ダマリ時間を作るために、リズムを朝に切り替える

 

 

子育てママたちは、このタイトル通りの生活だと思う。

なので、私のような女はグータラにしか見えないだろうww

 

私は、夜0:00に就寝を今まで心がけていたものの

どうしても1:00、調子に乗って2:00など

夜更かし、夜型人間になってしまっている。

 

お肌のゴールデンタイムは、22:00から2:00などと言われているが、

夜更かしは、太る原因にもなる。

ホルモンバランスもおかしくなるのは、当然だ。

 

わかっちゃいるのに、ダラダラと夜更かし。

そのため、起床も遅く、頭の回転が回らない状態になって

悪循環スパイラル。

 

ようやく昼過ぎに体が目覚め始め、

昼ごはんを食べたら、また、眠くなり…………

ボーーーーーーーーっとしているうちに、夕方。

 

買い物、夕飯の支度など始めると

あっと言う間に夜。

こんな生活………ずっと繰り返している。

 

フリーランス3年目。

初年度よりはお仕事が増えて、自分の時間の調整が以前よりも必須になってきた。

もう、これは、朝方に切り替えないと、マジでヤバイ。

 

仕事をする時間は、もちろんのこと、

「遊ぶ時間」「ダマリ時間」を作りたいから。という方が

ダマリにはしっくりくる。ww

 

以前、できる男性、女性は、早く起きてジョギングやヨガをし、ご飯を食べて

朝に、メール処理して、誰よりも先に、会社へ行き…………と言う記事も読んだけど。

私は、ストイックなことはしない。

 

太陽に向かって、拝めたら良い。

1日の始まり、太陽に向かって拝む。

太陽の光を浴びて、体のスイッチをonにする。

 

これから6:00に起床して、朝8:00までにやると決めたものは、

朝ブログ。メール。メッセンジャー。ラジオ体操。

慣れてきたら、朝の英会話も始める。

 

そして、夜は22:00就寝!

とりあえず、やってみよ。

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

2018.05.19(土)好きを仕事にする見本市 2018かさこ塾フェスタ札幌

@ミライストカフェ&キッチン ノベルサ1F/10〜18時

ダマリも出展します!

 

<印刷物制作アドバイス>

フェスタ特別価格/1枠20分…2000円

詳細・ご予約はこちらから

 


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


ダマリが弓道部主将になった理由

 

ダマリは、高校に入学して、「絶対弓道部に入部する!」と決めていた。

そして、高校三年になったら、「絶対主将になる!」とも決めていた。

 

なぜ、主将になりたかったのか。答えは単純。

違う高校へ行った好きな人と、弓道大会で「同じ場所」に並びたかったから。

 

私は中学三年の時に好きだった人がいて(卒業式に告白して振られたけど)、

彼は、中学の頃から弓道の全国大会で優勝する腕前の人で、

彼が入学した進学校も、弓道が全国でも有数の強豪高校だった。

 

私は、同じ弓道部へ入部すれば、大会で会える!と分かっていたし、

そして、彼なら高校三年には主将になるだろう。と決めきっていた。

 

弓道大会で各高校が並ぶ時、主将、副主将は、一番前に並ぶ。

私が主将になれば、一緒に「同じ場所」に並べると分かっていた。

 

私は、全く弓道の経験がない中、誰よりも練習した。

朝練もした。そして何よりも、弓道の「型」を重要視した。

 

弓道部には、中学から弓道をしている人たちも沢山いたから、

主将になるには、誰よりも努力するしかないと思っていた。

自宅では、ゴム弓で何度も型を練習した。

 

そして、主将の発表がある時、見事ダマリの名前が呼ばれた。

誰よりも、真面目に練習していた姿勢を認めていただけた。

 

高校三年になる頃には、「好きな人と並ぶ」という想いもいつの間にか薄れていて

弓道という武道にのめり込むただの女子高生となっていた。

おかげで、弓道弐段も取得。高校時代に取得するのは、なかなか難しいらしい。

 

