祖父母のお蕎麦

 

先日、夕飯に蕎麦を食べながら

祖父母のことを思い出していた。

 

年末になると、ばあちゃんが自分たちで育てた蕎麦の実を

地元の製粉場へ持っていき、蕎麦粉にしてもらって

それで手打ち蕎麦を作って年越し蕎麦にしていた。

 

ばあちゃんが切る麺の太さが

細かったり太かったりだったけど

蕎麦の香りがして、それがとても美味しかった。

 

出汁も地元の地鶏屋でガラを購入して作ったもの。

紅白歌合戦の後半あたりから、ばあちゃんが出汁を温める匂いが部屋に立ち込め

行く年来る年を見ながら、蕎麦をすする。幸せな時間だった。

 

ダマリが小学生のころ、祖父母の家に泊まると

いつもチクチクする枕だったことを思い出すが

それは蕎麦殻だったんだよね。

 

今になって、たくさんたくさん祖父母に聞きたいこと、学びたいことが沢山ある。

じいちゃんは天国。ばあちゃんは施設にいる。

ばあちゃんに、できる限り沢山話をしてもらいたい。

 

ばあちゃんとYoutuber目指すか(^^)

 

ダマリも蕎麦を育てて年末に自分がうった蕎麦で

年を越してみようかな。


コメント
コメントする








   

ホームページ

プロフィール

グラフィックデザイナー・ダマリ
広告制作実績6000件。鹿児島県出身。趣味・乗馬、弓道弐段、フルマラソン3回完走、調理師免許取得、海外渡航22ヵ国。広告制作会社、新聞社等デザイン歴20年。2018年8月でデザイン屋Damalish.com3年目。現在、大分県に夫、長男、黒猫と在住。
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
のご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン vol.02



◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

コメント

search this site.

管理者ページ