自然界の抗生物質?エキナセアの季節到来!

 

皆さんは、エキナセアをご存知だろうか?

7〜9月は花が咲きそろい、見頃の季節到来だ。

 

私がエキナセアを知ったのは、花粉症がひどい友人から教えてもらってから。

KALDIに、エキナセアのティーパックが販売されていて

友人はそれをよく購入すると言っていた。

 

へぇ〜〜〜〜エキナセアかぁ。

 

そんな出来事があり、"エキナセア=花粉症に良い"と憶えていて

このエキナセアの実物を、魔女パートで見ることとなる。

 

タイトルには、「抗生物質」という言葉を用いているが

実際は、体の免疫力をUPしてくれるハーブだ。

 

風邪やインフルエンザの予防、アレルギー性鼻炎、

花粉症やアトピーなどの症状を和らげてくれる効果もある。

 

そんなエキナセア、最近では注文を多く見かけるようになった。

 

この間、魔女パート先にお客様からエキナセアに関してお問い合わせがあった。

「エキナセアは、花の部分を煎じて飲むのでしょうか?」

 

大抵のお客様は、きっとエキナセアは花や葉っぱを煎じて飲むと考えているだろうが

エキナセアで一番効果がある部位は「根っこ」だ。たんぽぽコーヒーのように、根っこを利用する。

もちろん、花も茎も葉も少なからず効果はあるようだ。(社長談)

 

<飲み方/ドライの場合>

根の場合は、ティスプーン1杯(約2g)に、熱湯150mlを注ぎ、10分間浸出し、1日3回、食間に飲む。
地上部の場合は、ティスプーン1杯強(約3g)に、熱湯150mlを注ぎ、5分間浸出し、1日3回食間に飲む。

※キク科植物アレルギーや、肺結核、糖尿病、エイズ、自己免疫疾患のある人は摂取禁忌。

 

ドライも良いが、チンキにする方法もおすすめ。

私は、エキナセアをチンキにしたことはないが、st.ジョーンズワートのチンキを作ったことがある。

40度以上のウォッカにフレッシュハーブを浸して、1か月以上待てばできあがる、

いわば、「養命酒」みたいなもの。

 

エキナセアもチンキにすれば、水に入れて飲んだりできるし

スプーンで1さじ、そのまま飲んでもOK、傷にはそのまま塗って良し。

 

薬用として使用されるのは、

アングスティフォリア(angustifolia)、プルプレア(purpurea)、パリダ(pallida)の3種類。

ハーブ苗を購入される方は、ぜひご参考までに。

 

★ローズガーデンのあるハーブ園 大神ファーム

エキナセア苗エキナセアハーブティ

 

 

白のエキナセアと西洋ニンジンボク(チェストベリー)

 

 

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

セルフマガジン制作

produced by POWER for Restart

 

編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「西溜美和」による

セルフマガジンプロデュースPOWER for Restart!(リスタートするためのパワー)

 

プロの編集者とデザイナーを使って

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/123,000円〜

※さらなる詳細は⇒こちらから

 


デザイン屋Damalish.comネットツール

 

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


ブルーベリー収穫の季節到来!毛虫に気をつけなはれや!

 

ブルーベリー収穫の季節!

魔女パートのファームでも、ブルーベリーが鈴なりぃ。

収穫体験など行ったりしているのだが、、、、

 

ブルーベリー狩りをするみなさん!注意事項があります!

緑色の毛虫に気をつけてください!!!

 

添付している画像。

実はこの画像は、昨年「わぁきらきらこの毛虫、ライムグリーンで綺麗だなぁ」

と偶然撮影したものだが、

この毛虫こそ、ブルーベリーに増殖するやっかいな毛虫なのだ。

 

魔女パートの朝。

お客様の試食しように、ブルーベリーを摘み取るのだが

社長に「この毛虫に刺されると痛いから、気をつけてね」と

黄緑色の毛虫を教えてもらっていた。

 

気をつけて摘んでいるつもりだったが

「ビリッ!」と腕に一瞬きたかとおもったら、

3cmほどの、この毛虫がいるではないか。

やられたぁ〜〜〜〜(>~<)

 

この毛虫の正体は、イラガという蛾の幼虫で別名「デンキムシ」

うん、確かに、電気でバチッ!ってやられた感じがある。

 

他のスタッフも顔を刺されたりして赤く腫れていたようだ。

顔はやばいなぁ。。。

 

黄緑色で葉っぱの裏によくいるので、

目の悪い人は、ちょっと見つけにくいかも。

 

命に関わるものではないので、

私の場合は平然となにもせず、腫れもなく大丈夫だったが

人によっては、水疱ができるほどの症状も出るそうなので

ひどい人は、皮膚科に急いでね!