そして、大会で主将の「同じ場所」に並ぶこともできた。

なんだか、感無量で、やりきった感がMAXだった。

 

色々勉強できた弓道部生活だった。

あの時の自信が、今の自分を助けている一部になっている。

ありがとう、高校時代のダマリ。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。
デザインの見積もり・制作ご依頼、メーアルでのご相談はコチラ

 

主な制作料金

コチラからどうぞ(^^)/

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

仕事につながる名刺づくりアドバイス

あなたの名刺は、ただのカードになっていませんか?

ダマリと一緒に、仕事につなげる名刺を目指しましょう!

●アドバイス…(1時間)1人3000円

※オンラインも可能です。1名様〜

 

仕事につながる名刺づくり講座

自分でどうにか名刺を制作したい!でも何を入れ込めば良いか、

どういうレイアウトにして良いか分からない!方へおすすめです。

●講座…(2時間)1人3000円

※全国どこへでも出張可能です。5名様以上〜(※交通費別途)

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


デザイン屋Damalish.comネットツール

 

★Facebook https://www.facebook.com/damalish

★teitter https://twitter.com/Damalishcom

★instagram https://www.instagram.com/damalish_com/

★Homepage http://damalish.com

★Blog http://blog.damalish.com


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


いらっしゃいませ!ダマリのフィッシュ&チップス店

 

奄美大島に住んでいた頃、お祭りの出店をしたことが何度かある。

母が飲食店を経営していて、お祭りの時だけ、出店をしていた。

 

私も母に便乗して、毎年、思考を凝らし自分のオリジナル出店を出した。

オリジナルTシャツ屋、手作りブローチ屋、オリジナル便箋屋…………

そして、この写真は、フィッシュ&チップス屋。

 

初めてロンドンを訪れた時にハマったのは、このフィッシュ&チップス。

タラのフライに、フライドポテトが付いている。

これに、モルトビネガーと塩をかけて食べる。

 

イギリスのフィッシュ&チップスは、半身のタラを丸ごと揚げてあるが

日本では、そういう訳にも行かないため、

キハダマグロの冊を買ってきて、刺身の大きさに切ってフライにした。

 

オリジナルの器や、イギリスの旗も自分で作った力作。

看板も、自分で作った。

生ビールと共に、なかなか売れた。

 

母のおかげで、色々なことを体験させてもらった奄美での生活。

お母さん。ありがとう。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。
デザインの見積もり・制作ご依頼、メールでのご相談はコチラ

 

主な制作料金

コチラからどうぞ(^^)/

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

仕事につながる名刺づくりアドバイス

あなたの名刺は、ただのカードになっていませんか?

ダマリと一緒に、仕事につなげる名刺を目指しましょう!

●アドバイス…(1時間)1人3000円

※オンラインも可能です。1名様〜

 

仕事につながる名刺づくり講座

自分でどうにか名刺を制作したい!でも何を入れ込めば良いか、

どういうレイアウトにして良いか分からない!方へおすすめです。

●講座…(2時間)1人3000円

※全国どこへでも出張可能です。5名様以上〜(※交通費別途)

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


デザイン屋Damalish.comネットツール

 

★Facebook https://www.facebook.com/damalish

★teitter https://twitter.com/Damalishcom

★instagram https://www.instagram.com/damalish_com/

★Homepage http://damalish.com

★Blog http://blog.damalish.com


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


ダマリの入選した俳句を発表

 

今日は、雪が降る中、ウォーキング。

空を見上げると、ふわふわ降ってくる雪が羽毛のようで

毎度のことながら、ワクワクしてしまう。

 

ダマリは自分でいうのもなんだが、結構ロマンティストで

自然の中にいると、草木や花と会話している気分になる。

 

