鉱物ソムリエのセルフマガジンデザイン制作

©produced by "POWER for Restart" sakuragisyohiko.com × damalish.com

 

 

鉱物ソムリエ 西内 まこさんの

 

セルフマガジンデザインです。

 

 

編集者・櫻木よしこさんとのプロジェクト、

セルフマガジンプロデュース“POWER for Restart”

セルフマガジンのデザイン制作をさせていただきました。

 

A5サイズ、8ページ、右綴じ。

「あなたを癒す地球のかけら 石に恋するクォーツマガジン」

鹿児島県内に2店舗お店を構える

鉱物を愛してやまない西内さんの、想いが存分にこもった石に特化したセルフマガジンです。

 

私は、西内さんが経営するルミエル・クォーツの"包装紙"のお仕事を

ちょうど一年前くらいにさせていただきました。

 

その時から、西内さんの「ただ者ではないオーラ」をヒシヒシ感じていて、

鉱物に対する想いを沢山伝えていただきました。

 

その土台もあってか、今回セルフマガジンのデザインのお話を頂いた時

あまり悩まなかった。というのが本音です。

 

というのも、私の好きな世界感だったため

「自分が石のマガジンを作るなら、こうするよ」というのを

ふんだんに取り入れさせていただきました。

 

自分が気になった鉱物のサイトや画像を西内さんに見ていただき、反応をみました。

そこで、私が抱いている鉱物の世界と

西内さんが抱いている世界が結構、一致していたので

方向性で迷うことはなかったです。

 

一番気をつけたのは「アンティーク寄りにならないこと」。

 

鉱物の世界は、アンティークだけれども

どちらかというと、理化学的要素が満載で、文学要素も含まれている。

ロマンあふれる物理学の古書のような感じを目指しました。

 

悩んだのは表紙。

編集者の櫻木さんとも、あれやこれやと案を出し合いました。

 

そんな中で、以前、包装紙のお仕事を頂いた時の西内さんを思い出してみたんです。

 

西内さんは、とにかく鉱物の「線」好き。結晶を図形化したものに魅力を感じていたようだったので

シンプル、図形、線で表紙を制作してみよう。と思い立ちました。

 

鉱物を彷彿させる菱形を並べてみる。

うん、シンプルで結晶みたいでいいかも。

 

そこへ、編集者櫻木さんが考えたタイトル、コピー、

菱形の中に、鉱物の断面をいれたらどうか?などのアイデアを盛り込んだ結果

西内さんが喜んでくださる表紙が完成。

 

今回は、物撮りが多く、西内さん本人が撮影に挑む!ということで

本当に大変だったと思います。

石などの光ものは、撮影が難しい。にも関わらず

何度も再撮していただき、最終的に素敵な写真ばかりがあがってきました。

 

私自身、鹿児島市のルミエル、霧島市のクォーツに足を運んでいたおかげで

お店の想像もできましたし、石の魅力を伝えられるマガジンとなりました。

 

小さい体なのに、パワーに満ち溢れ、

いつも輝いている西内さんのセルフマガジン。

ぜひ、お手にとってお読みいただけたらと思います。

セルフマガジンからもパワーを感じ取れること間違いなしです。

 

 

●鉱物ソムリエ 西内まこさんブログ

石の魔法 http://www.quartz-lumiere.com/

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

【セルフマガジン制作プロデュースプロジェクト POWER for Restart Project】

 

 

編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「西溜美和」による

セルフマガジンプロデュースPOWER for Restart!(リスタートするためのパワー)

 

プロの編集者とデザイナーを使って

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/123,000円〜

※さらなる詳細は⇒こちらから

 


【デザイン屋Damalish.comネットツール】

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


認知症介護家族アドバイザーのセルフマガジンデザイン制作

©produced by "POWER for Restart" sakuragisyohiko.com × damalish.com

 

 

認知症介護家族アドバイザー 松元 佳子さんの

 

セルフマガジンデザインです。

 

 

編集者・櫻木よしこさんとのプロジェクト、

セルフマガジンプロデュース“POWER for Restart”

セルフマガジンのデザイン制作をさせていただきました。

 

A5サイズ、8ページ。

「ハーモニカを聴きたくて〜あなたの家族が突然、認知症になったら〜」

松元さんご自身のご両親共に認知症を発症し

体験談をもとに、どう対応してきたかなどを

わかりやすく綴られています。

 

介護のパンフレットという話を頂いた時に、

まず思ったのは、「よく巷に出ている介護ブックみたいにすることは避けよう」

ということ。病院や施設を連想させるものではなく、

生活のスタイルブックみたいな感じにしたいなぁ。と思いました。

 

そんな中で、松元さんご自身の「こういう感じが良い」という雑誌のページ画像を送っていただき

私の中で、全体のイメージ像を固めていきました。

 

編集者の櫻木さんと、「イエロー」をどうするべきかも話し合い、

最終的には松元さんのご意見を聞き、このイエローとネイビーに決定。

 

