40独女の嘆き〜インド・アシュラムに想いを馳せる



ポジティブバカで日々を過ごしている私も、時にめっちゃネガティヴになる。

同世代の友人達が結婚して、子供産んで、仕事も上手くいって、普通にみんながやっている事を、私は出来ていない。

なぜ、こうなった。。。

自分が悪い。

11歳も年下の彼氏と五年付き合い、来年の二月で六年になるが、色んな事が重なって、籍も入れられない。

こうなりゃ、結婚なんてしたくない。
子供もいらない。

そうやって、日々を過ごしているうちに40を迎える。

何やってんの自分。

将来の不安?
あるよ。

でも、そんなの考え出したらきりがないし、多分頭がおかしくなるくらい不安になって病気になるだろう。

貯蓄もない、収入も少ない、
明るい老後生活なんて考えたくもない。

収入が今より二倍、三倍になれば、海外から養子をもらう。

でも、今の私には無理だから消去。

とりあえず、45歳まではバリバリ働いて、ビンボー生活して、なるべく貯蓄するか。

愛猫ひらが、この世を去った時、私はどん底へ落ちる。

私の心身の支えは、ヒラだからこの子がいなくなったら、多分希望を失う。

その時に私は、インドのアシュラム道場へ修行でこもると決めている。

今、英語を学んでいるのも、その時に英語で会話して友人達を作りたいからだ。

40にして独身。ならば独身のままでいた方が、実家に戻って老後を過ごせるのでは。

定年退職した父と余生を過ごそうか。

色々考える。

母が死んでから、少しだけ生きる意味を見失った。

父、祖母、ヒラがこの世からいなくなったら、私は天涯孤独だ。

孤独死を迎えるくらいなら、末期ガンで治療法もなく病院で死ぬくらいなら、インドに行って、死ぬまで修行して、ガンジス川に流して欲しい。

ネガティヴな日の私は、毎回こんな事を思ふ。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
チラシ・名刺などの印刷物デザインのご依頼はDamalish.com(ダマリッシュドットコム)

その他にも、エディター、旅ライターのお仕事もできます。


★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


沖縄 ASIAN JAPANESE

先日、私は、請負させていただいている"ちぇすとBLOG"スタッフとして、しーまブログさん一行と、沖縄へ企業視察へ行かせていただきました。(^^)

 


訪問させていただいた会社は、各分野で沖縄を代表する「てぃーだブログ」様、「求人おきなわ」様。




てぃーだブログ視察

 


沖縄で知名度No.1のブログサービスを運営している「てぃーだブログ」様は、グループ会社の拠点を、沖縄をはじめ、静岡、タイ・バンコク、ベトナム・ホーチミン、中国・北京、香港などに置いているグローバルな会社です。




しーまブログ代表 深田小次郎

 


嶌田代表からてぃーだブログについて説明をいただいた後、ちぇすとBLOGを運営している「しーまブログ」の深田代表から、しーまの運営事例の発表があり、その後は、てぃーだスタッフとのディスカッションを2時間近くさせていただきました。
 


私は、Damalish.comフリーランサーとしてちぇすとBLOGスタッフを請負させていただいているが、てぃーだ代表、しーま代表の話を聞いているうちに、なんだか、もっともっと自分の可能性を広げたい!そう感じずにはいられない程、てぃーだスタッフはエネルギーに満ちていました。


那覇市 国際通り

 


沖縄視察の合間に、国際通りなど弾丸で観光。沖縄を訪れたのは、バックパッカーの旅をした5年前。あの頃に比べて、さらに国際通りが華やかに見えたなぁ〜〜〜。
 


沖縄色を色濃く全面に押し出した商品の数々が、観光客の目を奪う。しーま女性スタッフもキャッキャ!心弾んだ様子で、お店をめぐっていました。もちろん私も、あれもこれもかわいい、ステキだなあ、と思いはするものの、なんだか「物欲」があまりわかなくなったのは、いつからだろう…。
 


「西溜さんは、食べ物で何が好きですか?」「西溜さんは、どんな物が好きですか?」っと、しーまスタッフに聞かれても、明確な答えは出ませんでした。
 


ブログサービスを運営しているからには、あれにもこれにも興味を持ち、どんどん発信していかなければならないのは良くわかっている。それを、きちんと仕事としてこなさなければならないのに、、、。




Last Destination OKINAWA 12.2010 

 


20代のころは、ミーハーで、あれもこれも欲しいし、行きたい、見たい、食べたい!の塊で、アジアンチックな物が好きで集めたりしていました。とにかく、部屋の中はモノで溢れ、洋服も沢山持っていて。あまりに自分の好きなモノが偏っていたたために、アートディレクターによく注意されていたものです。
 


「デザイン広告は、アートではない。自分の好きな色、好みで制作してはならない。」
 


そう言われ続けて、私はなるべく幅広いデザインができるように心がけてきました。ファッション性のあるデザイン、かわいいデザイン、無機質なデザイン、機械的なデザイン、デジタル系なデザイン…
 


今の私は、良い意味で、あまり物欲もないし、客観的に物事を見られるようになりました。お客様の立場から、物事を進められるように、デザインできるように、以前の自分よりは出来るようになっていると思います。
 


沖縄視察は、とてもとても衝撃的でカルチャーショックを受けました。日本なのに、日本ではない沖縄。アジア国の中の一つ、独立国といってもいい。日本から海外進出を目指すなら、沖縄をまず拠点にすれば、スムーズに事が進むだろうな。
 


沖縄から帰ってきて、自分自信を見つめなおしました。私が好きなものはなんだろう?興味があるものは…。
 


私が好きなモノは、大量生産されたモノではなく、自然界が生み出す風景やかけがえのないモノ…だと感じる。だから、旅に惹かれるんだろうな。
 


ワインは好きだけど、本当は皆でかたらうその雰囲気が好きだろうし、アンティークな家具が好きだけど、手作りしている職人さんの息吹を感じるから好きなんだろうし。
 


書いているうちに、何を言いたいかわからなくなったけど、沖縄の人たちのようにアジアに生きる日本人、ASIAN JAPANESEとしていつまでも熱い心を持ち続けていたいです。




てぃーだブログスタッフと集合写真

■しーま代表ブログ「コジログ」

スタッフと一緒に沖縄の凄い会社てぃーだブログを見てきました。


<< | 2/2PAGES |

プロフィール

グラフィックデザイナー・ダマリ
広告制作実績6000件。鹿児島県出身。趣味・乗馬。海外渡航21ヵ国。広告制作会社、新聞社等デザイン歴19年。2015年にデザイン屋Damalish.com独立起業。現在、大分県にダーリン、黒猫と在住。
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
メールでのご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン


→マガジンを見る

◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

ホームページ

コメント

search this site.

管理者ページ