出産への道は、フルマラソンと似ている

 

ダマリは、過去に3回フルマラソンに出場し、完走(正確には完歩)している。

これは、自分自身において、とても良い経験となっていて

「どんなに辛くてもやり抜く精神」を養えた。

 

今、妊娠7カ月。

予定日まで後3カ月。

出産への道は、フルマラソンと似ている。

 

フルマラソンに参加する際には、最低3カ月前から走り込んだ方がいい。

ノリで参加して完走するというのは、体が故障する原因となる。

 

せっかく走るのだから、楽しみたい。

楽しむためには、念入りな準備をすることに越したことはない。

 

長時間走れる体。

長時間走ると、自分の体のどの部分に歪がくるのか。

水分補給、栄養補給の配分。

弱い部分のテーピング補強。

寒い日、雨の日の対策。

ペース配分。

 

こういうことは、練習をしなければ分からない。

そして、練習というのは決して裏切らない。

なんらかの形で成果を出してくれる。

 

妊娠をして安定期に入ると、ダマリはウォーキングをはじめた。

無理はしない。

お腹が途中で張ったような感覚になると、距離を短くしている。

 

そして、見よう見まねで「ソフロロジー」という呼吸法を練習しながら

歩いている。

鼻からゆっくり息をすって、口からゆっくり息を吐き出す。

 

トイレでウン○をする際も、お産をイメージしているし

お風呂の中でも、イメージする。

 

「どんなにイメージしても、本番は陣痛が痛すぎて意味ないよ!」という人も大勢いるかと思う。

だけど、ダマリは自分自身とお腹のチビを信じる。

2人一心同体で出産を乗り切ろうと思っている。

 

フルマラソンのように、30kmを過ぎて、さらに40kmを過ぎた地点での

残り2.195kmの、あの辛さ。

そこでいかに踏ん張れるかは、練習を続けた精神力でしかない。

 

自分が望む良いお産ができるように

ウォーキング、ラジオ体操、ソフロロジー、スクワット、ストレッチ、テルミーを続けて

出産当日に望む。

 

お腹のチビと話し合いながら、出産への道を歩む。

一緒に完走しようね。

そして、シャンパン飲むぞ〜〜〜〜!!!!(笑)


サナギから蝶へ

 

秋。

とにかく私は、秋が好きだ。

冬へ向かって行く風の匂いがたまらない。

 

41歳で妊娠した自分を

客観的に見ることが最近多い。

 

今まで、子どもがいない将来を色々想像してきたから

正直戸惑っている自分がいる。

 

その一方で、大好きな母と祖母が通って来た道を

これから体験できるんだ。と想像すると

母として生きる自分が楽しみでもある。

 

私は、女性の一生というのは、

蝶に似ているな。と昔から思っていた。

 

幼少期から月経を迎え、女性の体になる。

そこから妊娠して、母になるというこの変貌は

本当に神秘的だ。

 

今、私は芋虫からサナギになろうとしている。

芋虫のうちに沢山、色々なことを吸収して

芋虫の幕を閉じ、サナギへと変身する。

 

硬い殻を破り、羽をもった蝶へ生まれ変わる日を

1日1日静かに待つ。

 

今年の秋は、自分にとって

感慨深い秋となるだろう。


母子手帳で想うこと

 

母は、2016年に亡くなった。

妊娠した今、とても母が恋しくなる。

妊婦検診で、母親と来ている妊婦さんたちがとても羨ましい。

 

今、NHKで放送されているドラマ「透明のゆりかご」。

毎回、色々なことを考えさせられるし、ジャストタイムリーだから

人ごととは思えず、感情移入して泣きながら観ている。

 

その中で、母子手帳を題材としている回があり

母子手帳に沢山思いを書き込んでいる妊婦さんの姿が描かれていた。

「私は、何も書いてないなぁ………」

 

やっぱり、将来子どもが大きくなった時に

母子手帳を開いて、母親の書き込みがあると、とても嬉しいと思う。

私も、この間、実家に帰省した時に、母の母子手帳を手にした。

 

中を開いても、日記的な記録は何も書かれていなくて、検診の数値ぐらいだった。

まあ、それでも、母が検診の度に、この母子手帳を持っていたのだなぁ。と思うと

この一冊がとても愛おしい。

 

なるべく、記入できるところは記入することにした。

そして、この一冊を成人の日に渡したい。

そう思う。


妊娠6ヵ月21週2日目の記録

戌の日 妊娠5ヶ月

 

 

妊娠すると、体調が変わる。

おまけに、高齢出産かつ軽肥満のダマリは

これから先も、色々なことが起きる可能性がある。

 

妊娠6ヵ月を無事に迎え、

とりあえず、これまでに起こった体調の変化について

記録してみる。

 

 

●妊娠8週目(妊娠3カ月)

ツワリらしいツワリは、なかったものの、1度だけ大きな腹痛が来て、トイレにこもった。

冷や汗と脂汗が出て来て、最終的に嘔吐………。

脳裏に「流産したかもしれない」という思いがよぎった。結局、大丈夫だった。

 

食べ物は、揚げ物をみると気持ちが悪い。特に鶏肉は無理。あと、チョコレートも無理。

果物が人生41年間の中で一番美味しく感じる。

 

○○が異常に食べたい!ということは特にない。

 

 

●妊娠12週目(妊娠4カ月)

お風呂に入った時に、蚊に刺されたような跡があり

「げ!お風呂場に蚊がいるとは!」と思っていたが

お風呂から上がって、しばらくすると、お腹に蕁麻疹!

