南米備忘録「ボリビアからチリへ」

 

ペルーからボリビアに入国して、首都ラパスから下り、ウユニへ。

ウユニから二泊三日のツアーに参加し、

チリに抜けたい人は、ここで降ろされる。

 

ここから、小さなバンに乗りかえ

チリ側の国境の町「サンペドロ・デ・アタカマ」へ移動することになる。

 

 

地理がわかりづらいと思うので、地図を貼ってみる。

 

 

この国境で、キツネと遭遇。

野生のキツネをみたのは、これが初めてだった。

 

キツネに別れを告げ、チリへ入国することとなる。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

【北海道・札幌のみなさん!】2018.05.19(土)

グラフィックデザイナー・ダマリの「印刷物制作アドバイス」

かさこ塾フェスタ札幌/ミライストカフェ&キッチン ノベルサ1F/10〜18時

 

名刺を作り変えたい。チラシで集客を増やしたい。

あらゆる印刷物で頭を抱えている方へ

 

フェスタ特別価格/1枠20分…2000円

詳細・ご予約はこちらから


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


【リアルダイアゴン横丁!?】ボリビア首都ラパスにある魔女通り

ボリビアの首都ラパスに「リナレス通り」通称「魔女通り」がある。

私の宿からとても近く、毎日のように通った。

お気に入りのカフェもできたし、郵便局もあったし、便利が良かった。

 

 

 

石でできたお守りがズラリ。

私は、コンドルの形をした旅のお守りと、男女が抱き合う良縁のお守りを購入。

 

 

 

 

三つ編みのチョリータ達が魔女に見えてしょうがないww

 

 

ぶら下がっているのは、リャマの胎児。大地の神パチャママに捧げる生贄。

家などを建てる時に埋める。インカ帝国の名残が強く残っている。

 

 

カラフルな色がついたお菓子も、儀式に使用する。

 

 

私が毎日通ったカフェの入り口。1Fは郵便局。2Fがカフェ。

 

 

 

 

媚薬。

 

 

アルマジロ。

動物のミイラは、全てパチャママに捧げるものなのだろうか………

 

 

お香もズラリ。

 

 

期待を裏切らない、カエルのミイラ。絶対ヤモリもあるだろうね。

 

 

飽きない品揃え!!!

 

 

 

ボリビアのお供え物。

 

 

何に使うのか知りたい!!!

 

 

ハーブがズラリ。何に使用するんだろう〜!

 

 

これは、薬なのだろうか?サプリ?ものすごいパッケージww

 

 

私のお気に入りの店は、アンティークなもので埋め尽くされている。

朝も昼も夜も営業しているため、朝食と夜食はここで食べた。

 

 

ラパスでの最後の夜も、ここで。

リナレス通り。魔女好きにはおすすめです。

リアルダイアゴン横丁!

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。
デザインの見積もり・制作ご依頼、メールでのご相談はコチラ

 

主な制作料金

コチラからどうぞ(^^)/

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

セルフマガジン制作

produced by POWER for Restart

 

プロの編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「ダマリ」が

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/135,000円〜

※さらなる詳細は⇒こちらから

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


デザイン屋Damalish.comネットツール

 

★Facebook https://www.facebook.com/damalish

★teitter https://twitter.com/Damalishcom

★instagram https://www.instagram.com/damalish_com/

★Homepage http://damalish.com

★Blog http://blog.damalish.com


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


地球のスープ【ボリビア】地上4500mで天然露天風呂!ポルケス温泉

ボリビアに行く旅人達がこぞっていくツアーがある。

それは、「ウユニ塩湖横断ツアー」。

以前は、あまりよく知られていなかったが、最近では知らない人の方が少ないかもしれない。

 

私は、2泊3日のウユニ塩湖横断ツアーに参加し、

ボリビアからチリに抜けるプランで参加した。

 

私のグループは

カナダから来た男性アリー、アメリカの大学生男性2人。

フランス人カップル2人。っとバラエティに富んでいた。(^^)

チリに抜けるのは私だけ。ちょっと別れ際が寂しかった…。

 

私が行ったのは、5月下旬。とてつもなく寒かった事を思い出す。

 

2泊3日のツアー最終日。

地上4500mの温泉で朝風呂に入るために4:45起き、5:30出発!

