【Germany】地球めしvol.8〜シュトレン Stollen

 

シュトレンは、粉砂糖に包まれた真っ白なパン菓子。

これは、生まれたばかりのキリストがおくるみにくるまれている様子を表している。

 

 シュトレン Stollen

 

本場ドイツでは、クリスマスを待つ間、少しずつスライスして食べる習慣があり、

フルーツの風味などが日ごとにパンへ移っていくため、

「今日よりも明日、明日よりも明後日」とクリスマス当日が段々待ち遠しくなるようだ。

 

私も、この待ち遠しい感じを味わいたくてシュトレン作りに挑戦!

簡単にできるようにHBで挑戦してみた。

 

生地に練り込むドライフルーツラム酒漬けは、10月に仕込んだもの。

11月にシュトレンを焼き、クリスマスが近くなれば、薄く切って食べる。

なんとも、季節をたのしむお菓子である。

 

 

■材料(3本)

【A】
●強力粉…210g(前もって篩にかける)
●卵1個+牛乳を合わせて…160cc
●バター…40g(常温に戻しておく)
●塩…3g
●スキムミルク…小匙2
●砂糖…30g
●ドライイースト…3g
●アーモンドプードル…30g
●シュトレンスパイスパウダー…各適量
(シナモン、バニラ、ナツメグ、カルダモン)

 

*ドライフルーツラム酒漬け…120g(水気を切っておく)

 ドライフルーツラム酒漬けの作り方はコチラから
*クルミ…80g(荒く刻む)
*アーモンドスライス…30g

 

仕上げ用バター…50g
ラム酒…適量
粉砂糖…1cup

 

■作り方(HB)

Step1
HBに【A】を入れて、練り30分でスタート。(具は入れません。生地だけHBにお任せ)
練り終わったら、60分HB内でで生地を休ませ発酵させる。
(発酵後フィンガーテストして様子をみて、発酵が足りないようなら適宜発酵時間を延長させてください。
指を抜いて穴がそのままの状態ならOK)


Step2
発酵した生地をガス抜きし、台に打ち粉をして生地を広げ、*の具材を生地に混ぜる。
両側から折って伸ばして…をくりかえしてフルーツをまんべんなく混ぜ込む。
(この時あまり長く捏ねると、フルーツが潰れて生地が汚れたり、生地が破れて成形しずらくなります)


Step3
生地を楕円にのばし、それをちょっとずらしてパタンと折る感じに整形する。
(2〜3cm上の方を内側にずらして2つ折りにし、飛び出た下の方を左右残してハサミで切り、その部分を中央に波形にして折り返す。生地を延ばした後、裏返してフルーツが見える部分が折りたたんだ時に内側にくるようにします)

 


Step4
シートを敷いた天板に並べ、ふわりとラップをかけて、二次発酵させる
(室温で30分。大きさが1.2〜1.3倍くらいになるのをめやすに)
170度に熱したオーブンで40〜50分焼く。
(焼いてる間に使用済みのボウル等を洗って片付けたら、ラム酒と砂糖と溶かしバターの用意をします。
粉砂糖は平たい器に入れておきましょう。刷毛の用意もね♪)


Step5
焼き上がり後、熱々の状態で全体にラム酒をたっぷりしみ込ませる。
上げ底金網にのせ、溶かしバターをハケでタップリ塗ってコーティングする。
バターを塗ったらすぐに、粉砂糖を表面にドサッとのせて両手で押し付けるようにする。
(サラッと振りかけられた粉砂糖の美しさでなく、2mmほどの厚さが伝統的なシュトレンです)


Step6(翌日)
冷めたらラップを下から上から、さらに全体…と3枚重ねにしてピッタリ包む。
少なくとも2週間は涼しいところに寝かせて熟成させる。
リボンをかけて、クリスマス用の飾りをつけて完成!


(シュトレンは長持ちするケーキで常温で3ヶ月ぐらい持つものも多いですが、
このレシピはバターの分量が多いので、1ヶ月ぐらいの目安で食べ切ってください。シュトレンは冷凍することもできます)

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
デザイン屋 Damalish.com(ダマリッシュドットコム)は全ての印刷物にパワーを!
POWER to all the graphic design!
英語、スペイン語のチラシ制作も可能です。
Folletos se pueden crear incluso en Español y Inglés.Creat flier in Spanish and English.


★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


コメント
コメントする








   

ホームページ

プロフィール

グラフィックデザイナー・ダマリ
広告制作実績6000件。鹿児島県出身。趣味・乗馬、弓道弐段、フルマラソン3回完走、調理師免許取得、海外渡航22ヵ国。広告制作会社、新聞社等デザイン歴20年。2018年8月でデザイン屋Damalish.com3年目。現在、大分県にダーリン、黒猫と在住。
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
のご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン vol.02



◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

コメント

search this site.

管理者ページ