 

母が入院していた時にも、お腹に蕁麻疹ができたことがあったため、

「またか〜〜〜。ま、消えるだろ」と安心していたが

それから、体全体に蕁麻疹が広がり、48時間蕁麻疹と戦い続けた(T_T)

気持ち悪いくらいに、身体中、蚊に刺されたようになりイボイボ。

 

ググってみると、「妊娠性痒疹」というものがあり、それにかかると

出産まで蕁麻疹が続く!と書いてあったため

え〜〜〜!この地獄のような痒みが、出産まで続くの!?と落ち込んでいたが

それ以来、発症していない。

 

対策としては、「よもぎローション」「ウナコーワクール」を塗って痒みを乗り越えた。

それからというもの、クナイプの「カモミール」を入浴剤で使用し

お肌の保湿をしている。

 

 

●妊娠16週(妊娠5カ月)

安定期にも入り、食欲も戻る。それでも、妊娠前よりは、食欲がない。

血液検査で、「妊娠糖尿病」にひっかかる。ショック…………。

異常に眠いのは、そのためか………。

 

妊娠糖尿病とは、妊娠中にホルモンバランスが崩れて起こる糖尿病。

高齢・肥満の人はかかりやすい。

妊娠糖尿病がひどくなると、赤ちゃんへの影響がでてくるため入院するケースも起こる。

 

数値的には、今の所問題ないが、今後のことを考えると

数値があがってくる可能性があるため、食事の指導などがあった。

糖尿病などの料理本を買い、血糖値が上がらないような食べ物を勉強。

 

ヨーグルトや野菜を先に食べて、そのあと炭水化物を摂ると

血糖値が上がりにくいそう。

 

 

●妊娠20週(妊娠6カ月)

安定期に入り出した頃から、朝起きた時に違和感。

手がこわばって、曲がらない。

小指なんて、カックンカックンしている。

 

グーパーをすると痛い。

徐々に動かしていくと、動くようになる。

ググってみると、妊娠中にリウマチや膠原病になる妊婦もいるようだ。

 

多くは、むくみによって、至る関節に症状が出て

曲げにくくなったりするのだとか。

出産後、治るケースが一般的みたい。

 

足は、就寝時に限って、火照りがすごい。

妊娠前の私は、冷え性で足が冷たい方だったが、

最近は、やけに足の裏が熱い。

 

これまたググってみると、足が火照るのは、

冷え性がかなり重症化したものらしい。

 

熱いからと言って、シャワーで冷やしていたが、実はこれは逆効果だった。

熱いシャワーか、足湯かが良い。

靴下を履いて過ごしたいけど、暑くてできないよぉ〜〜〜〜。

 

夏が過ぎれば、秋・冬と寒くなるから

その方が体をあたためやすい。

腹巻き、靴下、部分カイロ、テルミー、温泉〜〜〜〜〜

 

 

●まとめ

あっという間に、妊娠7ヵ月を迎えようとしている。

妊娠後期になると、様々なことが起こりやすい。

切迫流産や、妊娠高血圧症などで、入院しないように

とにかく、今できることはやっていこうと思う。

 

ウォーキング、ラジオ体操、食事療法、ソフロロジー、体重管理。

がんばるぞ〜〜〜〜。(ほどほどに)


未知なる世界への旅

 

私は、今まで22カ国を旅してきたが

行きたい国はまだまだある。

 

そんな私が、妊娠して

「しばらく海外に行けないなぁ………」と

正直、ちょっと残念な気持ちになっていた。

 

だけど、二人の男性が別々にかけてくれた偶然の同じ言葉に

俄然、元気が出てきて、冒険魂に火がついた。

 

「きっと新しい旅が始まりますよ。」

 

私は、ハッとした。

そうか。これは、旅だ。新しい旅がもう始まっているんだ!

どうして、こういう考え方ができなかったんだろう!

 

この言葉をかけてくれたのは、

mixi時代からの旅仲間Mさんと、行きつけの美容室のNさん。

二人とも男性だからこそ、こういう言葉が言えたのかもしれない。

 

だいたいの女性は、「しばらく海外は行けないね」って言うけど

私は、そういう考えを持たないことにした。

 

ある程度免疫がついて、歩けるようになったら

きっと一緒に海外へ行く。

 

保育園・幼稚園がはじまって、義務教育になる。

学校で友達とワイワイするのも、大切だと思うけど

小さいうちから、地球の素晴らしさを教えて行きたい。

 

小学校高学年くらいになったら、夏休み期間を利用して

スペイン巡礼を一緒にしたり、動物園じゃない本物のサファリを見たり、

我が子が興味をもった国へ行きたい。

 

子育てが実際はじまると、

色々な面でお金がかかって、自分自身もテンパって

海外どころじゃ無くなるかもしれないけど。

 

まずは、出産、子育てという未知の世界に飛び込んで

新しい旅を楽しもうと思う。

長い長い旅になりそうだ。


| 1/3PAGES | >>

ホームページ

プロフィール

グラフィックデザイナー・ダマリ
広告制作実績6000件。鹿児島県出身。趣味・乗馬、弓道弐段、フルマラソン3回完走、調理師免許取得、海外渡航22ヵ国。広告制作会社、新聞社等デザイン歴20年。2018年8月でデザイン屋Damalish.com3年目。現在、大分県にダーリン、黒猫と在住。
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
のご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン


→マガジンを見る

◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

コメント

search this site.

管理者ページ