温活サロンのリーフレットデザイン制作

 

大分県別府市にある

温活プロデュース専門店Kajuの

リーフレットデザインです。

 

Kaju 温活プロデューサー・丸山俊子さんより

リーフレットデザイン制作のご依頼をいただきました。

誠にありがとうございます!

 

俊子さんとの出会いは、

ダマリの「仕事につながる名刺づくり講座」に

参加してくださった時です。

 

名刺の内容を考える際に

ちょうど、この温活サロンをオープンする。

という話をお聞きしました。

 

ダマリ自身、あまりエステに縁がなく

俊子さんに色々なお話を聞くたびに

ほぉ〜〜〜〜〜!

と勉強させていただいています。

 

俊子さんのサロンは、

体を温める専門店です。

メインとなるのは

別府温泉で育てた酵素風呂!

 

酵素風呂。ダマリも2度入ったよ〜

 

そのほかにも

漢方蒸しや、各種マッサージ

脱毛・美顔などされています。

リーフレットを制作する際に

とにかく「温かさ」を表現するよう

心がけました。

 

産後に漢方蒸しをさせていただきました!

 

メニューの内容もごちゃごちゃ

しないように情報を整理し

メインである酵素風呂は

紙面の半分を利用し

写真で雰囲気を伝えるよう

デザインしました。

 

 

 

 

リーフレットデザインを

看板や車にも流用していただきました!

嬉しいなぁ(^^)

 

基礎体温が低い人が多い今。

体を温めることで自己免疫を高め

病気や体の不調が出にくい

健康な体づくりを!

Kajuさんへレッツゴー!!

 

 

温泉で育てた酵素風呂 Kaju


広告制作してもお客さんが来ない。と嘆いているあなたへ

photography by 江藤 智徳

 

 

広告制作費。

デザイナーであるダマリ自信が

書くのもなんだが

プロに作ってもらうのは

決して安くない。

 

広告制作にお金をかけたのに

お客さんが来ない。

新聞に広告を載せたけど

全然効果がない。

 

それなら

プロに頼んでも

自作しても同じだろ。

 

これ。

結構、身の回りで

耳にする話。

 

広告制作をする側のダマリは

もちろん制作をする上で

お客さんを集客できるよう

情報を整理し

仕掛けを作る。

 

でも、ハッキリいうと

広告だけでは

お客さんは動かないし

あなたを選ばない。

 

なぜか?

 

共感できるものがないから。

心を動かされるものがないから。

情報が不十分だから。

口コミがないから。

何者であるかが分からないから。

 

じゃあどうすれば?

 

いわゆる「マーケティング」要素が

関わってくるわけだが

難しいことはここでは割愛。

 

簡単にいうと

ホームページ、SNS、ブログ、

紙媒体、イベントなどを

総合的に行ってこそ

お客さんに認知→行動を

促せるようになる。

 

「トリプルメディア」という言葉がある。

1)ペイドメディア

(お金を払って広告を出すメディア)

2)オウンドメディア

(自社で管理運営するメディア)

3)アーンドメディア

(口コミなどで評判を得るメディア)

 

要するに

今までの広告宣伝だけの

マーケティングではなく

デジタル時代に特化した

マーケティングが必要ということだ。

 

自分でお金を支払って広告制作し

広告のメッセージを伝える。

(ペイドメディア)

 

そして、自分のWEBサイトで

製品・サービスを提供。

(オウンドメディア)

 

SNSやブログで情報を発信し

評判や信用の口コミを得る。

そして、イベントや講座などで

リアルに会う機会を作る。

(アーンドメディア)

 

これをセットで行い続け

やっと広告制作する意味が出てくる。

 

ホームページや紙媒体を

プロに頼んで作ったのに

お客さんが来ない!と嘆いてるあなた。

根本解決は

あなた自身にあるのかもしれないですよ。


RSウイルス感染症の記録 DAY5

1歳2ヵ月の息子。

RSウイルス5日目。

だんだん調子が戻り

走り回るように(^^)

 

am8:00 検温37度

毎日のリズムを崩さないように

お休みしている間も

保育園に通っている時間で

動くようにしている。

パンとミカンを朝から頬張る息子。

 

am9:00 吸入

今朝の吸入から

ちょっと嫌がるように。

「もう必要なくなってきたかな?」

お歌を歌いながら吸入。

毎回5分間吸わせる。

 

am10:00

もう、めちゃくちゃ良いお天気。

それなのに

狭いアパートで

走りまくる息子を見ていて

籠の中の鳥のように思えた。。。

こりゃあ、公園に行くしかない!!!

