【ペットの防災】家族の一員、ペットの防災は準備万端?

 

今日、私の生まれ故郷・鹿児島市で、震度5強の地震があった。

安否確認のメッセージ、みんなありがとう。

 

日本列島では、毎日のようにどこかで地震が起きて、そして災害が発生している。

いつどこで、自分の身に降りかかってくるかわからない。

自分の身は、自分で守るしかない。

 

でも、ペットを飼っている人はどうか?

ペットは言葉を話すことができないし、飼い主が守ってあげるしかない。

 

 

ペットの防災


私は、地震がおきた時に自分の安全よりも気遣う存在がいる。

恋人でも家族でもなく…ズバリ、愛猫です。ペットを飼っている方は、きっと同じ気持ちだと思う。

ペットも現代社会においては、かけがえのない家族。

一緒に、安全に避難できるように、ペット用防災グッズを準備しておこう。 

★洗濯用ネット
犬も猫も、地震が起きて避難する際は、まず洗濯ネットにイン!猫を飼っている方なら常識なことですよね。

猫は、洗濯ネットに入れると"ピタッ…"っとおとなしくなる。

記憶に新しいのが、今年2015年9月10日の茨城県常総市の鬼怒川堤防が決壊し、

近くの住民が取り残されて2時間以上孤立した時に、自衛隊員が袋に柴犬を入れて無事に救出されたニュース。

とにかく、洗濯ネットに入れて、落ち着いたらキャリーやケージに移してあげよう! 

★食器
折りたたみ式の食器が販売されているので用意するとグッド。 

★普段から食べているフード
最低5日分。私の場合は、缶詰を3缶、パウチを3袋、カリカリ小袋1箱用意して、

賞味期限が近づいたら新しいのと取り替える。(ローリングストックってやつ?)

救援物資は、人間用が先に届き、遅れてペット用品が届くそう。

なので、ペットの食料は、多めに持って行ってあげよう。 

★ペット用飲用水
人間用とは別にペットボトル1本からでも!

人間用のミネラルウォーターは、犬・猫には不向き。

ペット用の水が売られているので用意しておこう。 

★トイレグッズ
砂やペットシート・消臭剤も一緒に。

砂は、小袋に分けておくと良い。普段から使い慣れているものにしよう。

トイレは、折りたたみのものが販売されている。

引っ越しの時や、実家帰省に使用してみたが、大変重宝した。 

★ビニール袋
嘔吐物処理用や、糞尿の後始末に。 

★使い捨てカイロ
寒さに弱い猫の冷え対策に。 

★ハーネス類及び首輪など
迷子札つきが良い。

余裕のあるかたは、前もってマイクロチップを注入しておくと安心。

小さいカプセルの首輪もある。 

★タオル・ペット用ウェットティッシュ
いつも使い慣れているものを用意しておこう。 

★キャリー・ケージ
犬・猫の居場所確保

私はキャリーの他に、折りたたみの簡易ケージを用意している。

★ヘアブラシ
清潔に保ってあげるのも大切。 

★常用している薬
持病があるペットには必須。 

★ペットの写真
迷子になってしまったときに、顔の模様や特徴がわかるものを用意。 

環境省が「ペット動物の災害対策ガイドブック」を作成している。

ペットがいる方は、ぜひ一度といわず何度も目を通して、安全に避難でき、

一緒に暮らせるように心がけておこう。 

 

 

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

セルフマガジン制作

produced by POWER for Restart

 

 

編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「西溜美和」による

セルフマガジンプロデュースPOWER for Restart!(リスタートするためのパワー)

 

プロの編集者とデザイナーを使って

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/123,000円〜

※さらなる詳細は⇒こちらから


【デザイン屋Damalish.comネットツール】

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


コメント
コメントする








   

ホームページ


2018.5.19(土)かさこ塾フェスタ札幌に「印刷物制作アドバイス」ダマリ出展します!お申し込み詳細はコチラ

プロフィール

グラフィックデザイナー・ダマリ
広告制作実績6000件。鹿児島県出身。趣味・乗馬、弓道弐段、フルマラソン3回完走、調理師免許取得、海外渡航22ヵ国。広告制作会社、新聞社等デザイン歴20年。2018年8月でデザイン屋Damalish.com3年目。現在、大分県にダーリン、黒猫と在住。
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
メールでのご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン


→マガジンを見る

◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

コメント

search this site.

管理者ページ