遺影写真。死んでから飾られる写真なのだから、素敵なものにしようよ。

 

大切な人が亡くなると、あれよあれよと葬儀の準備に移る。

納骨が終わるまで、とても忙しい。

 

悲しむ間も無く、葬儀屋との打ち合わせが始まる。

棺はどれ?骨壺はどれ?香典返しはどれ?

仕出しは?席の数は?あれこれ決めなければならない。

 

そして、遺影写真になるような顔写真を用意しなければならない。

 

私は、お葬式の「いかにも合成写真」と言うのが好きではない。

首から下は一張羅のスーツ、着物という合成が多い。

 

私は、葬儀屋さんに

「こちらで用意した写真をそのまま伸ばすことはできますか?」と訪ねた。

 

すると、結構大きく伸ばすので、画素が高ければ問題ない。との返答をいただき、

葬儀屋から急いで母宅に戻り、持参していたMacから母の写真を探した。

 

私は一時期、一眼レフカメラにはまっていたことがあり

その時の沢山のいい写真が残っている。

 

母の写真も沢山撮った。

その中の一枚が、こうして遺影写真となった。

 

「母らしい」と皆さんからお褒めの言葉をいただき、

この写真は、見ていて元気をもらえる。母の良さが100%出ている写真だ。

 

お葬式は、湿っぽいものにはならなかった。

 

奄美大島の青い海、青い空、

そして風、太陽の光を浴びて微笑む母の遺影写真が

爽やかで明るかったから。

 

葬儀に流す曲も、越路吹雪のシャンソンをずっと流してもらった。

なんだか、祝賀パーティみたいに思えた。

 

遺影写真は、葬儀を終えても、ずっと家に飾ることとなる。

 

私は思う。

その人が一番元気で輝いていた、その人らしさが出ている写真を遺影にしようよ!と。

 

「私が死んだ時は、これを遺影写真にして」と残してくれるものは別として

普段から、お気に入りの写真を見つけておこう。と思う。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

ボロボロな写真を元どおりに加工致します!合成写真もできますよ!

「おばあちゃんの写真ボロボロだけど、綺麗に修復できないかな?」

「この写真のバックを、海にしたい!ついでに腰をくびれさせたい!」

という方は、デザイン屋Damalish.comにご相談ください(^^)/

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

セルフマガジン制作

produced by POWER for Restart

 

編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「西溜美和」による

セルフマガジンプロデュースPOWER for Restart!(リスタートするためのパワー)

 

プロの編集者とデザイナーを使って

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/123,000円〜

※さらなる詳細は⇒こちらから

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


デザイン屋Damalish.comネットツール

 

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


【ラピスラズリ】天国からの贈り物



2016.05.21
母が亡くなってから、一週間後のくらいに
母の遺品整理を始めた。

その時、出て来た
バチカン市国土産のラピスラズリのペンダントトップ。

母がバチカン市国に行った方から頂いていたようだ。
はじめて見たので、少しびっくり、と共に、母が私に与えてくれている気がしてならなかった。

ラピスラズリは、パワーストーンの意味合いで言うと、クリエイターにとって持ってこいの石。
そして時に、試練を与える石だという。

試練なんて嫌だな、、、と思っていた私は、ずっと身につけなかったけど、最近、この石に呼ばれている気がして、身につける事に。

お母さん、ありがとう。

【祖母が脳梗塞で緊急入院】再度、脳梗塞について考えてみる

 

昨日、祖母が脳梗塞で救急車で運ばれ緊急入院となった。

ばあちゃんも脳梗塞になるとは、、、。

 

「脳梗塞」頭の中の血管が詰まることにより生じる疾患。

 

私の母は生前、2度脳梗塞、1度脳内出血で救急車で運ばれたことがあった。

(こういうのを総称で脳卒中という)

 

母は、いつも右脳にダメージがあった。

右脳がやられると、左半身に麻痺が残る。

 

反対に、左脳がやられた場合、言語障害が残る。

 

