【ペルー】アレキパから行くYURA温泉

ペルー第二の都市アレキパ。別名「白い町」。

ダマリは、ペルーの首都リマの日本人宿にあった宿帳に

「アレキパは良い!」という旅人の感想をたくさん目にして、行くことに決めた。

 

リマ→ナスカと旅を経て、ようやくアレキパへ。

噂通り、過ごしやすく、宿も快適すぎて、予定より長く滞在してしまった。

 

ある日、「YURA」という温泉があるということを耳にする。

ペルーでの温泉は、これで2度目となる。

 

公共のバスターミナル。バスに「YURA」と書いてあるからわかりやすい。

 

ギアのドクロがかわいいw

 

YURA(ユーラ)は、アレキパからバスで約1時間。

 

 

到着!!なんだかリゾートっぽい!

とスパのような感覚でいたら大間違いw

温泉は、この建物の一角にあった。

 

 

じゃじゃ〜〜〜〜ん!

なんだ、この芋洗のような温泉は。

なぜこんなに小さく区切られているの?

 

想像を絶する狭さと、芋洗状態に愕然としたが

これは、楽しむしかない!と頭のスイッチを入れ替える。

水着に着替えて、いざ入浴!!!

 

ダマリも体が大きい方だが、ペルーの方達もそれはそれはデカイ!

湯船に使っても、隣の人の肌が触れるほどに芋洗。

本当に自分が芋になったようだった。

 

とにかく、目を閉じて、温泉が体に染み渡るのを感じるのみ。

でも、ぬるいのよねぇ〜〜〜〜〜〜。

 

ここは、地元の人が集う湯治場なんだろう。

観光客がくる場所ではないw

でも、地元の人たちの生活を身近に感じられるのは、とても良い。

 

あとで調べてわかったが、温泉はここだけではなく、

他の建物の中にもあるらしい。

 

泉質は、硫黄みたいな匂いがして、ちょっとラムネ湯っぽかったかな。

 

みなさん、世界を旅するときは、水着を持っていきましょう〜!

どこでどんな温泉に巡り会えるかわからないよ(^^)v

 

 


コメント
コメントする








   

ホームページ

プロフィール

グラフィックデザイナー・ダマリ
広告制作実績6000件。鹿児島県出身。趣味・乗馬、弓道弐段、フルマラソン3回完走、調理師免許取得、海外渡航22ヵ国。広告制作会社、新聞社等デザイン歴20年。2018年8月でデザイン屋Damalish.com3年目。現在、大分県にダーリン、黒猫と在住。
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
のご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン


→マガジンを見る

◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

コメント

search this site.

管理者ページ