母子手帳で想うこと

 

母は、2016年に亡くなった。

妊娠した今、とても母が恋しくなる。

妊婦検診で、母親と来ている妊婦さんたちがとても羨ましい。

 

今、NHKで放送されているドラマ「透明のゆりかご」。

毎回、色々なことを考えさせられるし、ジャストタイムリーだから

人ごととは思えず、感情移入して泣きながら観ている。

 

その中で、母子手帳を題材としている回があり

母子手帳に沢山思いを書き込んでいる妊婦さんの姿が描かれていた。

「私は、何も書いてないなぁ………」

 

やっぱり、将来子どもが大きくなった時に

母子手帳を開いて、母親の書き込みがあると、とても嬉しいと思う。

私も、この間、実家に帰省した時に、母の母子手帳を手にした。

 

中を開いても、日記的な記録は何も書かれていなくて、検診の数値ぐらいだった。

まあ、それでも、母が検診の度に、この母子手帳を持っていたのだなぁ。と思うと

この一冊がとても愛おしい。

 

なるべく、記入できるところは記入することにした。

そして、この一冊を成人の日に渡したい。

そう思う。


コメント
コメントする








   

ホームページ

プロフィール

グラフィックデザイナー・ダマリ
広告制作実績6000件。鹿児島県出身。趣味・乗馬、弓道弐段、フルマラソン3回完走、調理師免許取得、海外渡航22ヵ国。広告制作会社、新聞社等デザイン歴20年。2018年8月でデザイン屋Damalish.com3年目。現在、大分県にダーリン、黒猫と在住。
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
のご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン


→マガジンを見る

◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

コメント

search this site.

管理者ページ