ホームページを作りたい人は、レシポンシブデザインを重視せよ。

 

 

ホームページを持っている人。

レシポンシブデザインになっているだろうか?

 

レシポンシブデザインとは。

Googleの定義。

ユーザーデバイス(パソコン、タブレット、モバイル、非視覚的ブラウザ)に関係なく、

同じ URL で同じ HTML コードを配信しますが、

画面サイズに応じて(つまり「レスポンシブ」に)表示を変えることができます。

というもの。

 

つまり、パソコンやスマホ、タブレットのどの機器からホームページを見ても

それに対応した表示に自動的になる。

 

私自身も経験があるが、どうしてもホームページを制作する時は

パソコンのデスクトップで見ながら制作するため

見栄えのいい、デザイン重視のページにしてしまいがちだ。

 

だが、デザイン重視で作ったホームページをスマホやタブレットで見たらどうなるか。

形が崩れて、情報もバラバラ。

せっかくホームページに訪れてくれた人も、すぐに消してしまうだろう。

 

残念なホームページの中に、

画像を沢山貼り付けて構成されているものがある。

背景は別として、「文字」までもが画像というのは極力避けたほうがいい。

 

現代においては、商品・サービスなどは

必ずネット検索され、徹底的に調べ上げられ、他者と比較し、購入にいたる。

そして、そのほとんどが、スマホやタブレットで行われている。

 

ということは、パソコンのデスクトップ画面だけに合わせて作ったサイトは

時代遅れで、取り残されてしまう一方だ。

 

もし、ご自分でホームページ制作をする方は、

必ずレシポンシブデザイン対応のテンプレートを使用しよう。

 

WEB制作会社の方にお話を聞くと、

旧サイトから新サイトへの引っ越しや、リニューアル依頼がものすごく多いそうで、

そして何よりも、コードがややこしくて、「汚い」ものが多いらしい。

 

ホームページ制作において、コーディングは、シンプルであればあるほど「綺麗」で

なおかつ、検索エンジンにひっかかりやすい。

(コーディングとは…プログラミング言語を用いてプログラムのソースコードを記述する作業のこと)

 

スマホ重視のホームページ。

見直して見てはいかがだろう。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

【北海道・札幌のみなさん!】2018.05.19(土)

グラフィックデザイナー・ダマリの「印刷物制作アドバイス」

かさこ塾フェスタ札幌/ミライストカフェ&キッチン ノベルサ1F/10〜18時

 

名刺を作り変えたい。チラシで集客を増やしたい。

あらゆる印刷物で頭を抱えている方へ

 

フェスタ特別価格/1枠20分…2000円

詳細・ご予約はこちらから


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


コメント
コメントする








   

ホームページ

プロフィール

グラフィックデザイナー・ダマリ
広告制作実績6000件。鹿児島県出身。趣味・乗馬、弓道弐段、フルマラソン3回完走、調理師免許取得、海外渡航22ヵ国。広告制作会社、新聞社等デザイン歴20年。2018年8月でデザイン屋Damalish.com3年目。現在、大分県にダーリン、黒猫と在住。
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
のご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン


→マガジンを見る

◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

コメント

search this site.

管理者ページ