今回、ラフをあげる段階で、松元さんから何枚もの写真をあげてもらいました。

1枚1枚の写真が、とても多くのことを物語っていて

自分自身、母を介護していた頃を思い出し、何度も目頭が熱くなりました。

 

ラフが固まり、文章を流す段階では

一番初めに「読者」になれるので、とても楽しみな瞬間でもあります。

 

今回、8ページに渡り、松元さんご自身で文章を書き上げるのは

ものすごく大変な作業だったと思います。

櫻木さんの添削やアドバイスをもとに、完成した文章には、心を強く打たれました。

 

ラフの段階では、全般的な大きな流れしか分かっていないですが

こうして文章まで読み込むと、デザインをする側にも、さらに力が入ります。

 

タイトルが「ハーモニカを聴きたくて」。

これは、松元さんのお父さんが奏でるハーモニカの事です。

このエピソードについて、裏表紙に松元さんの直筆でメッセージが添えられています。

 

このマガジンを制作していく中で感じた事は

「家族史マガジンだなぁ。私も自分の家族のマガジン欲しいなぁ」ということ。

こんなに自分自身の家族に向き合い、まとめたマガジンなんて、この世にそうそうない。

 

松元さんのマガジンは、家族史であり、ご本人の介護史でもあり

そして、世の中の認知症介護の救世主でもあります。

 

ぜひ、お手にとって読まれてください。

 

●認知症介護家族アドバイザー 松元佳子さん

ブログ「認知症両親に寄り添う介護〜母はアルツハイマー父は血管性認知症

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

【セルフマガジン制作プロデュースプロジェクト POWER for Restart Project】

 

編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「西溜美和」による

セルフマガジンプロデュースPOWER for Restart!(リスタートするためのパワー)

 

プロの編集者とデザイナーを使って

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/123,000円〜

※さらなる詳細は⇒こちらから


【デザイン屋Damalish.comネットツール】

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


パーソナルトレーナーのセルフマガジンデザイン制作

©produced by "POWER for Restart" sakuragisyohiko.com × damalish.com

 

パーソナルトレーナー川崎加代子さんの

 

セルフマガジンデザインです。

 

 

編集者・櫻木よしこさんとのプロジェクト、

セルフマガジンプロデュース“POWER for Restart”で制作した

記念すべきお一人目のお客様、パーソナルトレーナー川崎加代子様の

セルフマガジンのデザイン制作をさせていただきました。

 

A5サイズ、8ページ。「何歳になっても歩ける身体づくりを今すぐはじめませんか?」

肩、ひざ、腰の痛みをほぐしてくれる運動を掲載。

 

読者が動きを理解しやすいような、デザインを心がけました。

 

普段は、一人でデザインの仕事をしていますが

編集者の櫻木さんの第三者からみたデザインの意見をいただき、

プロ目線での修正をいれてもらえるのは、本当にありがたいです。

 

自分だけのデザインで完結するのではなく、

編集者目線とクライアント目線が加わり

余計なものを、どんどん排除して、あるものを研ぎ澄ませて

完成にむかっていく工程は、大変ではあるけれど、

「プロ細胞」が、うずきまくる工程でもあります。

 

ライムグリーン、紫、シアンピンク、差し色のビビットピンクの4色を柱に

川崎様のしなやかさ、元気のよさ、真面目さを表現できたと思います。

 

紫は難しい色で、写真の色の調整作業をシビアに行い、

川崎様の肌の色も、全体に統一してみえるよう整えました。

仕上がりが思いの外、美しく刷り上がっていたので嬉しかったです。

 

表紙も、川崎さんのボディを生かしたセルフマガジンらしいものに仕上がりました。

表紙を制作中のエピソードですが

ヨガのようなポーズを表紙に入れていたら、川崎様より指摘を受けました。

「このポーズは取ってください。お客様にこの動きは危険だから、載せられないです」

 

この指摘を受けた時、なるほどなぁ!と勉強させていただきました。

 

オンラインの打ち合わせで、体の動きについて、川崎様から話を伺うと

とてもわかりやすく説明してくださいます。

これぞ、パーソナルトレーナー!

 

セルフマガジンを制作させていただいて、本当に嬉しいです。

ありがとうございました。

 

40代からも元気な身体づくり!

肩こり・腰痛・膝の痛み改善☆

出張パーソナルトレーナー川崎加代子

http://ameblo.jp/kayorakuqpuri/

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

【セルフマガジン制作プロデュースプロジェクト POWER for Restart Project】

 

編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「西溜美和」による

セルフマガジンプロデュース

POWER for Restart!(リスタートするためのパワー)

 

Price A5カラーp.8/123,000円〜

※さらなる詳細は⇒こちらから

 

 

【デザイン屋Damalish.comマガジン"POWER" No.1 2017】

 

 

◆デザイン屋Damalish.comマガジン“POWER”(無料配布)を希望される方は

以下の内容を記入し、お申込みください。

お申込み⇒info@damalish.com


〇疚勝´▲瓠璽襯▲疋譽后´住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

 


【デザイン屋Damalish.comネットツール】

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


アパレルのパンフレットデザイン制作

 

