例えばパンフレット8ページの制作費20万は高いのか?

 

名刺制作・両面20000円。

そう聞くと高いと思うだろう。

 

A5パンフレットを8ページ制作・20万円。

そう聞くと、高すぎる!無理!と思うだろう。

 

何か、販促ツールなどの印刷物をプロに依頼する時は

自分自身や自社のお客様に提供している価格を考慮して

相場にあったデザイナーや制作会社に依頼した方がいい。

 

名刺20000円。100枚の印刷費込みなら名刺1枚にかかるコストは@200円。

そう考えると、名刺一枚の重みがわかるし、

名刺交換する際も、気合が入るだろう。名刺は大事な資産だ。

 

パンフレット20万円。1000部の印刷費込みならパンフレット1冊にかかるコスト@200円。

あれ?名刺一枚の値段と同じじゃん。

1000部配布できたら、営業ができて、20万なんてあっと言う間に元が取れる。

 

自分がお客様に提供しているサービスが、1人10000円ならば

20人のお客様にサービスを提供すれば、パンフレット代の元は取れる。

それって、難しいことかな?

 

1人1000円のサービスなら、200人にサービスを提供しなければならない。

それが大変ならば、8ページ20万の制作費は、高いだろうから依頼しない方がいい。

名刺も、自分自身で制作したほうがいいだろう。

 

ダマリは結局何が言いたいのか?

 

広告制作費は、ピンからキリまで様々だ。

自分のサービス料金を見直し、その制作物でどうなりたいのか

まず、自分自身で明確なビジョンを描こう。

 

広告制作費は、投資だ。

自分のサービスメニューを見直して、自分にあった広告費で制作すると良い。

自分の価値を高めたい場合は、プロに制作物を依頼することをオススメする。

 

そして、もしダマリが制作することになったら、その投資を決して無駄にはさせない。

自信を持って配布できる名刺やパンフレットを責任を持って制作させていただく。

10月1日。自分のセルフマガジンを見ながら、そう思ったので書いてみた。


コメント
コメントする








   

ホームページ

プロフィール

グラフィックデザイナー・ダマリ
広告制作実績6000件。鹿児島県出身。趣味・乗馬、弓道弐段、フルマラソン3回完走、調理師免許取得、海外渡航22ヵ国。広告制作会社、新聞社等デザイン歴20年。2018年8月でデザイン屋Damalish.com3年目。現在、大分県にダーリン、黒猫と在住。
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
のご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン


→マガジンを見る

◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

コメント

search this site.

管理者ページ