点と点はつながる。

photography 江藤 智徳

 

スティーブ・ジョブスの有名なスピーチの中での格言。

「Connecting The Dots 点と点をつなげ」

私はことあるごとに見返す。

 

先を見通して点をつなぐことはできない。

振り返ってつなぐことしかできない。

 

だから将来何らかの形で点がつながると信じることだ。

何かを信じ続けることだ。

 

直感、運命、人生、カルマ、その他何でも。

この手法が私を裏切ったことは一度もなく、そして私の人生に大きな違いをもたらした。

 

今、自分がしていることは正しいのか正しくないのか。

そんなことは重要ではないと思う。

 

フリーランスになってから、

とにかく自分ですることは自分で考え

自分自身が決定し、行動し、反省する。の繰り返す。

 

私はひとつの所にとどまらず

日本全国、もしくは世界各国で仕事をしたいと思っているから

とにかく「行く」チャンスがある場所には出向くようにしている。

 

人との出会いも、点と点。

人との出会いが、私をここまで連れてきてくれたし

仕事もいただけるようになった。

 

何も変化がないように感じる日々だけど、

とにかく自分を信じて

自分の信念にそって、行動していけば

 

ある未来に立った時

点と点がつながり、一本の線になるのが見えることだろう。

 

それを信じて。とにかく

前進あるのみ。

 

今回北海道で繋がった人たち。

きっと未来に、形を変え線になることだろう。

 

 


コメント
コメントする








   

ホームページ

プロフィール

グラフィックデザイナー・ダマリ
広告制作実績6000件。鹿児島県出身。趣味・乗馬、弓道弐段、フルマラソン3回完走、調理師免許取得、海外渡航22ヵ国。広告制作会社、新聞社等デザイン歴20年。2018年8月でデザイン屋Damalish.com3年目。現在、大分県にダーリン、黒猫と在住。
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
のご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン


→マガジンを見る

◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

コメント

search this site.

管理者ページ