©フジテレビ

 

 

フジテレビ主催のファッションイベントの

 

パンフレットデザインです。

 

 

以前勤めていたデザイン会社で、フジサンケイグループの担当を4年間勤めていました。

 

ディノス、フジテレビ主催のファッションイベントが年に2回あり、

そのうちの一つが、この「スーパー・クリアランスセール」です。(A4×p.8)

 

打ち合わせ、ロケハン、撮影立会い、撮影アシスタント、

毎回過酷極まるプロジェクト。打ち合わせで中野まで行くのも苦痛www

 

ファッションイベントの撮影は、毎回深夜に及んで撮影していました。

日中は、モデル撮影。夜は、ブツ取り、、、

カメラマンと常に連携をとって、切り抜き撮影なのか、角版なのか、撮影ラフも何枚も描きました。

レザーも高価な洋服が多かったですが、毛皮になると百万円台のものもあって

見ているこっちは、どきどきものです。「こっちに持ってきて!」なんて言われたら、屁っ放り腰www

撮り直しが利かないので、的確な指示を出すために、悪戦苦闘、、、。

 

モデル選びは、なかなか楽しいもので。

私に決定権はなかったけれど、モデル事務所からプロフィール写真や情報をもらい

あれこれ選ぶのが楽しかったです。

当時、恵比寿ガーデンプレイスの映画館で上映されていたマイナーな映画に主演していた

モデルさんが来た時は、めっちゃテンションあがりました〜〜〜♪

 

イベントのパンフレットは、VIPのお客様と一般のお客様の2種類を制作していたため、

同時に2種のパンフレットを制作していました。

 

フジテレビ主催、ディノス主催の仕事は、自分が制作したものが

TVでイベント告知として映されていたので、とっても嬉しかったです。

 

色校正の時の色の修正、モアレ修正など、ファッション関係は大変、、、

レザー感が出ていなかったり、色が違ったり、、、白が飛んでいたり。
当時は、ポジフィルムをスキャンしてデータ化していたので時間もかかりました。
今では、ほとんどデジタルで、スキャン作業なんてほとんどないと思いますが。

 

何度も修正をして、徹夜して、翌朝クライアントに持っていく。

(チェアを3つ並べて寝たり、シュラフで寝たり…)

私に沢山のことを教えてくれた仕事です。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
チラシ・名刺などの印刷物デザインのご依頼はDamalish.com(ダマリッシュドットコム)
★Damalishフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalishツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalishインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


着物のパンフレットデザイン制作

©フジテレビ

 

 

フジテレビ主催の着物イベントの

 

パンフレットデザインです。

 

 

以前勤めていたデザイン会社で、フジサンケイグループの担当を4年間勤めていました。

 

ディノス、フジテレビ主催の着物イベントが年に2回あり、

そのうちの一つが、この「美・晴れ着」です。(A4ヨコ×p.8)

 

打ち合わせ、ロケハン、着物の撮影立会い、撮影アシスタント、

毎回過酷極まるプロジェクトでした。(下っ端デザイナーは、何でも屋です、、、)

 

着物の撮影は、着付けにも時間がかかり、深夜に及んで撮影していました。

バッグや帯などの着物小物のブツ取りも、カメラマンと常に連携をとって

切り抜き撮影なのか、角版なのか、撮影ラフも何枚も描きました。

撮り直しが利かないので、的確な指示を出すために、悪戦苦闘、、、。

 

イベントのパンフレットは、VIPのお客様と一般のお客様の2種類を制作していたため、

同時に2種のパンフレットを制作していました。

 

表紙は、うるし塗りのような光沢を出すために4色ベタのリッチブラックで表現。
とてもタイトなスケジュールでしたが、多くの人が携わっていたため、

出来上がりの喜びは今でも忘れられない、大切な作品です。

 

フジテレビ主催、ディノス主催の仕事は、自分が制作したものが

TVでイベント告知として映されていたので、とっても嬉しかったです。

 

この「美・晴れ着」のパンフレットは

過去の作品を振り返っても、私の代表作となるほどに自信のある作品です。

モデルの写真、一枚一枚に思い入れがありますし、

色校正の時の色の修正、モアレ修正など、とてもシビアに仕上げました。

 

この時のアートディレクターは、本当に厳しかったですが

私に沢山のことを教えてくれ、今でも制作中は、この方の声が聞こえてきます。

 

 

こういう大きな着物の仕事を何本もしたので、その後に受ける着物の仕事には

自信をもって仕事ができています。


<< | 2/3PAGES | >>

ホームページ

プロフィール

グラフィックデザイナー・ダマリ
広告制作実績6000件。鹿児島県出身。趣味・乗馬、弓道弐段、フルマラソン3回完走、調理師免許取得、海外渡航22ヵ国。広告制作会社、新聞社等デザイン歴20年。2018年8月でデザイン屋Damalish.com3年目。現在、大分県にダーリン、黒猫と在住。
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
のご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン


→マガジンを見る

◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

コメント

search this site.

管理者ページ