モノも心もミニマムにしたら、体をミニマムに。

 

私は小さい頃から小太り。

今は、小太りというより単なるデブ。

 

身体が健康すぎて

食欲がない…という状態にならない。

(二日酔いの時ぐらいかなwww)

 

「健康であれば、体型なんて関係ない!」と40年を過ごした結果

今は、デブだ。

 

モノを減らして、いくらミニマリストを目指していても

身体が無駄な贅肉だらけでは、話にならない。

 

私がミニマムな生活にハマった理由は

モノが少ないと、イライラすることがなくなり

何事もスマートに事を進められるから。

 

これは、体にも言える事で

贅肉があるがゆえに、イライラする。

贅肉に支配される人生。なんてこった…。

 

いつもウエストがボッテリぶよぶよ。

パンツスタイルも似合わないし、スカートもお尻ばっかりが広がって似合わない。

二の腕は女子プロレスラー並みにたくましく、アゴはたるんで醜いったらありゃしない。

 

太っていると似合う服がなかなか見つからない。このストレス。

隠す事ばかりを考えて、ダサダサになる。

 

シュッとしている人は、シンプルな服でもかっこいい。

無駄なモノを着飾らなくてもかっこいい。

 

これからもっと、フリーランサーとしてお客様と会う機会が増えていく。

そんな時に、小太りなクリエイターより、シュッとしたクリエイターの方が好まれるだろう。

 

自分自身をクリエイトできずに、いいモノが作れますか?

 

そう、自分に問う。

 

やばいよ、40歳。ここで本気で体を絞らないと

自分自身を疑うわ…。

だから、今年はシュッとなろうよ。


コメント
コメントする








   

ホームページ

プロフィール

グラフィックデザイナー・ダマリ
広告制作実績6000件。鹿児島県出身。趣味・乗馬、弓道弐段、フルマラソン3回完走、調理師免許取得、海外渡航22ヵ国。広告制作会社、新聞社等デザイン歴20年。2018年8月でデザイン屋Damalish.com3年目。現在、大分県にダーリン、黒猫と在住。
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
のご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン


→マガジンを見る

◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

コメント

search this site.

管理者ページ