アパレルのパンフレットデザイン制作

 

©フジテレビ

 

 

フジテレビ主催のファッションイベントの

 

パンフレットデザインです。

 

 

以前勤めていたデザイン会社で、フジサンケイグループの担当を4年間勤めていました。

 

ディノス、フジテレビ主催のファッションイベントが年に2回あり、

そのうちの一つが、この「スーパー・クリアランスセール」です。(A4×p.8)

 

打ち合わせ、ロケハン、撮影立会い、撮影アシスタント、

毎回過酷極まるプロジェクト。打ち合わせで中野まで行くのも苦痛www

 

ファッションイベントの撮影は、毎回深夜に及んで撮影していました。

日中は、モデル撮影。夜は、ブツ取り、、、

カメラマンと常に連携をとって、切り抜き撮影なのか、角版なのか、撮影ラフも何枚も描きました。

レザーも高価な洋服が多かったですが、毛皮になると百万円台のものもあって

見ているこっちは、どきどきものです。「こっちに持ってきて!」なんて言われたら、屁っ放り腰www

撮り直しが利かないので、的確な指示を出すために、悪戦苦闘、、、。

 

モデル選びは、なかなか楽しいもので。

私に決定権はなかったけれど、モデル事務所からプロフィール写真や情報をもらい

あれこれ選ぶのが楽しかったです。

当時、恵比寿ガーデンプレイスの映画館で上映されていたマイナーな映画に主演していた

モデルさんが来た時は、めっちゃテンションあがりました〜〜〜♪

 

イベントのパンフレットは、VIPのお客様と一般のお客様の2種類を制作していたため、

同時に2種のパンフレットを制作していました。

 

フジテレビ主催、ディノス主催の仕事は、自分が制作したものが

TVでイベント告知として映されていたので、とっても嬉しかったです。

 

色校正の時の色の修正、モアレ修正など、ファッション関係は大変、、、

レザー感が出ていなかったり、色が違ったり、、、白が飛んでいたり。
当時は、ポジフィルムをスキャンしてデータ化していたので時間もかかりました。
今では、ほとんどデジタルで、スキャン作業なんてほとんどないと思いますが。

 

何度も修正をして、徹夜して、翌朝クライアントに持っていく。

(チェアを3つ並べて寝たり、シュラフで寝たり…)

私に沢山のことを教えてくれた仕事です。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
チラシ・名刺などの印刷物デザインのご依頼はDamalish.com(ダマリッシュドットコム)
★Damalishフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalishツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalishインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


着物のパンフレットデザイン制作

©フジテレビ

 

 

フジテレビ主催の着物イベントの

 

パンフレットデザインです。

 

 

以前勤めていたデザイン会社で、フジサンケイグループの担当を4年間勤めていました。

 

ディノス、フジテレビ主催の着物イベントが年に2回あり、

そのうちの一つが、この「美・晴れ着」です。(A4ヨコ×p.8)

 

打ち合わせ、ロケハン、着物の撮影立会い、撮影アシスタント、

毎回過酷極まるプロジェクトでした。(下っ端デザイナーは、何でも屋です、、、)

 

着物の撮影は、着付けにも時間がかかり、深夜に及んで撮影していました。

バッグや帯などの着物小物のブツ取りも、カメラマンと常に連携をとって

切り抜き撮影なのか、角版なのか、撮影ラフも何枚も描きました。

撮り直しが利かないので、的確な指示を出すために、悪戦苦闘、、、。

 

イベントのパンフレットは、VIPのお客様と一般のお客様の2種類を制作していたため、

同時に2種のパンフレットを制作していました。

 

表紙は、うるし塗りのような光沢を出すために4色ベタのリッチブラックで表現。
とてもタイトなスケジュールでしたが、多くの人が携わっていたため、

出来上がりの喜びは今でも忘れられない、大切な作品です。

 

フジテレビ主催、ディノス主催の仕事は、自分が制作したものが

TVでイベント告知として映されていたので、とっても嬉しかったです。

 

この「美・晴れ着」のパンフレットは

過去の作品を振り返っても、私の代表作となるほどに自信のある作品です。

モデルの写真、一枚一枚に思い入れがありますし、

色校正の時の色の修正、モアレ修正など、とてもシビアに仕上げました。

 

この時のアートディレクターは、本当に厳しかったですが

私に沢山のことを教えてくれ、今でも制作中は、この方の声が聞こえてきます。

 

 

こういう大きな着物の仕事を何本もしたので、その後に受ける着物の仕事には

自信をもって仕事ができています。


有名通販のカタログデザイン制作

 