 

<毛虫に刺されたときの対処法> 
皮膚を刺されたり、毒針毛が目に入ったりしたら、まず水で洗い流す。

毒針毛は微小だが、手で払ったりすると毒針毛を皮膚に食い込ませることになるため症状が悪化する。

かゆみは2〜3週間続き、症状がひどいときや毒針毛が目に入ったときなどは早めに病院へ! 
イラガ類はドクガ類と異なり何もしなくても数日で症状は消える。 

 

ブルーベリーに限らず、イラガ類の毛虫は

サクラ、柿、樫、モミジ、バラ科の植物も要注意!

 

↑実家のブルーベリー

 

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

セルフマガジン制作

produced by POWER for Restart

 

編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「西溜美和」による

セルフマガジンプロデュースPOWER for Restart!(リスタートするためのパワー)

 

プロの編集者とデザイナーを使って

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/123,000円〜

※さらなる詳細は⇒こちらから

 


デザイン屋Damalish.comネットツール

 

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


生でも食せるベニバナボロギク

 

この花。いや、雑草、野草とでもいいましょうか。

ベニバナボロギクという名前だそうだ。

 

先日、魔女パート先のファームでBBQが行われ

ハウス魔女さん達とゆっくり話すことができた。

 

レッドクローバーを育てて天ぷらにして食べようかと言っていたハウス魔女さんと

食べられる野草の話で盛り上がっていたら

他のハウス魔女さんから

「ベニバナボロギクって知ってます?あれ、美味しいんです」

とハーブ情報を耳にした。

 

「その辺にある野草だから、見たら誰でも知っている花ですよ。

葉っぱとか生で食せて、春菊のクセをなくしたような味で美味しいんです!」

 

ほほぉ〜〜〜〜!春菊好きの私としては、知っておかねばならない花だな。

 

どれどれ、ググってみるか。

ベビバナボロギク、、、、

 

おぉ!これか!

 

 

これ、よく綿をむしって、フーフーして飛ばして遊んでたよなぁ。

 

調べてみると、なんとアフリカ原産の帰化植物で

日本には戦後まもなく渡来し、瞬く間に広がったようだ。

 

ベニバナボロギクという名前は、花後の冠毛のほころびが「ボロ布」に似ていることからだそう。

 

「シュンギク」に似た香りがあり、濃緑色でやわらかく食用となる。

へぇ〜〜〜〜。

 

キャンプとか行って、飯盒でご飯を炊くときに刻んで入れたら美味しそう。

お粥みたいにして。

 

野草のことも色々知りたいなぁ。

とにかく、毒をもった植物さえ分かっていれば、

天ぷらにすれば大抵のものは食べられるのだろうけど。

 

ランニングしながら、ベニバナボロギク探してみよう!

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

【セルフマガジン制作プロデュースプロジェクト POWER for Restart Project】

 

編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「西溜美和」による

セルフマガジンプロデュースPOWER for Restart!(リスタートするためのパワー)

 

プロの編集者とデザイナーを使って

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/123,000円〜

※さらなる詳細は⇒こちらから

 

 

【デザイン屋Damalish.comマガジン"POWER" No.1 2017】

 

 

◆デザイン屋Damalish.comマガジン“POWER”(無料配布)を希望される方は

以下の内容を記入し、お申込みください。

お申込み⇒info@damalish.com


〇疚勝´▲瓠璽襯▲疋譽后´住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

 


【デザイン屋Damalish.comネットツール】

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


ヒアワサのように、自分軸をしっかり持つ

 

魔女パート。

5月はローズフェスタで繁忙期で

1000株600種のバラ達も、あふれんばかりの輝きを来園者に見せつけていた。

 

バラ園が全体的に咲きそろう時期は、それはそれは見事。

お客さんも、それを狙ってくるわけだが、、、。

 

バラの見頃が終わると、「じゃぁ、見てもしょうがないわね」という人が多くて驚く。

確かに、バラが咲き誇っているのを見たい気持ちは分かるけど

遅咲きのバラも、見事。

 

どんな時期でも、どんな状態でも

その時の「見頃」は自分の中で決めるものではないのか?

