今日の一枚「LONDON」

 

なんだか分からないけども

ダマリは、U.K.が好きだ。

世界観?文化?ん〜〜〜そういうことはどうでもいい。

 

一つ一つのシーンにドキドキワクワクする。

灰色の空は特に好き。

 

田舎も都会も、ずっと歩いていられる。

 

この写真は、ロンドンの地下鉄入り口。

地下鉄はわかりやすいから、どこでも行ける。

 

大英博物館やテムズ川沿いは大好き。

ガード下にある市場を巡るのも楽しいし、

ハイドパークやリージェントパークなど

公園をぶらつくだけでも楽しい。

 

ロンドンに行ってから、ダマリは「冷たい空気」が好きになった。

露店でカプチーノを買って、飲みながら、ただただ歩く。

歩くだけで、次々とシーンが変わるロンドン。

次は、いつ行こうかな。


ダマリの車に載せている唯一の音楽CDはビートルズ

ダマリは、ビートルズが好きだ。でも、熱狂的なファンではない。

4人のことを詳しく話せるわけでもないが、ビートルズの世界観が好きだ。

ダマリの車にはビートルズのCDしか載せていない。

 

他の音楽は、iTunesに全て入れてあるため、CD自体が存在していないし、処分した。

だけど、ビートルズのCDだけは、なぜか捨てられない。

 

ダマリが初めてロンドンへ行った時、ビートルズのアルバム「アビイ・ロード」だけは知っていて

とにかく、このジャケットの横断歩道を歩かねば!と意気込んでいた。

そこで、今回はロンドンの「アビイ・ロード」について書いてみる。

 

 

アビイ・ロードは、地名だ。

その場所に、ビートルズがレコーディングを行なっていたEMIスタジオがあり、

そのスタジオの前に、この横断歩道がある。今ではイギリスの文化財に指定されている。

 

 

ダマリは、痛恨のミスで反対側から撮影してしまった!

しかも、この通りは交通量が多くて、なかなか渡れない し、

うまく撮影できない始末。

 

 

ロンドンの番地名表示はかっこいい!

 

 

ここでビートルズがレコーディングを行なっていたのかぁ………と思うと

感慨深くなった。

 

神妙な面持ちのダマリ。

 

スタジオの塀は、ファンのメッセージがたくさん書かれている。

 

ダマリも書きたかったが、ペンをもっていなくて断念。

 

書くものがなくて、口紅で書いているメッセージもあった。

 

 

この場所に行くには、「セント・ジョンズ・ウッド St.Jhon's wood」駅が一番近い。

そしてこの駅には、アビイ・ロードカフェというお土産屋さんがある。

 

 

ダマリは、ここで購入したマグカップを今でも愛用している。

2003年に購入したから、15年も使用しているのか!!!

 

 

何年経っても色褪せないビートルズ。聞き飽きないビートルズ。

胎教にいいな(^^)


今日の一枚「Liverpool」

 

ビートルズを生んだ街、イギリスの「リヴァプール」。

Liverは、川(River)という意味ではなく、

ノルウェー語で、淀んだ水・半個体状の水(Lifra)と

水溜り(Pool)が名前の由来となっている。

 

私の本名・西溜は、英語で West pool となるわけだなw

 

世界放浪の旅で、スペイン・バルセロナからリヴァプールへ。

リヴァプールの空港は、「Liverpool Jhon Lennon Airport」という名前。

出だしからファンには堪らない。

 

私は、どういうわけかイギリスの世界観が昔から好きで

ビートルズにもハマってしまい、リヴァプールを訪れることとなった。

 

この街は、ロンドンに比べると静かで、かつて製造業、貿易が盛んだった港が

観光スポットとなっていて、とても過ごしやすかった。

横浜の「赤レンガ倉庫」のようなイメージ。

 

最近、ハマって観ていた「ふしぎな島のフローネ」では、

このリヴァプールからオーストラリアへ向かう船に乗り込む。

 

あまり知られていないが「海商都市リヴァプール」として世界遺産に登録されている。

またいける日がくるかなぁ〜。

 

〜お得情報〜

イギリスを安く旅したい方は、移動にmegabusという格安バスがおすすめ!