そんなこともあり、小・中学生の頃はわりかし

俳句やポエムなどで、賞をとっていた。

なので、今回は、入選した作品をご紹介。

 

小学五年生の時に作った俳句が入選し、

郡のカレンダーに載ったことがあった。

「健康は 明日をひらく ドアの鍵」

 

うん、なかなか良いではないか。

あと、これも入選した。

 

「対岸の 火と思いきや 石油なし」

↑これは、湾岸戦争の頃だね。

確か、父と一晩考えた記憶がある。

 

「ありがとう あの日生まれた 恋心」

↑これは、中学の時に入選した、先輩に向けての告白の俳句

先輩にちゃんと届いたかしら。わたしの気持ち。

 

季語とか全然入ってないけど

よく入選したものだなぁ………と。

本日のブログ以上ww!

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。
デザインの見積もり・制作ご依頼、メールでのご相談はコチラ

 

主な制作料金

コチラからどうぞ(^^)/

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

仕事につながる名刺づくりアドバイス

あなたの名刺は、ただのカードになっていませんか?

ダマリと一緒に、仕事につなげる名刺を目指しましょう!

●アドバイス…(1時間)1人3000円

※オンラインも可能です。1名様〜

 

仕事につながる名刺づくり講座

自分でどうにか名刺を制作したい!でも何を入れ込めば良いか、

どういうレイアウトにして良いか分からない!方へおすすめです。

●講座…(2時間)1人3000円

※全国どこへでも出張可能です。5名様以上〜(※交通費別途)

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


デザイン屋Damalish.comネットツール

 

★Facebook https://www.facebook.com/damalish

★teitter https://twitter.com/Damalishcom

★instagram https://www.instagram.com/damalish_com/

★Homepage http://damalish.com

★Blog http://blog.damalish.com


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


ダマリがカラオケで歌う曲

ダマリがカラオケで歌う曲を書くぞい。

昔からのものをずっと歌っているので、レパートリーが少ない。

 

 

1.EXILE

ATSTUSHIとTAKAHIROの歌い方を微妙に変えるww

 

2.DA PUMP

ラップの部分を歌うのが、なかなかに心地よい

 

この2つを基本に歌い続ける。

LIVE映像のもの、PVなど、

本人映像が流れるものをチョイス。

 

 

番外編

・松任谷由実(キーが合う)

・米米CLUB(モノマネが得意)

・GLAY(一時期好きだった)
・YUI(歌いたいのに、キーが高い)
・光GENJI(キーが合う)
・テレサテン(つぐない)
・庄野真代(飛んでイスタンブール)
・DREAMS COME TURE(歌いたいのに、キーが高い)
・AI(STORY)
・スガシカオ
・尾崎豊
アニソン
・微笑みの爆弾(幽遊白書)
・太陽がまた輝くとき(幽遊白書)
・オリオンをなぞる(TIGER AND BUNNY)
あまり、仲間内でカラオケには行かないけど
彼とは、月1くらいで行き、3時間パックで歌い倒す。
と、どうでも良いブログ、お粗末!

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

セルフマガジン制作

produced by POWER for Restart

 

編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「西溜美和」による

セルフマガジンプロデュースPOWER for Restart!(リスタートするためのパワー)

 

プロの編集者とデザイナーを使って

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/123,000円〜

※さらなる詳細は⇒こちらから

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


デザイン屋Damalish.comネットツール

 

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


<< | 2/3PAGES | >>

ホームページ

プロフィール

グラフィックデザイナー・ダマリ
広告制作実績6000件。鹿児島県出身。趣味・乗馬、弓道弐段、フルマラソン3回完走、調理師免許取得、海外渡航22ヵ国。広告制作会社、新聞社等デザイン歴20年。2018年8月でデザイン屋Damalish.com3年目。現在、大分県にダーリン、黒猫と在住。
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
のご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン


→マガジンを見る

◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

コメント

search this site.

管理者ページ