今日の一枚「エリナー・リグビー」

 

ビートルズの曲「エリナー・リグビー」。

教会を背景としたストーリーと曲があっていて

私の中の、ビートルズBest10に入るお気に入りの曲。

 

エリナー・リグビーという身寄りのない老女と、誰からも相手にされないマッケンジー神父という

架空の人物を悲劇的に書いた物語的な曲。

 

しかし、架空の人物と同じ名前のエリナー・リグビーとマッケンジー神父のお墓が後に発見される。

それも、ポールとジョンが初めて出会ったセント・ピーターズ教会の墓地でだ。

なんとも不思議なエピソードで、ますます「エリナー・リグビー」を好きになった。

 

写真は、ビートルズ誕生の聖地リヴァプールのスタンリー通りにあるベンチに座っているエリナー・リグビー像。

 

ファンにとっては、憧れのエリナー・リグビー像だが、

地元の人にとっては、生活に根付いている至って普通の像。

 

時を経ても、地元に自然に馴染んでいるビートルズ文化を垣間見た瞬間だった。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
デザイン屋 Damalish.com(ダマリッシュドットコム)は全ての印刷物にパワーを!
POWER to all the graphic design!
英語、スペイン語のチラシ制作も可能です。
Folletos se pueden crear incluso en Español y Inglés.Creat flier in Spanish and English.

 

【デザイン屋Damalish.comマガジン"POWER" No.1 2017】

 

 

◆デザイン屋Damalish.comマガジン“POWER”(無料配布)を希望される方は

以下の内容を記入し、お申込みください。

お申込み⇒info@damalish.com


〇疚勝´▲瓠璽襯▲疋譽后´住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

 


【デザイン屋Damalish.comネットツール】

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


今日の一枚「クライスト・チャーチ Christ Church」

 

オックスフォード大学付属の教会クライスト・チャーチ。

ここの大食堂や図書館は、映画「ハリー・ポッター」のロケで使用された。

オックスフォード大学の卒業生の中に、

不思議の国のアリスの著者であるルイス・キャロルもいる。

静かで、洗練されていて、とても素敵な町だった。

 

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
デザイン屋 Damalish.com(ダマリッシュドットコム)は全ての印刷物にパワーを!
POWER to all the graphic design!
英語、スペイン語のチラシ制作も可能です。
Folletos se pueden crear incluso en Español y Inglés.Creat flier in Spanish and English.

 

【デザイン屋Damalish.comマガジン"POWER" No.1 2017】

 

 

◆デザイン屋Damalish.comマガジン“POWER”(無料配布)を希望される方は

以下の内容を記入し、お申込みください。

お申込み⇒info@damalish.com


〇疚
▲瓠璽襯▲疋譽
住所
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

 


【デザイン屋Damalish.comネットツール】

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


地球のスープ【アイスランド】世界最大!泥の露天風呂ブルーラグーン

 

日本のテレビ番組で見るたびに、憧れの思いが募った

アイスランドの首都レイキャビクから南西約40kmに位置する

 

世界最大の露天風呂「ブルーラグーン」!!!

 

 

私がここを訪れたのは2010年11月15日。

アイスランド滞在の最終日に、世界最大の青い地球のスープにどっぷり浸かった。

 

レイキャビック内のユースホステルや、ホテルには必ず

ブルーラグーン入場料込の送迎バス予約ができるため、誰でも簡単に行くことができる。

 

 

私は、夕方16:00位から、最終便のバスが出る21:00くらいまで

ずぅ〜〜〜〜〜〜っと露天風呂の中で楽しんでいた。

 

観光シーズンではなかったため、お客さんも少なく

大きい露天風呂が貸切に近かった。贅沢ぅ〜〜〜〜〜〜っつ(>∀<)

 

ブルーラグーンは、乳白色の塩温泉。

天然温泉ではなく、地熱エネルギーを利用して人工的に作られたもの。

地下2000mから汲み上げる地熱海水を源泉として作られた広大な人工温泉だ。

 

でもまぁ、日本人的には温泉!というより、巨大温水プールってイメージに近い。

海外の温泉は、ほとんど水着着用だから、温水プール寄りだよなぁ。

 

ブルーラグーンは、世界最大の露天風呂!ってだけじゃなくて

他にも魅力がある。それは「白い泥」!!

