自然界の抗生物質?エキナセアの季節到来!

 

皆さんは、エキナセアをご存知だろうか?

7〜9月は花が咲きそろい、見頃の季節到来だ。

 

私がエキナセアを知ったのは、花粉症がひどい友人から教えてもらってから。

KALDIに、エキナセアのティーパックが販売されていて

友人はそれをよく購入すると言っていた。

 

へぇ〜〜〜〜エキナセアかぁ。

 

そんな出来事があり、"エキナセア=花粉症に良い"と憶えていて

このエキナセアの実物を、魔女パートで見ることとなる。

 

タイトルには、「抗生物質」という言葉を用いているが

実際は、体の免疫力をUPしてくれるハーブだ。

 

風邪やインフルエンザの予防、アレルギー性鼻炎、

花粉症やアトピーなどの症状を和らげてくれる効果もある。

 

そんなエキナセア、最近では注文を多く見かけるようになった。

 

この間、魔女パート先にお客様からエキナセアに関してお問い合わせがあった。

「エキナセアは、花の部分を煎じて飲むのでしょうか?」

 

大抵のお客様は、きっとエキナセアは花や葉っぱを煎じて飲むと考えているだろうが

エキナセアで一番効果がある部位は「根っこ」だ。たんぽぽコーヒーのように、根っこを利用する。

もちろん、花も茎も葉も少なからず効果はあるようだ。(社長談)

 

<飲み方/ドライの場合>

根の場合は、ティスプーン1杯(約2g)に、熱湯150mlを注ぎ、10分間浸出し、1日3回、食間に飲む。
地上部の場合は、ティスプーン1杯強(約3g)に、熱湯150mlを注ぎ、5分間浸出し、1日3回食間に飲む。

※キク科植物アレルギーや、肺結核、糖尿病、エイズ、自己免疫疾患のある人は摂取禁忌。

 

ドライも良いが、チンキにする方法もおすすめ。

私は、エキナセアをチンキにしたことはないが、st.ジョーンズワートのチンキを作ったことがある。

40度以上のウォッカにフレッシュハーブを浸して、1か月以上待てばできあがる、

いわば、「養命酒」みたいなもの。

 

エキナセアもチンキにすれば、水に入れて飲んだりできるし

スプーンで1さじ、そのまま飲んでもOK、傷にはそのまま塗って良し。

 

薬用として使用されるのは、

アングスティフォリア(angustifolia)、プルプレア(purpurea)、パリダ(pallida)の3種類。

ハーブ苗を購入される方は、ぜひご参考までに。

 

★ローズガーデンのあるハーブ園 大神ファーム

エキナセア苗エキナセアハーブティ

 

 

白のエキナセアと西洋ニンジンボク(チェストベリー)

 

 

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

セルフマガジン制作

produced by POWER for Restart

 

編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「西溜美和」による

セルフマガジンプロデュースPOWER for Restart!(リスタートするためのパワー)

 

プロの編集者とデザイナーを使って

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/123,000円〜

※さらなる詳細は⇒こちらから

 


デザイン屋Damalish.comネットツール

 

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


コメント
コメントする








   

プロフィール

グラフィックデザイナー・ダマリ
広告制作実績6000件。鹿児島県出身。趣味・乗馬。海外渡航21ヵ国。広告制作会社、新聞社等デザイン歴19年。2015年にデザイン屋Damalish.com独立起業。現在、大分県にダーリン、黒猫と在住。
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
メールでのご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン


→マガジンを見る

◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

ホームページ

コメント

search this site.

管理者ページ