あなたの人には言えない恥ずかしメシ教えてちょ

 

 

人それぞれ、人には言えない恥ずかしメシがあるのではないか?

ダマリも、小学5年で両親が離婚し、父が夜遅くまで働いていたので

弟と2人して家にあるもので、腹を満たしていた。

 

 

その1)マヨネーズとケチャップ(+醤油)のご飯 or 食パン

ダマリの祖父母が農業を営んでいたので、お米だけはいつもあった。

お米さえ炊けば、なんとかなる。

結構、日本人ならやっているのではないだろうか?

 

 

その2)梅干し砂糖醤油

これは、よく弟が食べていたもの。

祖母が漬けた田舎のしょっぱい梅干しとシソに砂糖をかけ

その上から醤油をかけたもの。

これをお菓子がわりに食べていた。

 

 

その3)梅干しの種の中身(天神様)

弟と私は、梅干しをしゃぶり尽くした後に

種を割り、種の中に入っている白い部分(仁)を食べるのが好きだった。

後に調べると、このことを「天神様」と呼ぶらしい。

 

 

その4)鯛の目ん玉

鯛の塩焼きなどを食べた時に、弟と目ん玉を食べていた。

親が勧めた訳でもないのに、ダマリ兄弟は目玉を狙っていた。

目玉を食べると最後に白い骨のようなモノが残っていたっけな。

 

 

その5)畑のキュウリをもいで、箸で穴を開け、そこへ醤油を垂らしたもの

祖父母が家の周りに畑を耕していたため、キュウリやトマトをよく食べていた。

今となっては、贅沢なことだけど、子供の頃は野菜しかないことに

ウンザリしていたものだ。

 

 

その6)フルーチェを半分食べて、そこに牛乳を足すと翌日増えているフルーチェ

食いしん坊のダマリは、フルーチェをもっと食べたいなぁ……と思い

半分残したフルーチェに牛乳を入れて一晩おくという実験を試みた。

すると、見事にフルーチェになっているではないか!二度美味しいフルーチェ。

 

 

その7)鯖缶マヨネーズ

安売りの時に祖母が買ってきてくれていた鯖缶にマヨネーズをかけて缶詰まま食べる。

当時の缶詰は、缶切りがないと開けられなかったが

食いしん坊なので、そういうことは簡単に出来た。

 

 

その8)味噌汁のだしをとった後の煮干しカス

祖母が味噌汁のだしをとった後に、煮干しを取り出す。

これに醤油をかけて食べるのが大好きだったなぁ。

今は、ほとんど顆粒タイプの出汁だから、食べなくなったなぁ。

 

 

その9)猫まんま

鰹節を削って、ご飯に乗せて醤油をたらせば出来上がり。

これは日本人は皆んな好きかな(^3^)

簡単なのに、めっちゃ美味しいよねぇ〜〜〜〜

 

 

その10)ベビースターラーメンにお湯 or チキンラーメンをそのまま食べる

これは試した人も多いだろう。

ベビースターラーメンでもっとお腹を満たそうとお湯を注ぐと味が薄くてマズイ。

チキンラーメンは、そのまま食べることが多かったなぁ。(今でも時々やっちゃうのは内緒)

 

みなさんの恥ずかしメシ、邪道メシはなぁに?

教えてちょんまげ(^^)/

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

主な制作料金

コチラからどうぞ(^^)/

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。
デザインの見積もり・制作ご依頼、メールでのご相談はコチラ

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

セルフマガジン制作

produced by POWER for Restart

 

プロの編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「ダマリ」が

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/135,000円〜

※さらなる詳細は⇒こちらから

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


デザイン屋Damalish.comネットツール

 

★Facebook https://www.facebook.com/damalish

★teitter https://twitter.com/Damalishcom

★instagram https://www.instagram.com/damalish_com/

★Homepage http://damalish.com

★Blog http://blog.damalish.com


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


コメント
コメントする








   

ホームページ


2018.5.19(土)かさこ塾フェスタ札幌に「印刷物制作アドバイス」ダマリ出展します!お申し込み詳細はコチラ

プロフィール

グラフィックデザイナー・ダマリ
広告制作実績6000件。鹿児島県出身。趣味・乗馬、弓道弐段、フルマラソン3回完走、調理師免許取得、海外渡航22ヵ国。広告制作会社、新聞社等デザイン歴20年。2018年8月でデザイン屋Damalish.com3年目。現在、大分県にダーリン、黒猫と在住。
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
のご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン


→マガジンを見る

◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

コメント

search this site.

管理者ページ