RSウイルス感染症の記録 DAY5

1歳2ヵ月の息子。

RSウイルス5日目。

だんだん調子が戻り

走り回るように(^^)

 

am8:00 検温37度

毎日のリズムを崩さないように

お休みしている間も

保育園に通っている時間で

動くようにしている。

パンとミカンを朝から頬張る息子。

 

am9:00 吸入

今朝の吸入から

ちょっと嫌がるように。

「もう必要なくなってきたかな?」

お歌を歌いながら吸入。

毎回5分間吸わせる。

 

am10:00

もう、めちゃくちゃ良いお天気。

それなのに

狭いアパートで

走りまくる息子を見ていて

籠の中の鳥のように思えた。。。

こりゃあ、公園に行くしかない!!!

 

とにかく人が密集していたり

空気がこもりそうな場所は

避けるべき。

となれば、ひろ〜〜〜〜〜〜い公園しかない。

以前、息子が10ヵ月の時に訪れた

大分県玖珠町の伐株山へ行ってみることに。

 

下道で行くと車で片道1時間半かかる。

am12:00前に出れば

ちょうど息子のお昼寝時間と重なる。

 

am12:00 出発

案の定、車で爆睡!!!

 

 

pm1:30 伐株山到着

到着と共に、タイミングよく目覚めた息子。

とりあえず車内で腹ごしらえ。

和光堂のベビーランチBOXと

ドライブの途中で購入したミカンを

一緒に食べる。

 

 

pm2:00

腹ごしらえした後は

靴を履いて大草原へ〜〜〜〜!!!

伐株山から見下ろす景色は

なんというかグランドキャニオン並みに

壮大で気持ちがいい。

パラグライダーをする方もいて

開放感に満ちている。

 

以前来た時は、ベビーカーだった息子も

自分の足で、しっかり歩いて

広い世界を楽しんでいた。

 

 

 

↑生後10ヵ月の時に来た時

 

↑生後10ヵ月の時に来た時は、ハイハイとつかまり立ちだった

 

ここには、山の傾斜に建てられた休憩所があり

そこがまた最高にい心地がいい。

床も壁も、テーブルも

全て木でできていて、柔らかくて気持ちがいい。

ガラス張りの窓からは、壮大な景色!!!

息子も「うぉ〜〜〜〜!」と大興奮。

咳き込むことなく一安心。

 

 

↑生後10ヵ月の時

 

 

pm4:00

たくさん遊んだ。さ、帰ろう!

 

 

pm5:00

帰路。

以前通っていた乗馬クラブへ立ち寄る。

車内から、レッスン風景を見学。

寝ていた息子も起きて

馬を指さしていた。

もう少し大きくなったら

乗馬デビューさせよう(^^)

 

pm6:00 帰宅。

咳もせずに、めっちゃ元気。

明日から保育園に行けそうだな。

 

#ダマリ離乳食記録

 

pm7:00 

夕食。お出かけ中にミカンを食べ過ぎたので

夕食にミカンなしw

体を冷やしちゃうしね。

身体を温めるほうじ茶を少し飲ませる。

 

pm8:30

お風呂

 

pm9:00

吸入→就寝

最近は「ねんね〜〜〜」と言いながら

自分でゴロンと横になったり起きたりを繰り返し

いつの間にか寝ているというパターン。

 

ママダマリも元気があれば、息子が寝た後に

ブログを書いたり映画を観たりするが

流石に疲れて、そのまま一緒に就寝。

 

RSウイルス感染症から

喘息や肺炎に移行することがあるため

今回は、ちょっと焦った。

ブログを読んでくれた方々から

温かいメッセージを沢山のいただいた。

 

薬の事や、その方の子育てエピソードやら

飲ませるお茶や、自己免疫を高める方法など。

なんて皆さん優しいのだろう。

感謝しかない。

 

RSウイルス感染症のブログ記録は

今日で終わりとする。

とても良い経験となったし

息子と良い時間を過ごせた。

ママダマリ、少しレベルアップ。

自分を沢山褒めまくるよ。

そして、自分がRSウイルス感染症を

発症させないように

引き続き免疫力を高める生活を

心がけます。

 

RSウイルス感染症の記録 DAY1

RSウイルス感染症の記録 DAY2

RSウイルス感染症の記録 DAY3

RSウイルス感染症の記録 DAY4


コメント
コメントする








   

ホームページ

プロフィール

ダマリ
ブランディングデザイン
ダマリデザイン室
代表 クリエイティブディレクター
趣味:乗馬 旅歴:22ヵ国
夫・息子1歳・黒猫と
鹿児島県霧島市在住
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
のご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン vol.02



◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

コメント

search this site.

管理者ページ