母は、3度の脳梗塞、脳内出血で左半身麻痺になったが

リハビリのおかげで、3度とも麻痺を乗り越えて

歩けるようになった。

 

今回、祖母が脳梗塞で入院。

 

鹿児島県に二台しかないと言われている

「高気圧酸素治療装置」というものに入れたのはラッキーだったと思う。

(高濃度酸素で臓器の回復を図り自然治癒を早めるのに有効)

 

父も病院で働いてはいるものの

祖母の脳梗塞に少々うろたえていた。

 

そうだよね、はじめて体験すれば、それはビックリするし

これからどんな風になるか想像がつかないから不安になるのは当たり前だ。

 

私は、母のお陰で、おおよそ予測がつくぐらい

脳梗塞について分かる。だから、これからどんな風になっていくか、

だいたいは分かる。

 

母が救急車で運ばれた時の経緯はこんな感じ。

救急車で病院へ。(呼びかけに反応できない)

病院到着後、CT。

出血や、閉塞の度合いをチェック。

ドクターの説明。

脳内出血の時は、緊急オベになり、脳から血を排出する管をとりつける

脳内ドレナージの手術が行われた。

脳梗塞の場合、手術はほとんどない。

早くでわかった脳梗塞の場合は、血管を広げる手術などがあるが

ほとんどの場合、血栓を溶かしたり、血液をサラサラにしたりという処置だけだ。

点滴の日々(食事も口からはできない)、意識も朦朧としている

ベッドの上で、動けるようになり、意識もハッキリしてきたら、

口から食事

体力がついてきたら、リハビリ

転院か自宅か

 

まあ、ざっとこんな流れ。

 

祖母の場合、意識がハッキリしていて会話もできるようだから

母が倒れた時より回復が早いだろうと、勝手に予測。

 

もともと体もしっかりしていたし、農作業をしているから筋肉もある。

今年で87歳だけど、

心も体もしっかりしているから、家族のサポートをプラスして

きっと回復できると信じている。

 

一番大切なのは、リハビリ時期。

ここで頑張らないと、この後の生活が困難となる。

 

なるべくリハビリに力を入れている病院がいい。

並行して、介護保険を適用するための手続きもした方がいい。

ケアマネージャーと相談して、当事者にとってよりよい生活の仕方を探したい。

 

長い目で、ばあちゃんの回復を見守っていこう。

 

違和感を感じたら、なるべく早めに、CTやMRIを撮影した方がいい。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

【セルフマガジン制作プロデュースプロジェクト POWER for Restart Project】

 

編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「西溜美和」による

セルフマガジンプロデュースPOWER for Restart!(リスタートするためのパワー)

 

プロの編集者とデザイナーを使って

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/123,000円〜

※さらなる詳細は⇒こちらから

 

 

【デザイン屋Damalish.comマガジン"POWER" No.1 2017】

 

 

◆デザイン屋Damalish.comマガジン“POWER”(無料配布)を希望される方は

以下の内容を記入し、お申込みください。

お申込み⇒info@damalish.com


〇疚勝´▲瓠璽襯▲疋譽后´住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

 


【デザイン屋Damalish.comネットツール】

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


母の一周忌。大好きなコンちゃんの曲を捧ぐ。

 

2016年。母が末期ガンだと診断され、あれよあれよと弱っていき、

ベッドから起き上がれなくなった。

 

肺に一杯水が溜まり

それを抜く手術をした時だけ病院に入院し、

すぐに母の希望で、在宅ケアで最期を看取ることになった。

 

鼻には酸素チューブ。

腕には点滴チューブ。

肺には水排除のチューブ。

尿管には尿排出のチューブ。

 

普通は、最期はものすごく浮腫むらしいのだが

在宅ケアチームのお陰で浮腫みもなく

亡くなる前日には、洗髪もしてもらって、

「気持ちが良いね、お姫様」て言うと

気持ち良さそうな顔をして、コクリとうなづいた。

 

寝たきりの中、会話もままならなくなり、

受け答えするのも、辛そうで

こちらが、「yes」か「No」かで答えられる話し方をしないといけなかった。

 