 

 

白い泥「シリカ」には美容効果があるとされていて、

同成分を含むコスメ商品もある。

 

ブルーラグーンが温泉施設になったのは、

地熱発電所から排泄された温水に含まれている「シリカ」が溶岩を覆いラグーンを形成し、

そのラグーンに、作業員が浸かっていたのが始まりのようだ。

シリカの白い粘度が固まって陶器のようになって、お湯が溜まっていったようだ。

 

作業員の一人が、乾癬という皮膚病を患っていたようで

このお湯に浸かっているうちに皮膚病が良くなったのだそう。

 

そんな経緯があって、この巨大人工露天風呂が出来上がった。

 

 

確かに、ブルーラグーンへ来る道中は、周りは溶岩と海だけ。

どこかの惑星にワープしたような気持ちになる。

 

もちろんラグーンの周りも溶岩だらけで、

夕暮れ時に行くと、とても幻想的で良い。

 

 

おまけに、ブルーラグーンにはバーもあり、

温泉に入りながらお酒を飲むことができちゃう!!

スパークリングワインを2杯飲んだ。もう極楽見えたな(笑)

 

 

夜になるとライトアップがまた幻想的*

 

©Guide to Iceland

 

お湯の温度も38度程なので、のぼせることはない。

私が行った11月は極寒だったので、38度はぬるくて逆に風邪をひきそうなくらいだったけど

熱い湯がでるポジションをみつけては、そこに入り浸っていた。

 

おまけに、広いから、移動しながらエクササイズ!

面積は約5,000m²(競泳用50mプール4個分)。

深さは場所によってまちまちで、最深部は1.4mある場所がある。

 

©Wikipedia

 

 

↑海外の露天風呂を撮影したくて

防水インスタントカメラを持って行った。(^^)

なので、行く際はオススメです*

 

気象条件があえば、露天風呂に入りながら

なんとオーロラもみれちゃうぞ!

 

 

BLUE LAGOON

⚫︎効能

ブルーラグーンのお湯には多くのミネラルが含まれており、

皮膚疾患に効能があるといわれている他、

温泉成分のひとつであるシリカが美肌効果をもたらすことでも有名。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
デザイン屋 Damalish.com(ダマリッシュドットコム)は全ての印刷物にパワーを!
POWER to all the graphic design!
英語、スペイン語のチラシ制作も可能です。
Folletos se pueden crear incluso en Español y Inglés.Creat flier in Spanish and English.

 

【デザイン屋Damalish.comマガジン"POWER" No.1 2017】

 

 

◆デザイン屋Damalish.comマガジン“POWER”(無料配布)を希望される方は

以下の内容を記入し、お申込みください。

お申込み⇒info@damalish.com


〇疚
▲瓠璽襯▲疋譽
住所
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

 


【デザイン屋Damalish.comネットツール】

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


【SPAIN】タビオンナvol.8〜イスラム教とキリスト教の共存礼拝堂/メスキータ

スペインアンダルシア州コルドバ。

私は、このコルドバという地に憧れを抱いていた。

 

イスラム教徒に支配され、コルドバが首都になった時代もあり

イスラム時代の文化を伝える建築物や街路が多く遺されている。

 

私は旅に出て、国境近くに文化のグラデーションを強く感じていた。

アメリカのエルパソは、メキシコへの国境がある。

エルパソ周辺の街は、メキシコと言っても過言ではないほどで

私はとても驚いた。

 

そんなこともあり、コルドバも

モロッコとの国境に近い街だ。

トレド、グラダナなどスペインの一部がかつて

イスラム教徒に支配されていただなんて、スペインを旅するまで知らず、

イスラム建築の美しさに完全に魅了された。

 

コルドバには、アルハンブラ宮殿に続く、圧巻の建築物がある。

それがメスキータ。

メスキータとは、スペイン語でモスクという意味だが、

一般的にはコルドバにあるカトリック教会の「コルドバの聖マリア大聖堂」を指す場合が多い。

 

私が宿泊した安宿のお姉さんが

「メスキータに行くなら、10時前に行くと無料で入れるわ」

っと教えてくれた。

私がコルドバを訪れたのは9月。平日は10時から入ることができる。

10時から入場すると有料だが、その前にいくと無料だなんて!!

