今日の一枚「黄色のコメルシオ広場」

 

スペインの首都マドリードから長距離バスに乗って

隣国ポルトガルの首都リスボンに到着したのは、朝6:00頃だった。

 

到着してすぐに、早くから空いているカフェで朝食をとり

ホステルへ荷物を預け、その後は

歩いて、テージョ川(海のように大きい)の方へ向かうことにした。

 

ズンズン歩いて行くと、遠くに開けた場所が見えてきた。

それが「コルメシオ広場」だった。

 

コルメシオとは、日本語で「貿易」。

かつてここは、海外植民地とヨーロッパ他国を結ぶ貿易拠点だったらしい。

 

路面電車もリベイラ宮殿も朝日に照らされ、

黄色がより黄色に輝いていた。

 

とても幸先が良い

リスボン旅の幕開けとなる。

 

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

好きを仕事にする見本市 2018かさこ塾フェスタサッポロ

「好きを仕事にしたい」「人生をもっと楽しみたい」

「自分を見つめ直したい」「楽しい仲間に出会いたい」

一つでも当てはまる方必見!札幌に遊びに来ませんか?

 

2018年5月19日(土)

@ミライストカフェ&キッチン ノベルサ1F/10〜18時

 

ダマリも出展します!ダマリブースへ是非いらしてください(^^)

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


赤い屋根の古都ポルト

 

7年前。バックパッカーの旅に出る前に、

勤めていた会社の後輩が

「ポルトガルにも行きますか?ぜひ、その時はポルトへ」

この言葉が忘れられず、私はポルトガルへ向かった。

 

首都リスボンで過ごしたのちポルトへ。

 

一言で言うと、魔女の宅急便に出てきそうな街。

坂ばかりで歩くのは大変だけれど、家が密集して、どこか安心感がある。

 

ドウロ川の北側の丘陸に気づかれた街は、世界遺産にも登録されている。

 

バカリャウという干タラの香りが街に漂い、猫も多い。

石畳を思う存分歩いて、宿ではポートワインで乾杯。

 

夕日に照らされたポルトの街は、屋根の色をさらに赤く染め

多くの人を魅了する。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

主な制作料金

コチラからどうぞ(^^)/

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。
デザインの見積もり・制作ご依頼、メールでのご相談はコチラ

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

セルフマガジン制作

produced by POWER for Restart

 

プロの編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「ダマリ」が

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/123,000円〜

※さらなる詳細は⇒こちらから

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


デザイン屋Damalish.comネットツール

 

★Facebook https://www.facebook.com/damalish

★teitter https://twitter.com/Damalishcom

★instagram https://www.instagram.com/damalish_com/

★Homepage http://damalish.com

★Blog http://blog.damalish.com


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


今日の一枚「エンリケ航海王子」

 

ポルトガル、リスボン。

夕日の写真を撮りたくて、何時間も待って撮影したテージョ川河岸にある「発見のモニュメント」。

大航海時代を記念した記念碑。

 

ポルトガル王国のエンリケ王子を先頭に、

その他の同時代の探検家、芸術家・科学者・地図制作者・宣教師らの像が並ぶ。

 

今でこそ、誰もが気軽に簡単に世界中を旅できる世の中だが

大航海時代における大陸の発見は、どれだけの衝撃があったことだろう。

 

ロマンあふれるこのモニュメントを見たいがために

私はポルトガルへ旅に出た。

 

月に向かって、今から出航するようで

「私も乗せて!」と身を乗り出して

何枚もシャッターを切った。

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
デザイン屋 Damalish.com(ダマリッシュドットコム)は全ての印刷物にパワーを!
POWER to all the graphic design!
英語、スペイン語のチラシ制作も可能です。
Folletos se pueden crear incluso en Español y Inglés.Creat flier in Spanish and English.

 

【デザイン屋Damalish.comマガジン"POWER" No.1 2017】

 

 

◆デザイン屋Damalish.comマガジン“POWER”(無料配布)を希望される方は

以下の内容を記入し、お申込みください。

お申込み⇒info@damalish.com


〇疚勝´▲瓠璽襯▲疋譽后´住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

 


【デザイン屋Damalish.comネットツール】

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


| 1/1PAGES |

ホームページ

プロフィール

ダマリ
ブランディングデザイン
ダマリデザイン室
代表 クリエイティブディレクター
趣味:乗馬 旅歴:22ヵ国
夫・息子1歳・黒猫と
鹿児島県霧島市在住
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
のご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン vol.02



◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

コメント

search this site.

管理者ページ