何かできないかを毎日考え

母の大好きな「越路吹雪」のCDを注文し

「コンちゃんを流すね」と母に了解を得て流すようにしていた。

母は、越路吹雪のことを、コンちゃんと呼んでいた。

 

越路吹雪か、金子ゆかりのシャンソンを毎日流していて

優雅な眠り姫に見えた。

 

母が亡くなり、自宅から葬儀屋へ運ばれると

控え室でも、そして通夜でも告別式でも

ずっと越路吹雪を流していた。

 

母らしい、芸能人みたいな、おしゃれなお葬式だったと

皆さんから沢山ありがたいお言葉をいただいた。

 

告別式から、一度も越路吹雪を聞いていない。

聞くのが怖い。というのが正直な気持ち。

 

号泣する自分が分かるから、聞かない。

色々なものが崩壊してしまいそうで

ずっと聞いていなかった。

 

だけど、それを承知で今夜は聞こうと思う。

母と一緒に、コンちゃんの曲を。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

【セルフマガジン制作プロデュースプロジェクト POWER for Restart Project】

 

編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「西溜美和」による

セルフマガジンプロデュースPOWER for Restart!(リスタートするためのパワー)

 

プロの編集者とデザイナーを使って

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/123,000円〜

※さらなる詳細は⇒こちらから

 

 

【デザイン屋Damalish.comマガジン"POWER" No.1 2017】

 

 

◆デザイン屋Damalish.comマガジン“POWER”(無料配布)を希望される方は

以下の内容を記入し、お申込みください。

お申込み⇒info@damalish.com


〇疚勝´▲瓠璽襯▲疋譽后´住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

 


【デザイン屋Damalish.comネットツール】

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


もうすぐ、母の一周忌。

 

5/22。母が死んで一年になる。

否が応でも、去年の今頃の出来事を色濃く思い出し

涙することも多い。

 

まだまだ沢山、母に話したいことがあった、

共有したいことがあった、一緒に行きたい場所もあった。

悔しくてならない。

 

母の死を受け入れてはいるが、

寂しくてしょうがない、会いたくてたまらない日がある。

 

花屋を営んでいる友人に、一周忌のアレンジメントをお願いした。

本日、奄美大島へ無事に送ってくれたようだ。

ありがとう。

 

母は、小さい頃、洗礼を受けていて、

熱心な信者ではなかったけど、キリスト教のシンボルの花、白い百合が好きで、

病院に入院することがあれば、神父さんと祈りの言葉を捧げていた。

 

友人に、カサブランカをメインにアレンジメントをお願いした。

母らしく、とてもゴージャス。

 

たまには、夢に出てきてよ。お母さん!

 

 

●友人の花屋さん いつもココロに花を「花日和」

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

【セルフマガジン制作プロデュースプロジェクト POWER for Restart Project】

 

編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「西溜美和」による

セルフマガジンプロデュースPOWER for Restart!(リスタートするためのパワー)

 

プロの編集者とデザイナーを使って

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/123,000円〜

※さらなる詳細は⇒こちらから

 

 

【デザイン屋Damalish.comマガジン"POWER" No.1 2017】

 

 

◆デザイン屋Damalish.comマガジン“POWER”(無料配布)を希望される方は

以下の内容を記入し、お申込みください。

お申込み⇒info@damalish.com


〇疚勝´▲瓠璽襯▲疋譽后´住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

 


【デザイン屋Damalish.comネットツール】

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


<< | 2/5PAGES | >>

プロフィール

グラフィックデザイナー・ダマリ
広告制作実績6000件。鹿児島県出身。趣味・乗馬、弓道弐段。海外渡航22ヵ国。広告制作会社、新聞社等デザイン歴20年。2018年8月でデザイン屋Damalish.com3年目。現在、大分県にダーリン、黒猫と在住。
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
メールでのご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン


→マガジンを見る

◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

ホームページ

コメント

search this site.

管理者ページ