 

でも、結構そういう場所あるなぁ海外って。

(イースター島のモアイ像石切場も、早朝に行けば無料だったもんな(笑)

 

 

朝8:00。私は、コルドバに到着した翌日早々とメスキータへ向かった。

メスキータへ向かう道も、ユダヤ人街と呼ばれる細い路地で

どこを歩いても楽しい。

 

 

私は、正面入り口ではなく、どこか変な入り口に来てしまったらしい。

けど、門が開いてwelcomeしているわけだからここから入ろう!

朝日が黄色の壁にあたって美しい。

 

中庭に見えるのは、オレンジの木。

 

 

メスキータの周囲は、10m程度の高い塀で囲われている。

 

 

メスキータが世界的に有名なのはなぜか。

それは、イスラム教徒のモスクとカトリック教徒の大聖堂が融合しているからだ。

 

 

メスキータは、786年に建設が開始され、その後、歴代のカリフによって増改築されて、世界最大級のモスクとなった。

しかし、モスクは13世紀前半にコルドバがキリスト教徒の勢力に奪還された後は、

大聖堂として利用され、その際にも、増改築がなされた。

 

 

モスクは最終的に、外周は約175m×135mの広がりとなり2万5千人もの回教徒を収容する規模まで達した。

 

 

ミフラーブへの入口。

 

 

ミフラーブは、メッカの方向を示す壁のくぼみ(祭壇)。最も重要な場所の一つ。
礼拝の間には「キブリ壁」(muro Kibli)といわれるメッカのカーバ神殿(イスラム教における最高の聖地とみなされている聖殿)の方向を指し示す壁が正面にあり、目印となるミフラーブと呼ばれる小さな窪みが設けられている。

 

カトリック教徒 マヨール礼拝堂の円形天井。

 

「礼拝の間」の「円柱の森」のアーチ群。

854本の円柱が現存。最大時には1000本以上あったといわれている。

 

 

ものすごく広いし、ずっといても飽きない。

10:00から観光客が入場してくるまで、静寂に包まれ

とても気持ちが良かった。

 

イスラム教とキリスト教の双方が、互いの宗教を完全否定せず、

建物を壊すことなくそのまま利用したということは、

現代においても尊敬に価するものではないか?

 

こういう場所は、これからの未来においても増えていってほしい。

 

私は、この後、イスラム文化が色濃いモロッコへ入国するわけだが

トレド、グラナダ、コルドバでイスラムの洗礼を受け

イスラム文化への偏見や恐怖心がとても小さくなった。

そのおかげで、モロッコへ渡る勇気が出たのだと思う。

 

コルドバで、ユダヤ人街にあるハマム(イスラム式浴場)に行った。

甘いミントティを何杯も飲みながら、お風呂に入り、あかすりみたいなものをしてもらった。

 

イスラム圏はちょっと怖いな。

っと思う方は、是非スペインのコルドバ、グラナダへ!

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
デザイン屋 Damalish.com(ダマリッシュドットコム)は全ての印刷物にパワーを!
POWER to all the graphic design!
英語、スペイン語のチラシ制作も可能です。
Folletos se pueden crear incluso en Español y Inglés.Creat flier in Spanish and English.