 

とにかく人が密集していたり

空気がこもりそうな場所は

避けるべき。

となれば、ひろ〜〜〜〜〜〜い公園しかない。

以前、息子が10ヵ月の時に訪れた

大分県玖珠町の伐株山へ行ってみることに。

 

下道で行くと車で片道1時間半かかる。

am12:00前に出れば

ちょうど息子のお昼寝時間と重なる。

 

am12:00 出発

案の定、車で爆睡!!!

 

 

pm1:30 伐株山到着

到着と共に、タイミングよく目覚めた息子。

とりあえず車内で腹ごしらえ。

和光堂のベビーランチBOXと

ドライブの途中で購入したミカンを

一緒に食べる。

 

 

pm2:00

腹ごしらえした後は

靴を履いて大草原へ〜〜〜〜!!!

伐株山から見下ろす景色は

なんというかグランドキャニオン並みに

壮大で気持ちがいい。

パラグライダーをする方もいて

開放感に満ちている。

 

以前来た時は、ベビーカーだった息子も

自分の足で、しっかり歩いて

広い世界を楽しんでいた。

 

 

 

↑生後10ヵ月の時に来た時

 

↑生後10ヵ月の時に来た時は、ハイハイとつかまり立ちだった

 

ここには、山の傾斜に建てられた休憩所があり

そこがまた最高にい心地がいい。

床も壁も、テーブルも

全て木でできていて、柔らかくて気持ちがいい。

ガラス張りの窓からは、壮大な景色!!!

息子も「うぉ〜〜〜〜!」と大興奮。

咳き込むことなく一安心。

 

 

↑生後10ヵ月の時

 

 

pm4:00

たくさん遊んだ。さ、帰ろう!

 

 

pm5:00

帰路。

以前通っていた乗馬クラブへ立ち寄る。

車内から、レッスン風景を見学。

寝ていた息子も起きて

馬を指さしていた。

もう少し大きくなったら

乗馬デビューさせよう(^^)

 

pm6:00 帰宅。

咳もせずに、めっちゃ元気。

明日から保育園に行けそうだな。

 

#ダマリ離乳食記録

 

pm7:00 

夕食。お出かけ中にミカンを食べ過ぎたので

夕食にミカンなしw

体を冷やしちゃうしね。

身体を温めるほうじ茶を少し飲ませる。

 

pm8:30

お風呂

 

pm9:00

吸入→就寝

最近は「ねんね〜〜〜」と言いながら

自分でゴロンと横になったり起きたりを繰り返し

いつの間にか寝ているというパターン。

 

ママダマリも元気があれば、息子が寝た後に

ブログを書いたり映画を観たりするが

流石に疲れて、そのまま一緒に就寝。

 

RSウイルス感染症から

喘息や肺炎に移行することがあるため

今回は、ちょっと焦った。

ブログを読んでくれた方々から

温かいメッセージを沢山のいただいた。

 

薬の事や、その方の子育てエピソードやら

飲ませるお茶や、自己免疫を高める方法など。

なんて皆さん優しいのだろう。

感謝しかない。

 

RSウイルス感染症のブログ記録は

今日で終わりとする。

とても良い経験となったし

息子と良い時間を過ごせた。

ママダマリ、少しレベルアップ。

自分を沢山褒めまくるよ。

そして、自分がRSウイルス感染症を

発症させないように

引き続き免疫力を高める生活を

心がけます。

 

RSウイルス感染症の記録 DAY1

RSウイルス感染症の記録 DAY2

RSウイルス感染症の記録 DAY3

RSウイルス感染症の記録 DAY4


RSウイルス感染症の記録 DAY4

1歳2ヵ月の息子。

RSウイルス4日目。

昨夜はいつもより

咳き込むこともなく

朝の4:00まで一度も起きることはく

よく寝ていた。

 

am8:00 検温37.5度

鼻水が透明から黄色へ。

治る前だったら良いけどな。

パンとミカンを元気よく食べ

Eテレをみながら踊る息子。

本調子が戻りつつある。

 

 

病院からは

一日4回吸入するように

言われていた。

朝・昼・夕・就寝前。

見ている限りでは

喘鳴もあまり聞こえなくなってきたので

夕方の吸入はしていない。

 

am9:00

吸入機を設置しようとすると

息子が覚えたらしく

コンセントを差し込みたがったり

チューブを出したがったり

しまいにゃ、電源スイッチを

入れるようになった。

 

子どもって日常生活の動きを

よく観察している。

毎日びっくりさせられる。

薬を袋に入れたがり

渡してみると

上手に薬を袋に入れて

「ないな〜〜〜い」だって。

癒される。

 

am10:30

パパがお休みだったので

息子を少し見てもらって

事務所へ。

 

pm0:00

事務所から帰宅すると

息子はパパの膝枕で

寝ていた。

とてもスヤスヤ

気持ちが良さそう。

保育園でいつも頑張ってるから

たくさんパパにも甘えてね。

 

pm1:00

息子短目のお昼寝から起床。

お昼ご飯。

パパが出かけたので

家中の窓を全開にして

空気の総入れ替えと掃除機。

日本の家って間仕切りが多いよなぁ〜〜〜

っていつも思う。

 

とっても天気が良いけど

気温が低いし風も強いから

外出は控える。

息子が悪化したら大変だし。

大人しくお部屋で遊ぶ。

 

pm2:00

吸入

 

pm3:00

おやつ

 

pm6:00

息子うたた寝

 

#ダマリ離乳食記録

 

pm7:00

夕食。久々に完食!!!

