海外旅行あるある「お土産」

 

いつも同じことを繰り返してしまう。

自分はバカだと思う。

 

タイトルは「海外旅行あるある」と書いているが

国内旅行でも同じことが発生する、

「お土産」について。

 

観光地に行くと、ありとあらゆるものが売られていて

より良いものを安く手に入れるか。

みんな、それを考えるだろう。

 

結論を言えば、

行った観光地で入手する。良いと思ったものは、そこで購入する。

それが一番失敗がない。

 

「今、ここで買わなくても、もっと良い店があるのでは?」

「もっと、安い店があるかもしれない」

こういうことを思っているうちに、チャンスを逃し

結局、空港でめちゃくちゃ高いお土産を購入することとなる。

 

ぼったくりが一番ひどいのは、空港だ。

何もかもが高い!too expensive!!

これは、どこの国でも言える。

 

インドに行った時は、相当後悔した。

ジプシーや売り子さん、足がないおじさん、顔をひどく火傷したお母さん。

その人たちから、たくさん購入すれば良かった。

 

なんで、空港で高価なお土産を買わねばならない。

そりゃ、品は保証されていて良いものかもしれないけど、

ガネーシャの像や、色々な神様グッズ、紅茶、パシュミナ、サリー。

金額が二倍、三倍、それ以上のものばかり!!!

 

おまけに、空港でお土産を購入すると

その場でパッキングをしなおすという手間がかかる。

帰国するときの、あの疲労感の中で、パッキングをしなおすのは、面倒だ。

 

やはり、テンション高めの旅行の最中でお土産を購入して

綺麗にパッキングして、帰りの空港では全部荷物を預けて身軽が良い。

そして、優雅に旅の余韻にひたり、ビールかワインでくつろぎたい。

 

次に行く国では、そうしたいものだ。


コメント
コメントする








   

ホームページ

プロフィール

グラフィックデザイナー・ダマリ
広告制作実績6000件。鹿児島県出身。趣味・乗馬、弓道弐段、フルマラソン3回完走、調理師免許取得、海外渡航22ヵ国。広告制作会社、新聞社等デザイン歴20年。2018年8月でデザイン屋Damalish.com3年目。現在、大分県にダーリン、黒猫と在住。
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
のご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン


→マガジンを見る

◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

コメント

search this site.

管理者ページ