ばあちゃんちで覚えた食べ物たち

 

ダマリの両親が離婚してから(ダマリ小学5年)

ばあちゃんちに泊まる事が多くなった。

当時のダマリの感覚から言えば、ばあちゃんちは気分転換の場所だった。

 

そんな、ばあちゃんちで覚えた食べ物を

ふと思い出し、懐かしく思うことがある。

今日は、一部をご紹介。

 

●茶節

鹿児島では、削った鰹節・味噌にお茶を注いで飲む風習がある。

ばあちゃんちの朝ごはんは、わざわざ味噌汁を作らずに茶節だった。

じいちゃんが鰹節を削る係。お椀に鰹節・自家製味噌に、自家栽培の緑茶を注ぐ。

 

●ごっくん卵

遠足や運動会の朝。学校のイベント行事がある時に、朝のんでいた「ごっくん卵」。

コップに生卵を割り、少し醤油を垂らす。それをかき混ぜずに、まるごと「ごっくん!」と飲み込む。

これが、ばあちゃんちの栄養ドリンク。

 

●がね

サツマイモをはじめとした自家製野菜を細切りのかき揚げ。

一般に知られているかき揚げよりも、衣が分厚くて甘い。

ばあちゃんが揚げたてを味見させてくれたっけ。

 

●ケーキ

ばあちゃんが言うケーキとは、手作りのホットケーキみたいなもの。

小麦粉・砂糖・卵・ソーダのみで生地を作り、焼いたもの。

これが甘くて美味しいのだ。

 

●ずし

ずし=寿司ではない。細かく切った椎茸・人参・ごぼう等

鶏ガラで煮詰めて味付けした具を炊いたご飯に混ぜる。

誕生日や人が集まる時に出てきたなぁ。

 

●きっこん汁

鶏ガラで、大根をメインとした人参・ごぼう・さつま揚げ・椎茸などを

汁ダクで煮たもの。

この汁をご飯にかけて食べるのが大好きだった。

 

●かしわ飯

鶏と鶏ガラ、椎茸・人参・ごぼう等の具材で炊いたご飯。

ガス釜で炊いていたため、そのおコゲがとっても美味しかった。

 

●梅酒・すもも酒

誕生日・クリスマス・お正月に特別に味見させてもらっていた。

ビールもコップ2cmくらいは、小学生から飲ませてもらっていたなぁ〜。

 

あげればきりがないけど、懐かしい。

今度帰省したら、ばあちゃんに料理の事聞いておかなくちゃ。


コメント
コメントする








   

ホームページ

プロフィール

グラフィックデザイナー・ダマリ
広告制作実績6000件。鹿児島県出身。趣味・乗馬、弓道弐段、フルマラソン3回完走、調理師免許取得、海外渡航22ヵ国。広告制作会社、新聞社等デザイン歴20年。2018年8月でデザイン屋Damalish.com3年目。現在、大分県にダーリン、黒猫と在住。
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
のご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン


→マガジンを見る

◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

コメント

search this site.

管理者ページ