妊娠37週・正期産に入ってからの選択

 

妊婦健診37週0日の妊婦検診だった。

37週から41週までを「正期産」といい

いつ産まれてもおかしくない時期となる。

 

正期産に入って、自然に陣痛が来るのを待つ。

これが、普通だと思っていたけど

ダマリに問題が浮上。

 

ダマリの場合、お腹のチビが

通常の赤ちゃんより2週間程大きく

今日でチビの頭の大きさは10cm、体重3200gと推定された。

 

このまま行くと予定日の40週まで、どんどん成長して

4000g近くか、それ以上の大きさとなり

難産になってしまう。

 

ダマリの骨盤の大きさをレントゲンで撮影したところ

骨盤10cmちょいだから、これ以上チビの頭が大きくなると

骨盤に入らず帝王切開になるという。

 

すでに骨盤にチビの頭が入っている状態なら良かったのだが

今の段階では、少ししか入っていない。

 

で、ダマリに求められている選択は

 

1. 入院をして計画分娩。バルーンを入れて陣痛を誘発し出産

2. このまま様子を見て待つ(大きいため帝王切開の確率が高くなる)

 

もう、自然分娩は難しい状況にあるようだ。

ダマリの中で、人間は動物だから自然分娩が良いに決まってる!

と思っていたけど

 

高齢出産=ハイリスク出産ということもあり

20・30代の女性よりも骨盤の開きも悪く

難産になる傾向があるようだ。

 

陣痛促進剤とか帝王切開の麻酔は、チビを苦しめる………

産まれた後も、自然分娩の子より不安が強く夜泣きがひどいと

聞いたこともある………

 

どうすればいいのだろう。

考えても答えは出ないし、誰も答えはくれない。

ダマリ自身が考えて答えを出すしかない。

 

病院の先生は「赤ちゃんが決めること」とは言ってくれているけど

チビは答えを出してくれるだろうか。


母の母子手帳を見て思うこと

 

亡くなった母に、あれこれ聞くことができない。

妊娠している今、色々聞きたいことがあるけれど………。

 

母の母子手帳をお守りにしている。

 

妊娠当初は、数字を見ても

なんのことが理解できずにいたが、

妊娠後期に入った今、どういう数字なのか理解できる。

 

何週目で、どのくらいの大きさか。

妊婦の体重、血圧は?尿蛋白は?

 

母の血圧が低めなのには驚く。

50代・60代の母は、高血圧で脳梗塞を3回しているのだから…。

 

母の検診記録は、38週目で終わっていて

どうやらダマリは39週目に生まれたようだ。

こういうことも、今のダマリなら理解できる。

 

自分の身の回りも出産ラッシュが続き、

いよいよ自分の番がまわってきたか………

と、舞台裏で待つ気持ち。

 

夫・愛猫との静かで穏やかな生活も

あとわずか。

Are you ready?

 

All ready.

 

#妊娠35週


和式トイレにしゃがむポーズ大事!

 

妊娠後期に入ってから

かなり意識しはじめて毎晩やっていること。

それは「蹲踞(そんきょ)」のポーズ。

 

妊娠しているダマリに

お客様が「蹲踞がいいですよ!」と教えてくれて

そこから調べてみて、実践している。

 

蹲踞とはどんなポーズ???

いわゆる、お相撲さんが土俵に座っているポーズ。

ヤンキー座りポース。

そして、和式トイレにしゃがむポーズ。

 

上記イラストでは、かかとを上げているが

マタニティヨガでは、かかとも地面につけて

手を前に「な〜〜〜む〜〜〜」と合掌。

なおかつ、合掌した肘で股をさらに開くように押す。

 

このポーズをすると

骨盤底筋が鍛えられ、股関節も柔らかくなり

スムーズなお産ができるというもの。

 

この蹲踞を知ってから

トイレに入るときは和式に入る。

そして、掃除でも蹲踞ポーズで股を鍛えている。

 

最初、このポーズをするときは

「お腹の赤ちゃん大丈夫かな?」というほど

感覚がつかめずうまくできなかったけど

 

お風呂上がりに毎晩やっていると

スムーズにできるようになり

どんどん股関節がやわらかくなっている。

(ちなみに、スクワットをしながら歯磨きタイム)

 

最近は、和式トイレをあまりみかけなくなり

アパートもホテルも、ほとんど洋式で

骨盤底筋、弱る一方だよなぁ。うん◯も出にくくなるしね。

 

女性の皆さん!和式トイレを意識して使用するようにしよう!

