【マラリア対策】DEETディート成分30%以上の虫除け

 

2018年しょっぱなからインドへ行こうとしているダマリ。

12月に入ろうとしているのに、全然準備ができていないという焦りが募るばかり。

少しづつでも準備していこうと、ちょっとブログに書いてみる。

 

10月に、A型肝炎の予防接種をうけに

海外渡航外来へ行ってきた。

 

そこで、色々説明を受け

インドに持って行った方が良いものを2つ教えてもらった。

 

そのうちの一つは、

マラリア対策に必須の虫除けクリーム。

それもDEET 30%以上のもの。

 

ディートとは、虫除け剤の化合物。

日本で売られている虫除けは、ディート成分は10%ちょいで、海外製品に比べてとても低い。

「そりゃね、日本にいるかぎりマラリアにはかからないから」というのは、日本ボケ。

 

いつなんどき、日本でもマラリアが発症するかも分からない。

日本脳炎だって怖いし。ほかの病気を持っている蚊もいる。

 

 

 

最近、日本でもDEET成分20〜30%の虫除けが販売されるようになったらしい。

 

スプレータイプのものは液体だから、手荷物検査にひっかかる。(100ml以内はok)

缶タイプは、絶対NG。

となれば、クリームタイプが一番良い。

 

さっそくYahooショッピングでぽちっとな。

ちなみに、インドに持って行った方が良いあともう一つは、整腸剤。

これも購入せねば。

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

主な制作料金

コチラからどうぞ(^^)/

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。
デザインの見積もり・制作ご依頼、メールでのご相談はコチラ

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

セルフマガジン制作

produced by POWER for Restart

 

プロの編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「ダマリ」が

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/123,000円〜

※さらなる詳細は⇒こちらから

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


デザイン屋Damalish.comネットツール

 

★Facebook https://www.facebook.com/damalish

★teitter https://twitter.com/Damalishcom

★instagram https://www.instagram.com/damalish_com/

★Homepage http://damalish.com

★Blog http://blog.damalish.com


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


コメント
コメントする








   

プロフィール

グラフィックデザイナー・ダマリ
広告制作実績6000件。鹿児島県出身。趣味・乗馬。海外渡航21ヵ国。広告制作会社、新聞社等デザイン歴19年。2015年にデザイン屋Damalish.com独立起業。現在、大分県にダーリン、黒猫と在住。
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
メールでのご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン


→マガジンを見る

◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

ホームページ

コメント

search this site.

管理者ページ