じいちゃんの大きな手

 

私が27歳のころ、

父方の爺ちゃんが亡くなった。

 

爺ちゃんは、無口。

もくもくと作業をこなし、

とても器用な人だった。

 

目が悪くて、自動車免許を取得できず

公道は運転できなかったが、

畑や農道は運転していた。

 

無口だったから、

爺ちゃんと色々話をしたことはないが

絵がとても上手で、牛の絵を描いて喜ばせてくれた。

 

タバコも吸っていたし

夜は、芋焼酎を飲んで、

農作業の休憩には、コーヒーを飲み。

 

余生は肺気腫で酸素ボンベを持ち歩き

家の中をゆっくり移動するくらいだったけど

毎朝、髭を剃り、髪をまとめ、清潔感溢れるピシッとした爺ちゃんだった。

 

簡易トイレを寝床の近くにおいていたが

汚物の処理は、自分自身でおこない、

祖母にも、誰にもやらせなかった。

 

機械に強くて、農機具をいつもピカピカにして、

大工仕事も得意で、牛小屋も飼料小屋も倉庫も納屋も

全部祖父が作ったものだ。

 

藁でワラジを編み、

竹で箒を作り、籠を編み、

お正月には立派な門松を作っていた。

 

軍隊にいた頃は、馬の扱いが上手だということで

騎馬隊だったと聞いている。

 

そんな爺ちゃんの亡骸に対面したとき、

胸に組まれている大きな働き者の手を、はじめて触った。

 

爺ちゃんの手を触った瞬間、

言葉にならない色々なものがこみ上げ

涙が溢れて止まらなくなった。

 

手には人生があらわれる。

爺ちゃんがいて、今の自分が存在することも強く感じた。

身近な人ほど、あまり手に触れる機会がないものだ。

 

爺ちゃん。

いつも婆ちゃん、お父さん、弟を見守ってくれてありがとう。

おかげさまで、みんな元気です。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

【北海道・札幌のみなさん!】2018.05.19(土)

グラフィックデザイナー・ダマリの「印刷物制作アドバイス」

かさこ塾フェスタ札幌/ミライストカフェ&キッチン ノベルサ1F/10〜18時

 

名刺を作り変えたい。チラシで集客を増やしたい。

あらゆる印刷物で頭を抱えている方へ

 

フェスタ特別価格/1枠20分…2000円

詳細・ご予約はこちらから


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


コメント
コメントする








   

ホームページ

プロフィール

グラフィックデザイナー・ダマリ
広告制作実績6000件。鹿児島県出身。趣味・乗馬、弓道弐段、フルマラソン3回完走、調理師免許取得、海外渡航22ヵ国。広告制作会社、新聞社等デザイン歴20年。2018年8月でデザイン屋Damalish.com3年目。現在、大分県にダーリン、黒猫と在住。
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
のご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン


→マガジンを見る

◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

コメント

search this site.

管理者ページ