(カナダやアメリカにもある)ネットで予約できるので楽チン。

私の場合、リヴァプールからロンドンまでmegabusを利用したが、なんと560円だった。

バスで5時間、列車だと2時間かかる距離。

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

【北海道・札幌のみなさん!】2018.05.19(土)

グラフィックデザイナー・ダマリの「印刷物制作アドバイス」

かさこ塾フェスタ札幌/ミライストカフェ&キッチン ノベルサ1F/10〜18時

 

名刺を作り変えたい。チラシで集客を増やしたい。

あらゆる印刷物で頭を抱えている方へ

 

フェスタ特別価格/1枠20分…2000円

詳細・ご予約はこちらから


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


今日の一枚「エリナー・リグビー」

 

ビートルズの曲「エリナー・リグビー」。

教会を背景としたストーリーと曲があっていて

私の中の、ビートルズBest10に入るお気に入りの曲。

 

エリナー・リグビーという身寄りのない老女と、誰からも相手にされないマッケンジー神父という

架空の人物を悲劇的に書いた物語的な曲。

 

しかし、架空の人物と同じ名前のエリナー・リグビーとマッケンジー神父のお墓が後に発見される。

それも、ポールとジョンが初めて出会ったセント・ピーターズ教会の墓地でだ。

なんとも不思議なエピソードで、ますます「エリナー・リグビー」を好きになった。

 

写真は、ビートルズ誕生の聖地リヴァプールのスタンリー通りにあるベンチに座っているエリナー・リグビー像。

 

ファンにとっては、憧れのエリナー・リグビー像だが、

地元の人にとっては、生活に根付いている至って普通の像。

 

時を経ても、地元に自然に馴染んでいるビートルズ文化を垣間見た瞬間だった。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
デザイン屋 Damalish.com(ダマリッシュドットコム)は全ての印刷物にパワーを!
POWER to all the graphic design!
英語、スペイン語のチラシ制作も可能です。
Folletos se pueden crear incluso en Español y Inglés.Creat flier in Spanish and English.

 

【デザイン屋Damalish.comマガジン"POWER" No.1 2017】

 

 

◆デザイン屋Damalish.comマガジン“POWER”(無料配布)を希望される方は

以下の内容を記入し、お申込みください。

お申込み⇒info@damalish.com


〇疚勝´▲瓠璽襯▲疋譽后´住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

 


【デザイン屋Damalish.comネットツール】

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


今日の一枚「クライスト・チャーチ Christ Church」

 

オックスフォード大学付属の教会クライスト・チャーチ。

ここの大食堂や図書館は、映画「ハリー・ポッター」のロケで使用された。

オックスフォード大学の卒業生の中に、

不思議の国のアリスの著者であるルイス・キャロルもいる。

静かで、洗練されていて、とても素敵な町だった。

 

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
デザイン屋 Damalish.com(ダマリッシュドットコム)は全ての印刷物にパワーを!
POWER to all the graphic design!
英語、スペイン語のチラシ制作も可能です。
Folletos se pueden crear incluso en Español y Inglés.Creat flier in Spanish and English.

 

【デザイン屋Damalish.comマガジン"POWER" No.1 2017】

 

 

◆デザイン屋Damalish.comマガジン“POWER”(無料配布)を希望される方は

以下の内容を記入し、お申込みください。

お申込み⇒info@damalish.com


〇疚
▲瓠璽襯▲疋譽
住所
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

 


【デザイン屋Damalish.comネットツール】

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


| 1/2PAGES | >>

ホームページ

プロフィール

ダマリ
デザイン屋Damalish.com代表クリエイティブ・ディレクター。43歳。辰年・蠍座・O型。海外渡航22ヵ国。趣味・乗馬。夫32歳・息子1歳・黒猫14歳と鹿児島県霧島市在住。
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
のご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン vol.02



◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

コメント

search this site.

管理者ページ