41歳でもドミトリー泊

 

私は、地方へ行くときに泊まるホテルは

大概ゲストハウスかカプセルホテルだ。

 

41歳にもなったのだから、そこは余裕をかまして

ちゃんとしたホテルかビジネスホテルに泊まろうよ。

と、自分自身でも思うが、「寝るだけ」だから、ドミトリーで良い。

 

ドミトリーというのは、相部屋のこと。

一つの部屋に、二段ベッドが数台置いてあり、

赤の他人と共同で利用する。

 

快適さを求めればきりがない。車にしてもそう。

私の車に対する概念も、「乗れれば良い」だ。

税金対策するぐらいの稼ぎがあれば別だが、普通車には無縁。

 

ホテルも、ふかふかのベッドで、アメニティがついて、景色も良く、

温泉、食事までついていたら最高なのは分かるし、泊まったこともあるけど

いつまでもドミトリーに泊まれる自分でいたい。

 

この5月に、札幌へ「かさこフェスタ」に出店するために向かう。

宿を手配する際に、ビジネスホテルにしようかと考えたが

やはり、ドミトリーにした。それもMIXドミ。いわゆる男女共同だ。

 

バックパッカーで旅をしていたころ、女性専用のドミトリーの割合は少なく

ほとんどがMIXドミ。案外これが、心地よく面白い。

 

世界各国から集った人間同士が、一つの部屋に眠る。

イビキや寝息が聞こえると、うるさい時もあるけど、平和を感じるのが大半で、

この感覚が、私にはくすぐったくて、たまらない。

 

ドミトリー内で騒ぐ人は、ほとんどいない。部屋に入ったら、みんな静かに自分のベッドで横になる。

早朝に旅立つ人、夜中に到着する人。それは様々だけど、

「旅人」という仲間意識が自然と出てくるため、気にならない。

 

旅に出ないで、日本で平和に過ごしていると、

贅沢な生活が普通になってしまう。

だから私は、ドミトリーに泊まって、自分自身を見直す良い機会にしている。

 

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。
デザインの見積もり・制作ご依頼、メールでのご相談はコチラ

 

主な制作料金

コチラからどうぞ(^^)/

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

Adobe Illustrator , Photoshop マンツーマンレッスン

独学で勉強しているけど、いまいち良くわからない……。

印刷物を自分で作りたいけど、どうやって入稿データを作ればいいの?

この写真をうまく切り抜きたいの………。

チラシや名刺を自分で作りたい! などなど

●レッスン…(1時間)5000円

※オンラインも可能です。※プロの方はご遠慮ください。

 

仕事につながる名刺づくり講座

自分でどうにか名刺を制作したい!でも何を入れ込めば良いか、

どういうレイアウトにして良いか分からない!方へおすすめです。

●講座…(2時間)1人3000円

※全国どこへでも出張可能です。5名様以上〜(※交通費別途)

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


デザイン屋Damalish.comネットツール

 

★Facebook https://www.facebook.com/damalish

★teitter https://twitter.com/Damalishcom

★instagram https://www.instagram.com/damalish_com/

★Homepage http://damalish.com

★Blog http://blog.damalish.com


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


コメント
コメントする








   

ホームページ

プロフィール

グラフィックデザイナー・ダマリ
広告制作実績6000件。鹿児島県出身。趣味・乗馬、弓道弐段、フルマラソン3回完走、調理師免許取得、海外渡航22ヵ国。広告制作会社、新聞社等デザイン歴20年。2018年8月でデザイン屋Damalish.com3年目。現在、大分県にダーリン、黒猫と在住。
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
のご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン vol.02



◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

コメント

search this site.

管理者ページ