 

植物好きで、自然好きな人が集まると思いきや、

結構そうではない人が多いのが、残念でならない。。。

 

遅咲きのバラで、一際目を引くバラがある。

「ヒアワサ(ハイアワサ)」

鮮やかなローズ赤の一重房咲き。中心は白い。

アメリカのインディアンの名前からきているらしい。

 

ここのガーデンのガーデナーの中に、大ベテランの寡黙で口数の少ないOさんという方がいる。

私は、このOさんが黙々と作業をしている姿がいつも美しいと思っていた。

 

口数が少ないから、いつもぶっきらぼうな言い方になっているけど

自分が丹精込めて育てたバラ達の話をするOさんは、とても優しい顔で誇らしげ。

そんなOさんを、私は密かに尊敬していた。

 

私が昼食時に、このヒアワサを撮影していると

若手ガーデナーさんが、大ベテランOさんの話を聞かせてくれた。

 

「これ、ヒアワサですよねぇ。そういえば、Oさんが

“俺は、遅咲きのこいつが結構好きなんだよ”って言ってましたよ」

 

おぉ〜〜〜〜〜!!Oさん!Oさんが言うと深みがありすぎる!!!

えぇ、えぇ分かりますとも。

ローズフェスタが終わったバラ園は、客足が遠のくけれど

こうして、遅咲きだけど、美しく花を咲かせるバラ達もちゃんとある。

 

主役級のバラ達は、幕が降りるとさっさと楽屋へ帰るけど

脇役のバラ達は、密かに舞台に立って、スポットライトを浴びる。

 

周りに無理に合わせない、自分軸をしっかり持って

そして、ブレずに花開く。

 

美しいはずだよ。

 

Oさんは、それを知っている。

 

私もヒアワサやOさんのように、自分軸をしっかり持つぞ。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

【セルフマガジン制作プロデュースプロジェクト POWER for Restart Project】

 

編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「西溜美和」による

セルフマガジンプロデュースPOWER for Restart!(リスタートするためのパワー)

 

プロの編集者とデザイナーを使って

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/123,000円〜

※さらなる詳細は⇒こちらから

 

 

【デザイン屋Damalish.comマガジン"POWER" No.1 2017】

 

 

◆デザイン屋Damalish.comマガジン“POWER”(無料配布)を希望される方は

以下の内容を記入し、お申込みください。

お申込み⇒info@damalish.com


〇疚勝´▲瓠璽襯▲疋譽后´住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

 


【デザイン屋Damalish.comネットツール】

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


【イソフラボンが大豆の20倍!?】女性の強い味方レッドクローバー

 

魔女パートでは、思いもよらぬハーブ情報が続出!

これだから、魔女修行にはたまらない場所だ。

 

帰り際に、ハウス魔女さんとお話。

ハウス魔女さんの手には、アカツメクサの苗。

 

「買ったんですか?」

「はい。レッドクローバー。庭に植えようかと。」

 

レッドクローバー。

私の認識では、シロツメクサの赤バージョン。という浅はかな知識しかなく

「かわいいですよね〜」としか言えずにいたら

ハウス魔女さんから、思いもよらぬ言葉が。

 

「天ぷらにしてみようかと思って(^^)」

 

「天ぷら!?食べられるんですか?」

「女性特有の病気に効くらしいよ」

「えぇ!?」

「PMSとか更年期とか、乳がんとか。だから育ててみようかと思って(^^)」

 

私はバカにしていた。アカツメクサを。

だって、シロツメクサなんて、そこらじゅうに生えているじゃない。

それも赤バージョンでしょ?

びっくりするわぁ。

 

ドライにしてお茶にするのが一般的らしいけど、

天ぷらって発想は、やはりハウス魔女さんならではだわ(^^)

 

ちなみに、詳しく調べてみると、生でサラダでもOK!

スムージーに入れてもいいみたい*
更年期障害、PMS症候群、バストアップに効くなんて
なんて女性の味方なんだろう!
イソフラボンが大豆の20倍だなんて、子宮ガン、乳ガン予防にもってこいだわ。

 


<< | 2/6PAGES | >>

ホームページ


2018.5.19(土)かさこ塾フェスタ札幌に「印刷物制作アドバイス」ダマリ出展します!お申し込み詳細はコチラ

プロフィール

グラフィックデザイナー・ダマリ
広告制作実績6000件。鹿児島県出身。趣味・乗馬、弓道弐段、フルマラソン3回完走、調理師免許取得、海外渡航22ヵ国。広告制作会社、新聞社等デザイン歴20年。2018年8月でデザイン屋Damalish.com3年目。現在、大分県にダーリン、黒猫と在住。
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
メールでのご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン


→マガジンを見る

◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

コメント

search this site.

管理者ページ