕎麦で

年を越してみようかな。


息子0歳初パスポートのローマ字表記

 

息子の名前は、李衣(りい)。

ローマ字表記だと「RII」となる。

ん〜〜〜〜〜、これ、納得いかない。

 

 

 

パスポート申請をするときに、

申請書にヘボン式ローマ字表記を記入する欄がある。

だいたい毎回思うけど、「ヘボン式」ってなんなんだよGoogle先生!

 

ヘボン式ローマ字とは、1867年アメリカの宣教師ヘボンさんが出版した

「和英語林集成」という和英語辞典で使われた綴りを元に

羅馬字会、ローマ字ひろめ会が修正を加え、ローマ字ひろめ会が1908年に発表したもの。だそう。

 

よくわからないけど、日本政府がそれを用いるようにしているのね。

ローマ字表記って、みんなバラバラだから、統一できるように

きちんと決まりがつくられているヘボン式をずっと使っているわけだ。

 

 

ヘボン式ローマ字でいうと、息子の名前・李衣(りい)はRII。なんだけど

この申請書の裏面には、こういう欄がある。

「ヘボン式と異なる場合のみ」の表記ができる。

 

ダマリは、どうしても李衣をLEEで表記したい。という思いがあった。

パスポートは一生使うものだし、

結局RIIよりLEEの方が国際的で読みやすいし。

 

申請する際に、「LEE」でも問題はないか?尋ねてみると

・クレジットカードのローマ字も同じ表記でなければならない

・これまで飛行機のチケットなどのローマ字表記が同じでなければならない

など言われた。

 

息子の場合は、まだ0歳だから

クレジットカードは作っていないし、

飛行機には乗ったけど息子用のチケットはとったことがない。

 

というわけで、「LEE」で申請できることになった。

が、この先、息子がクレジットカードを作る際や飛行機チケットなどでローマ字表記をする際は

必ず「LEE」を使用せねばならないようだ。

 

これが一生のローマ字表記となるわけだ。

とにもかくにも、はじめから国際的な子になるようにと願いをこめた名前だから。

LEEで国際デビューできるね。


母から最後のバースデーカード

 

先日、Facebook上で

「おすすめの映画・ドラマを教えてください!」と書き込みをしたら

たくさんのおすすめ映画・ドラマ情報をいただいた。

 

その中で、まず選んだのは「バースデーカード」という作品。

自分の誕生日が近い。という単純な理由で選んだのだが、

これが号泣ものの作品だった。

 

主人公の女の子が10歳のある日、母が病気でこの世を去ってしまう。

自分の死期を悟った母は、子どもたちが20歳になるまで毎年バースデーカードを贈る約束をしていた。

その約束どおり、子どもたちのもとには毎年、母からの手紙が届くように。

 

自分の子どもが11〜20歳になるまでの成長を想像して

バースデーカードを書く気持ちって、どんなだろう?と、

母になった今、胸が熱くなった。

 

そして、ダマリの母からもらった

最後のバースデーカードを思い出した。

まさか、このカードが最後になるなんて、思ってもいなかったな………

 

誕生日プレゼントを贈るとき、カードを付けるのと付けないのとでは

受け取る側の気持ちが大きく異なる。

プレゼントも嬉しいけど、手書きの手紙の方が、最高のプレゼントだから。

 

今日も誰かが生まれた日。

Happy Birthday to you.

 

 


ばあちゃんちで覚えた食べ物たち

 

ダマリの両親が離婚してから(ダマリ小学5年)

ばあちゃんちに泊まる事が多くなった。

当時のダマリの感覚から言えば、ばあちゃんちは気分転換の場所だった。

 

そんな、ばあちゃんちで覚えた食べ物を

ふと思い出し、懐かしく思うことがある。

今日は、一部をご紹介。

 

●茶節

鹿児島では、削った鰹節・味噌にお茶を注いで飲む風習がある。

ばあちゃんちの朝ごはんは、わざわざ味噌汁を作らずに茶節だった。

じいちゃんが鰹節を削る係。お椀に鰹節・自家製味噌に、自家栽培の緑茶を注ぐ。

 

●ごっくん卵

遠足や運動会の朝。学校のイベント行事がある時に、朝のんでいた「ごっくん卵」。

コップに生卵を割り、少し醤油を垂らす。それをかき混ぜずに、まるごと「ごっくん!」と飲み込む。

これが、ばあちゃんちの栄養ドリンク。

 

●がね

サツマイモをはじめとした自家製野菜を細切りのかき揚げ。

一般に知られているかき揚げよりも、衣が分厚くて甘い。

ばあちゃんが揚げたてを味見させてくれたっけ。

 

●ケーキ

ばあちゃんが言うケーキとは、手作りのホットケーキみたいなもの。

小麦粉・砂糖・卵・ソーダのみで生地を作り、焼いたもの。

これが甘くて美味しいのだ。

 

●ずし

ずし=寿司ではない。細かく切った椎茸・人参・ごぼう等

鶏ガラで煮詰めて味付けした具を炊いたご飯に混ぜる。

誕生日や人が集まる時に出てきたなぁ。

 

●きっこん汁

鶏ガラで、大根をメインとした人参・ごぼう・さつま揚げ・椎茸などを

汁ダクで煮たもの。

この汁をご飯にかけて食べるのが大好きだった。

 

●かしわ飯

鶏と鶏ガラ、椎茸・人参・ごぼう等の具材で炊いたご飯。

ガス釜で炊いていたため、そのおコゲがとっても美味しかった。

 

●梅酒・すもも酒

誕生日・クリスマス・お正月に特別に味見させてもらっていた。

ビールもコップ2cmくらいは、小学生から飲ませてもらっていたなぁ〜。

 

あげればきりがないけど、懐かしい。

今度帰省したら、ばあちゃんに料理の事聞いておかなくちゃ。


| 1/9PAGES | >>

ホームページ

プロフィール

ダマリ
ブランディングデザイン
ダマリデザイン室
代表 クリエイティブディレクター
趣味:乗馬 旅歴:22ヵ国
夫・息子1歳・黒猫と
鹿児島県霧島市在住
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
のご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン vol.02



◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

コメント

search this site.

管理者ページ