風邪の初期症状を撃退するダマリの食べ物

↑鹿児島県霧島市国分中央にある「ミス・サイゴン」の辛いフォー

 

 

寒気がする…………

鼻水が止まらない…………

関節が痛い………

瞼が熱っぽい…………

 

東京LIFEのデザイン会社時代は、体にムチを打って仕事をしていた。

熱っぽくても、だるくても、悪寒がしても、

「気のせい、気のせい」で済ましていた。

 

そして、「気のせい」の総仕上げとなる食べ物。

それは、「トムヤムヌードル」!!!!!

 

デザイン会社の近くに、2件タイの食堂があり

トムヤムクンに米麺が入っているものがある。

それが、トムヤムヌードル。

 

酸味と辛味、そしてレモングラス、バイマックルー(こぶみかんの葉)、

プラックキーヌー(辛い青唐辛子)やパクチーの薬味がどっさり!

これを食べて汗を出し、風邪の初期症状を吹き飛ばしていた。

 

奄美大島へ移住した時は、タイ料理屋がなく

このトムヤムヌードルを食べることができなくて困ったが、

自分で作るようになった。

 

KALDIに行くと、トムヤムペースト、ナンプラー(魚醤)、

バイマックルー(こぶみかんの葉)とパクチーのドライ、フォー(米麺)を購入しておく。

これさえあれば、いつだってトムヤムヌードルは簡単に作ることができる(^^)

 

そうしても、トムヤムヌードルが食べられない時は、

辛いラーメンを食べるほかない。

カプサイシンおそるべし!

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

【北海道・札幌のみなさん!】2018.05.19(土)

グラフィックデザイナー・ダマリの「印刷物制作アドバイス」

かさこ塾フェスタ札幌/ミライストカフェ&キッチン ノベルサ1F/10〜18時

 

名刺を作り変えたい。チラシで集客を増やしたい。

あらゆる印刷物で頭を抱えている方へ

 

フェスタ特別価格/1枠20分…2000円

詳細・ご予約はこちらから


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


今日の一枚「ルート66」

 

ラスベガスで私は、レンタカーを借りる予定だったが

レンタカーの鍵を受け取るなり、急に怖気付き

その場でキャンセルしてしまった事がある。

 

自分で運転して、アメリカのグランドサークルを周る予定だったが、

右ハンドルや、アメリカのデカさにビビッてしまい、

レンタカーの店員さんを困らせた。

 

そんな背景もありつつ、安宿で参加者を募っていた

日帰りグランドキャニオンツアーに申し込んだ。

自分で運転しなくたって、気軽にツアーで楽しめば良い。

 

そう思った途端に、ナーバスな感情が一気に吹き飛んだ。

 

グランドキャニオンツアーは、

フーバーダム、ルート66を通って行くパターンが多い。

 

その時の写真がコレ。

 

国際免許も取得して、ルート66を行くドライブブックまで購入したというのに。

モーテルに寝泊まりしながら、一人ででかいUSAを周るというのは

だいぶ無謀な計画だった。

 

今度アメリカリベンジするときは、アメリカ横断、グランドサークルを周るぞ。

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

好きを仕事にする見本市 2018かさこ塾フェスタサッポロ

「好きを仕事にしたい」「人生をもっと楽しみたい」

「自分を見つめ直したい」「楽しい仲間に出会いたい」

一つでも当てはまる方必見!札幌に遊びに来ませんか?

 

2018年5月19日(土)

@ミライストカフェ&キッチン ノベルサ1F/10〜18時

 

ダマリも出展します!ダマリブースへ是非いらしてください(^^)

詳細はコチラ

 


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


ダマリの東京時代

四谷駅

 

ダマリは、鹿児島のデザイン学校を卒業し

東京のデザイン会社へ新卒で入社した。

21歳の春。憧れの東京LIFEである。

 

デザイン会社があった場所は、新宿区四谷。

ここを拠点として、東京中のあらゆる場所へ

打ち合わせや、ロケハン、パシリなどに走り回ったものだ。

 