嬉しいなぁ〜(^^)

 

pm8:30

お風呂

 

pm9:00

吸入・就寝

 

pm10:00

ママダマリはこうして

ブログを書いている。

このあとは、

The WALKINGDEAD 9 を観るよ〜〜〜

 

明日の様子次第で

土曜には登園できるかもしれないな。

 

RSウイルス感染症の記録 DAY1

RSウイルス感染症の記録 DAY2

RSウイルス感染症の記録 DAY3


RSウイルス感染症の記録 DAY3

1歳2ヵ月の息子。

RSウイルス3日目。

昨夜の就寝前吸入から

息子自らパイプをくわえるように。

呼吸が楽になるって

分かったのかな。。

 

am8:00 検温36.7度

熱は下がった。

相変わらず鼻水と咳は出ている。

でも、ヒューヒューが

あまり気にならなくなってきたかな。

ミカンを渡すと、パクパク。

食欲があると安心する。

 

 

am9:00

昨日はママダマリも息子も

1日中家に引きこもっていたので

リフレッシュをかねて

車で息子を連れて近くのコンビニへ。

パンとチキンナゲットを購入。

海を眺めながら

車の中で息子と朝食。

 

 

am10:00

本日は遅めの朝の吸入。

使用始めの初日は

嫌がって泣いていたのに

自らしっかりくわえる。

気持ちいいのかな?

 

am10:30

いつもより早めに

眠気がきた様子。

pm12:00までお昼寝。

 

pm0:30

お昼ご飯。

親子丼を作るも、あまり食べてくれず。

野菜ヨーグルトと

かぼちゃスープ、ミカンは食べてくれた。

 

pm2:00

お昼の吸入。

だんだん天気も回復してきて

晴れ間が見えてきた。

ベランダを解放して

風を入れる。

あまり寒くもないし、

公園へ行こうか。と準備。

 

 

pm3:30

大好きな別府公園へ到着。

雨上がりの空気が

とても気持ちが良い中

息子もおおはしゃぎ!

走り過ぎて咳き込んだ時は

呼吸困難になったかと思い

さすがに焦った!!!

 

 

歩けるようになって

自分の足で歩く世界は

それはそれは楽しくて仕方が

ないだろうな。

松ぼっくりを拾って投げたり

カラスや犬に話しかけたり。

 

 

上を見上げて両手を広げる息子。

見上げると木々の枝が

空いっぱいに四方八方に

グググ〜〜〜〜と伸びていた。

生命力を感じる。

 

息子もこんなふうに

どんどん大きくなっていくんだ。

こうして病気で一緒にいられる時間も

とてもとても貴重。

手をぎゅっと繋いでは

パッと離して1人で走っていく。

 

pm5:00

公園を後に帰路の車の中で

息子爆睡。

途中、何度か咳き込んでいた。

まだ、予断は許されないね。。。

 

#ダマリ離乳食記録

 

pm7:00

帰宅。ごはん。

公園で遊んだせいか

食もいつも通りにすすんだ。

お昼に食べなかった親子丼も

食べてくれた。

 

pm8:30

息子と湯船につかり

息子をぎゅっと抱きしめて

心臓の音を聞く。

この心音を、妊娠中から

ず〜〜〜〜っと聞いてきた。

すると、息子が両手をひろげて

ママダマリをぎゅっとしてくれた。

あ〜〜〜〜癒される。

 

pm9:30

吸入後、就寝。

息子就寝後、ブログを書くつもりが

ママダマリも爆睡。

さ、免疫力アップして

RSウイルスやっつけようね。

 

 

RSウイルス感染症記録 DAY1

RSウイルス感染症記録 DAY2


<< | 2/146PAGES | >>

ホームページ

プロフィール

グラフィックデザイナー・ダマリ
鹿児島県出身。趣味・乗馬、弓道弐段、フルマラソン3回完走、調理師免許取得、海外渡航22ヵ国。広告制作会社、新聞社等デザイン歴20年。2020年8月でデザイン屋Damalish.com5周年。夫32歳、息子1歳、黒猫14歳と暮らす。
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
のご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン vol.02



◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

コメント

search this site.

管理者ページ