©ディノス

 

 

ペット、ガーデンエクステリアを担当制作した

 

カタログデザインです。

 

 

以前、勤めていたデザイン会社で

ディノス通販カタログ「ペット」と「ガーデンエクステリア」の担当を

4年間勤めていました。

 

打ち合わせから始まり、ロケハン、撮影ラフ、レイアウト、制作、

撮影立会い、入稿、、、っと一連の流れを担っていた毎回大変なプロジェクトでした。

 

特に、動物の撮影は時間との勝負で、ご機嫌をとったり、

健康管理などとても気を使いました。

 

うさぎが移動中に亡くなってしまうトラブルや、シルバーアロワナをタンクで運んだりと、

ロケ本番にかける緊張感が忘れられない貴重な経験をしました。

 

多くの人が携わっているプロジェクトなので

そのプレッシャーは、毎回大変なものでしたが

カタログが刷り上がり、書店に並ぶと達成感が半端なかったです(^^)


奄美大島観光物産協会のパンフレット制作

 

 

奄美景(あまみっけ。)として

 

世界中に発信することを目的とした

 

パンフレットデザインです。

 

 

「あまみっけ。」とは、奄美大島の類まれな魅力が持つ、風景、情景、背景を奄美景(あまみっけ。)として世界中に発信することを目的とした奄美大島の観光情報メディアです。

 

 

奄美大島観光物産協会のパンフレット制作(A5×p.8)に、請負でp.2とp.3をデザイン担当させていただきました。(^^)

 

 

全体的なテイスト決まっていて、材料も揃っていたので、後はレイアウトをどうするか?でした。

「あまみっけ。」のWebサイトを隅々まで確認し、そのテイストを崩さないように、A5見開きのページにどう整理するか?が課題でした。

 

 

情報量が多かったので、のっぺり、、とした感じになるのは避けたかったです。観光パンフレットなので、観光目線に立って考え、限られたスペースで、どう見やすく、そしてどう楽しく見せるかを重要視しました。

 

 

少しでも、奄美の観光事業を手伝うことができて嬉しかったです。

 

 

 

奄美大島の観光情報メディア あまみっけ。

http://amamikke.com​

 


奄美大島求人サイトのパンフレット制作

 

奄美大島求人サイト「ジョブセンバ」の

 

島情報満載のパンフレットです。


 

ジョブセンバ」とは、しーまブログさんが運営する、転職・就職者向け「入社お祝い金つき求人サイト」。この求人サイトを、紙媒体で発行したいという、しーまブログさんからの依頼でパンフレットを制作させていただきました。

 

求人誌をコンビニや本屋で集め、どのようなものが見やすいか、わかりやすいか…などを検証。情報誌は、情報の整理がとにかく第一!

 

誰でも見やすく、理解しやすいデザインを心がけました。「情報の整理」というのは、そんな広告制作においても一番重要です。情報の整理をしなければ、デザインはできないんです。

 

 

刷り上がった「ジョブセンバかわら版」。A5サイズの8ページパンフレットです。求人情報はもちろんのこと、島のイベントや不動産情報も掲載されている、情報満載のフリーペーパーです。

 

 

月1発行で、奄美群島内のコンビニに置かれておりますので、見かけた際は是非お手にとってご高覧ください!

 

 

奄美大島求人サイト ジョブセンバ


| 1/1PAGES |

search this site.

ホームページ

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
メールでのご相談はコチラ

プロフィール

グラフィックデザイナー・DAMALI
本名・西溜美和(ニシダマリミワ)。鹿児島県霧島市出身。趣味・乗馬。 専門学校卒業後、東京四谷の広告制作会社にグラフィックデザイナーとして5年間勤務。 大手企業の通販カタログ、商品パッケージ、アパレル広告、折り込みチラシや販促ツール、ブースデザイン等、幅広いデザインに携わる。 その後ローカル新聞社で組版、広告制作に7年間携わり、新聞社の社名変更に伴いCIデザインを手がける。途中、一時退社し、270日間20ヵ国を巡る世界放浪の旅へ出発。 新聞社を退社後、2015年にフリーランスグラフィックデザイナーとして独立起業。地元ブログサイトの取材・撮影・執筆・編集や、新聞社の新聞広告制作等を手がけ、現在に至る。大分県杵築市にダーリン、黒猫と在住。
プロフィールはコチラ

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン


→マガジンを見る

◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

selected entries

categories

archives

recent comment

clients

search this site.

others

mobile

qrcode