昆虫Gをスタイリッシュに撃退する方法

 

 

昆虫G。単刀直入にいうとゴキブリである。

やつらは、古代から生き延びている、とても頭がいい昆虫だ。

(個人的には、地球外生物だと思っているw)

 

多くの人が、このGに対して恐怖感を抱くと思う。

私のダーリンもその一人。

 

私は、怖くないわけではないが、わりかし普通の方だと思う。

(さすがに、飛んで顔に向かってくるとビビるがw)

 

そんなGを撃退するために、ゴキブリホイホイやゴキジェットなど

各家庭に置いてあると思うが

うちには、殺虫剤もホイホイも置いていない。

 

むやみに、殺虫剤を撒くと、人間にも悪いだろうし、愛猫にはさらに悪い。

赤ちゃんがいる人はなおさらだろう。

 

そこで、

スタイリッシュに撃退する方法 をご紹介。

 

知っている人もいるかと思うが

液体洗剤で撃退する のがダマリ流。

 

液体洗剤をかけると、成分が効いて、身動きできなくて、後に死ぬんでしょ?

と思っている人が大半だと思うが、それはちょっと間違い。

 

実は、昆虫というのは、人間のように肺を持っていないため口からは呼吸せず

お腹にある「気門」という穴から呼吸をしている。

 

この気門を液体で塞ぐため、呼吸ができくて窒息死するわけだ。

 

なので、黒光りするGを発見したら、自分がFBIになった気持ちで液体洗剤を手に取り構えよう。

そっと近づいて、Gに確実に最初の1滴を垂らす!「FBI! Don't move! put your gun down!」

 

するとGは、びっくりしてひっくりかえるので、さらに、お腹にワンプッシュ!(気口を塞ぐ意識を!)

ここで、ひるんでいたり、腰が引けていると、Gに液体が付かない場合があるので

勇気を持って近づくべし!

 

お腹にワンプッシュした後は、数秒足らずで窒息死する。

ピクピクもしないし、内臓も出ていないから、キッチンペーパーで包んで速やかに捨てよう。

 

普通の水ではしなないのは、Gが油で覆われているから。

なので、界面活性剤が入っている洗剤をしようするのがベストってわけ。

 

クリーンでスタイリッシュ!G撃退法おしまい(^^)/

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

主な制作料金

コチラからどうぞ(^^)/

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。
デザインの見積もり・制作ご依頼、メールでのご相談はコチラ

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

セルフマガジン制作

produced by POWER for Restart

 

プロの編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「ダマリ」が

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/123,000円〜

※さらなる詳細は⇒こちらから

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


デザイン屋Damalish.comネットツール

 

★Facebook https://www.facebook.com/damalish

★teitter https://twitter.com/Damalishcom

★instagram https://www.instagram.com/damalish_com/

★Homepage http://damalish.com

★Blog http://blog.damalish.com


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


コメント
コメントする








   

プロフィール

グラフィックデザイナー・ダマリ
広告制作実績6000件。鹿児島県出身。趣味・乗馬、弓道弐段。海外渡航22ヵ国。広告制作会社、新聞社等デザイン歴20年。2018年8月でデザイン屋Damalish.com3年目。現在、大分県にダーリン、黒猫と在住。
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
メールでのご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン


→マガジンを見る

◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

ホームページ

コメント

search this site.

管理者ページ