今日の一枚「遠いけど近しい島」

 

イースター島。モアイで知られる有名な島。

チリ・サンティアゴにある空港から飛行機に乗り5時間弱。

 

ダマリがサンティアゴにいた時は、寒くてアルパカのポンチョを着ていたのに

イースター島に到着するやいなや、南の島独特の湿度と温度に驚いた。

 

そして何より、その頃ダマリが住んでいた奄美大島と、匂い・空気感が同じで

まるで、奄美に帰ってきたような気持ちになった。

 

ガイドブックも何も持たず、情報もなしで来てしまい

とにかく町を散策することに。

 

色鮮やかな南国の植物、空、海。

懐かしい気持ちでいっぱいになった。

 

インターネットカフェ屋を発見し、

そこで安宿の情報を入手した。

 

イースター島の至る所に、モアイ像は点在している。

宿で出会った日本人夫婦とレンタカーをシェアして周った。

 

その日本人夫婦。

奄美大島の加計呂麻島に住んでいたことがあるというではないか。

 

おまけに、2009年に皆既日食が観測できる場所だった奄美大島。

そして、ダマリがイースター島を訪れた2010年にはイースター島が観測場所だった。

 

遠いけど近しい島。

海外にいる気が全くしなかったな。


コメント
コメントする








   

ホームページ

プロフィール

グラフィックデザイナー・ダマリ
広告制作実績6000件。鹿児島県出身。趣味・乗馬、弓道弐段、フルマラソン3回完走、調理師免許取得、海外渡航22ヵ国。広告制作会社、新聞社等デザイン歴20年。2018年8月でデザイン屋Damalish.com3年目。現在、大分県にダーリン、黒猫と在住。
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
のご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン vol.02



◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

コメント

search this site.

管理者ページ