【ペルー】首都リマからナスカへの風景

ペルーの首都リマからナスカへバスで7時間。

 

私は、長距離バスに乗る際、できるだけ前の席を予約する。

そうすると、先頭からの車窓は、まるで映画のスクリーンのように

迫力ある景色が次々と現れ、その都度ライブで楽しめる。

 

国から国へ移動する際の、文化のグラデーションが

私にとってはたまらない。

 

 

朝、ペルー首都リマを出発。

ひたすら砂漠をゆく。

 

 

時折、海が見えると、閉塞感から抜け出せた気分になるのはなぜだろう。

 

 

 

ペルーでお世話になる乳製品の会社。

 

 

 

 

ひたすら砂漠。

 

 

途中で停まった、ピスコ、パラカス。

砂漠を抜けて、一気にリゾート地。

 

 

フジモリ大統領の娘KEIKO。

選挙の看板があちこちに。

 

 

砂漠にいると、フルーツがめちゃくちゃ美味い。

 

 

 

アメリカのアリゾナもこんな感じだったけど、色が違う。

この付近は、白い。

 

 

 

 

お。この辺りから、ナスカの地上絵付近。砂漠から黒い大地へ。

 

 

丘に見える線も、地上絵の一部。

 

 

ナスカの町に滞在し、最終日にみたミラドール(展望台)からの道路。

ここをまっすぐ行くとナスカの繁華街へ。

この道路両端に、ナスカの地上絵が広がる。

 

南米の魅力に取り憑かれた顔。この後、2カ月南米の旅を続けた。

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

セルフマガジン制作

produced by POWER for Restart

 

編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「西溜美和」による

セルフマガジンプロデュースPOWER for Restart!(リスタートするためのパワー)

 

プロの編集者とデザイナーを使って

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/123,000円〜

※さらなる詳細は⇒こちらから

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


デザイン屋Damalish.comネットツール

 

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


コメント
コメントする








   

プロフィール

グラフィックデザイナー・ダマリ
広告制作実績6000件。鹿児島県出身。趣味・乗馬、弓道弐段。海外渡航22ヵ国。広告制作会社、新聞社等デザイン歴20年。2018年8月でデザイン屋Damalish.com3年目。現在、大分県にダーリン、黒猫と在住。
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
メールでのご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン


→マガジンを見る

◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

ホームページ

コメント

search this site.

管理者ページ