それが健康への第一歩。

本日でダマリは妊娠34週。


ダマリがやっと腑に落ちた出産法

 

妊娠後期に入ってからというもの

ダマリのYoutube漁りがはじまった。

そして、昨夜、自然にやっと腑に落ちた出産法Youtubeに出会えた。

 

それは、コチラ↓

 

「痛くない出産」というタイトルにひっかかり

あまり期待せずに観ていると、自然に涙が溢れて止まらなくなった。

なるほど、そうか!と目から鱗だった。

 

この映像は、ミュージシャンのMINMIさんが

自分自身の出産体験を語って、歌っているもの。

MINMIさんの出産に対する考え方が素晴らしい。

 

今までの出産の考え方は

陣痛という子宮の収縮で、赤ちゃんを外に押し出す。陣痛自体、赤ちゃんが発しているもの。

赤ちゃんが、どういう流れで産道を通って出産するかを想像して、それを助けてあげる。

↑ざっくり、こんな感じだった。

 

しかし、MINMIさんの考え方は

「自分が道になる」ということ。

「大丈夫、大丈夫、外の世界は楽しいよ〜!」と話しかけ応援する。

 

赤ちゃんは、パパやママに早く会いたくて出て来る。

それは、赤ちゃんにとっての「初めての勇気」

この勇気を、精一杯応援するのが出産時のママの役目だ。

 

この映像を観ながら、ダマリは思った。

人はどうして旅に出たくなるのか。

それは、出産の時から始まっていたんだ。

 

お腹から、こちらの世界に出て来る日は「初めての旅」。

行ったことのない場所は、勇気がいる。

飛行機などの移動手段が「産道」だ。

 

ママが痛がると、赤ちゃんは悲しい。だから

「ママは大丈夫だから、安心して出ておいで」

「そうそう!上手!右回りで出ておいで!」

と、とにかく痛みに集中せず、精一杯赤ちゃんにエールを送る。

 

ママに会いたくて暗闇を一人で旅する赤ちゃん。

母子一体となって、赤ちゃんが入国ゲートをくぐれるように。

新しい世界に着地できるように。

 

この映像を観るまでは「痛み」「陣痛」だけにフォーカスしてしまっていた。

だけど、赤ちゃんにとって初めての旅路。出発の日。

その門出を精一杯応援して、道を作ってあげなくちゃ。

 

 

●おまけ

陣痛は最大50秒らしい。

腹式呼吸をしながら1.2.3.4で思い切り吸って

5.6.7.8.9.10でゆーっくり吐く。

10秒10カウント×5セット!

 

呼吸とカウントに集中するからです。だから痛いなんていってる余裕なし。

そう考えると静かなお産も納得!


ダマリが使用している妊娠アプリ

ただ今妊娠9カ月。
32週3日目。

自分自身が妊娠しないと
何週目だとか何カ月だとか
言われてみても、良く分からない。

妊娠10カ月は、36週から。
そして37週から「正産期」と言って
いつ産まれてもOKな状態。

妊娠予定日というのは、40週目のことを指す。
42週からは胎盤の機能が落ちてくるため
誘発剤で出産する事となる。

弟嫁が妊娠している時も
何週目とは聞くけど、よく分からないままだった。
今なら、弟嫁の気持ちが良く分かる。

不安な妊娠ライフをサポートしてくれているアプリがある。
ダマリは妊娠関連の本を一切購入していない。
アプリと市から配布された沢山の冊子で充分。

ダマリがスマホに入れているのは
以下の3つの妊娠アプリ。



●ルナルナベビー
もともと「ルナルナ」という生理アプリを入れていた。
その流れでベビー用がある事を知ってダウンロードしてみた。
有料版にならないと詳細は使用できないが無料版で充分。



●トツキトオカ
これは、妊婦さんに人気がある。
イラストがかわいいし、
赤ちゃんをタップするとメッセージをくれる。
毎日表情が変わるので飽きない。



●ninaru
ダマリのお気に入り。
情報量が多いし、広告があまりないのが良い。
おまけに、パパバージョンの「パパninaru」アプリもあり、
パパ側のスマホに入れてもらっている。

妊娠中期で、妊娠糖尿病で心配していたけど
今は、それもなくなり健康だ。
血圧も高くないし、貧血もない。

まだまだ油断はできないけど
母子一体という貴重な時期を
大切に過ごそう。

| 1/5PAGES | >>

ホームページ

プロフィール

グラフィックデザイナー・ダマリ
広告制作実績6000件。鹿児島県出身。趣味・乗馬、弓道弐段、フルマラソン3回完走、調理師免許取得、海外渡航22ヵ国。広告制作会社、新聞社等デザイン歴20年。2018年8月でデザイン屋Damalish.com3年目。現在、大分県にダーリン、黒猫と在住。
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
のご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン vol.02



◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

コメント

search this site.

管理者ページ