真っ暗だし、寒しい、肌もカッサカサ!!!

カナダ人のアリーは、前日から風邪をひいて辛そうだった。

 

 

真っ暗い中、我ら一行を乗せたTOYOTAのジープはタティオ間欠泉を走り抜け

いよいよ待ちに待った温泉じゃ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

 

 

到着!!!

 

地上4500m天然露天風呂

 

Aguas Termales de Polques

 

ポルケス温泉!!!

 

 

 

朝焼けとともに、温泉に入る事ができる。

それも、こんな地の果てで!!!

お父さん、お母さん、私をこの世に送り出してくれてありがとぉ〜〜〜〜〜〜!!!!

っと叫びたくなるほど、地球の美しさに感動。

 

 

渡り鳥達も、温泉に浸かっている。あったかそぉ(^^)

 

しかし、この時期は本当に寒くて、

水着に着替えるのが億劫になるほど極寒!!!

アリーは入らないという選択をしていた。

(夏でも氷点下になる事があるらしい…)

 

過酷な2泊3日をともにしたツアーグループには

言葉は曖昧ながらも、どこか団結力ができていて

アリーを入れた全員で入りたかったな。

 

でも、最終日。あぁ、、、、このツアーがずっと続けばいいのに。

 

そんな寂しい気持ちを持ちながら、壮大な朝日を浴びて入る天然露天風呂。

 

脱衣所があるのにもかかわらず、海外女子がその場で脱いで水着に着替えているから

私もなんだか、どうでもよくなって人目を憚らず、さっさと水着に着替えて

温泉にドッポ〜〜〜〜〜ン!!!

 

 

ひゃっほ〜〜〜〜〜い!最高!!!

こりゃ、天国か?世界各国からのみんなと入る最高の露天風呂!

アルティプラーノの雄大な景色。あぁ〜〜〜〜移動したくない。

 

このあと、ラグナ・ベルデ(緑の湖)で皆んなで記念撮影したのち、

私一人、ボリビア出国のボーダーで降ろされることとなる。

 

 

みんな、元気かな。あのとき、Facebookやっときゃよかった。

 

 

ポルケス温泉

●効能

よくわかんないけど、塩湖が近いから塩分ありきで

皮膚病とかによさそう(^^; )ぬるぬるはしなかったから、硫黄、明礬系は

なかったはず。

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
デザイン屋 Damalish.com(ダマリッシュドットコム)は全ての印刷物にパワーを!
POWER to all the graphic design!
英語、スペイン語のチラシ制作も可能です。
Folletos se pueden crear incluso en Español y Inglés.Creat flier in Spanish and English.

 

【デザイン屋Damalish.comマガジン"POWER" No.1 2017】

 

 

◆デザイン屋Damalish.comマガジン“POWER”(無料配布)を希望される方は

以下の内容を記入し、お申込みください。

お申込み⇒info@damalish.com


〇疚
▲瓠璽襯▲疋譽
住所
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

 


【デザイン屋Damalish.comネットツール】

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


| 1/1PAGES |

ホームページ

プロフィール

グラフィックデザイナー・ダマリ
鹿児島県出身。趣味・乗馬、弓道弐段、フルマラソン3回完走、調理師免許取得、海外渡航22ヵ国。広告制作会社、新聞社等デザイン歴20年。2020年8月でデザイン屋Damalish.com5周年。夫32歳、息子1歳、黒猫14歳と暮らす。
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
のご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン vol.02



◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

コメント

search this site.

管理者ページ