★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


【SPAIN】タビオンナvol.5〜地球の鼓動を感じるスポット/テイデ国立公園

 

スペインの首都マドリッドから、飛行機で南西へ約2時間。
見えてくるのはカナリア諸島。

 

七つの島と七つの無人島で構成されているカナリア諸島の中でも、一番大きい島がテネリフェ島。
年間を通して気候が温暖で、ヨーロッパからの年間の訪問客は3百万人超のリゾート地でもある。

 

そのテネリフェ島に、今は火山活動を休止しているスペイン最高峰テイデ山という山がある。標高3718m。
テイデ山周囲18900ha、コロナ自然公園を中心とした54128haが、世界遺産に登録されているテイデ山国立公園。

8月の良く晴れた日。友人夫婦がテイデに連れて行ってくれた。

 

 

 

テイデ山へ向かい、標高があがってくると耳がつまる。
友人は、軽い高山病になっていた。


テイデ山中腹の標高1000〜2000mはカナリーマツの森林が広がっていている。
この松林を車で走ると松の香りがして気持ちが良かった。

 

 

みるみる景色が変わってくる。

 

 

テイデ国立公園周辺は、固有種の植物が多いことでとても有名。
テイデエニシダ、エキウム・ウィルドプレッティなどの
多種多様な植物が密生している。

 

 

私がテネリフェを訪れたのは7月下旬で、残念ながら花を見ることができなかった。

所々には咲いていたけど。

 

本当はこんな感じをみたかった!©travel sport canarias

 

 

高山植物って、たくましくて可愛い。

 

 

テイデ山周辺はカルデラになっていて、
ごつごつした岩がごろごろ。。。。地層が剥き出し。どこか別の惑星にいるかのよう。

 

この何層にもなっている奇岩は、旧スペインのお札に刷られていたそう。


何層にも分かれた火山灰もあり、そのほとんどが自然に作られた石の芸術作品だ。

 

 

 

富士山とほぼ同じ高さのテイデ山。なんと気軽に登ることが出来る。


山頂登山には事前に許可を取って行かなければならないが、
頂上近くの3555m地点まで、ケーブルカーが運行している。
友人夫婦を置いて一人ケーブルカーへ乗り込む。

 

ケーブルカーからの景色。ここ、火星???

 

いってきまぁ〜〜〜〜〜す!

 

 

 

ケーブルカーを降りて、いざテイデ散策!


ここから200m登れば、山頂なのに許可証持ってないから断念。
一日あたりの登山者が150人に制限されているそう。

 

山頂には行けないものの、無音の世界を散策できるって本当に最高。

So amazing!!! Pretty awesome!!!


“テイデ”とは、グアンチェ族の言葉で「地獄」を意味するそうだ。
現地民にとっては、テイデ山周辺は禁忌の場所と見なされていて、
神話によれば Guayota という名前の悪魔がここに住んでいたらしい。

 

部分的に硫黄が出ている箇所もあり黄色。

 

 

このポイントから頂上までたったの200m。悔しいなぁ。

 

この景色みたら分かる気がする。
霊感とかそんなのあるわけじゃないけど、ものすごいパワーを感じずにはいられない。

 

まさに、地球の鼓動をヒシヒシ感じるスポットだ。

 

 

テイデ山国立公園は、場所によって景観が変わる。
溶岩の色も変わるから面白い。

 


色とりどりの鉱石を砕いて砂にしたもので
絵を描くお祭りもある。

 

今度テネリフェを訪れるときは
テイデ山頂を目指し、そして花が美しい季節にしよう。

 

テイデ国立公園内のパラドールにて

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
チラシ・名刺などの印刷物デザインのご依頼はDamalish.com(ダマリッシュドットコム)

その他にも、エディライターのお仕事もできます。


★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


<< | 2/3PAGES | >>

プロフィール

グラフィックデザイナー・ダマリ
広告制作実績6000件。鹿児島県出身。趣味・乗馬、弓道弐段。海外渡航22ヵ国。広告制作会社、新聞社等デザイン歴20年。2018年8月でデザイン屋Damalish.com3年目。現在、大分県にダーリン、黒猫と在住。
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
メールでのご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン


→マガジンを見る

◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

ホームページ

コメント

search this site.

管理者ページ