21歳から26歳まで、東京で過ごした。

今思えば、あんな大都会でよく暮らしていたなぁ………と感心する。

若気の至り。怖いもの知らず。って所だろうか。

 

ダマリが住んでいたのは、北区十条にあるアパート。

十条商店街は、なんでもあり暮らしやすい町だった。

が、ほとんど毎日、深夜帰りだった私には、あまりそういうことは関係なかったように思う。

 

終電am1:00は、当たり前。

徹夜の最高記録は、三徹。デスクの下には、寝袋完備。

四谷には、飲食店が数多くあり、飽きることはなかったし、

近くに銭湯も2箇所あったので、徹夜とわかった日は、ひとっ風呂あびて仕事をした。

 

徹夜をして、am4:00の始発で家に帰り、

ちょっと寝て、am10:00までに出社する。

そんなことを、こなしていたなんて。

 

デザイナーの仕事は、自分自身で管理しなければならない。

出社してから、与えられた仕事の時間配分は、自分自身の采配。

とにかく、締め切りさえ守ればよいから、その間はわりと自由だ。

 

本屋にいったり、図書館へいったり。

打ち合わせに行った帰りに、カフェによってアイデア出しをしたり。

今思えば、色々な場所へ足を運んだものだ。

そのおかげで、神奈川・埼玉・東京の地理は、頭に入っている。

 

商品撮影にも立ち会ったりして、

撮影で1日終えたあと、徹夜でデザイン制作………ということも多くあった。

ブラック企業もいいところだなww

 

電通、博報堂をはじめとする広告代理店とお仕事をすることも多々あった。

担当者の中に、腹黒いヤツが一人いて、嫌味を何度も言われた。

あいつ、今なにやってんだろうw

 

再来月の6月に、また東京へ行ける。

ダマリがデザイン会社にいた時の上司、尊敬し続けているADと会える。

ものすごく嬉しい。

 

たったの5年間すごした東京LIFEだが、

ダマリの今を作っている土台固めだったことは確かだ。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

【北海道・札幌のみなさん!】2018.05.19(土)

グラフィックデザイナー・ダマリの「印刷物制作アドバイス」

かさこ塾フェスタ札幌/ミライストカフェ&キッチン ノベルサ1F/10〜18時

 

名刺を作り変えたい。チラシで集客を増やしたい。

あらゆる印刷物で頭を抱えている方へ

 

フェスタ特別価格/1枠20分…2000円

詳細・ご予約はこちらから


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


愛され妻コンサルタントの名刺デザイン

 

デリケートな夫婦関係の悩みを解決し

幸せな結婚生活へ導いてくれる

愛され妻コンサルタントの名刺デザインです。

 

好きを仕事にする大人塾かさこ塾北九州60期で同期生となった

まみー様より名刺制作のお仕事をいただきました。

ありがとうございます!

 

まみーさんとは、実際にお会いする前にFacebookで繋がっており、

まみーさんの投稿内容が過激!?だったので

初めの第一印象は「怖い方?」でした。

 

過激な投稿内容。というのも、

まみーさんは、だんなさまのことを「毒殿」と表現していて

何も知らない私は、え?え?という感じでした。

 

でもそれは、後に

まみーさんの心理カウンセラー・愛され妻コンサルタントという肩書きをもち、

自分自身の体験談をオープンにすることで、

世の中の奥様方を助けているのだと分かりました。

 

実際にお会いしてからの、まみーさんは

いつもニコニコしていて、元気いっぱい!

輝く太陽のようで、まぶしく、ひまわりのようです。

 

まみーさんの本名は、桑原りえ。

なぜ、「まみー」なのかは、ブログに書いてあり

とても納得しました。

 

まみーさん自身がアメブロを始めた頃のニックネームが

「ひまわりまみー」だったそうです。

背が高くて、ひまわりのような明るい笑顔。やっぱり、ひまわり。

 

ひまわりの母。ひまわりまみー。それが、現在のまみーさんです(^^)

 

名刺を制作する際に、「愛され妻」というワードが「ピンク」の印象を受けたので

ピンクイメージで制作しました。

 

ベージュのスーツを着た、さわやかなまみーさんの素敵な写真を活かし

シュッとして背が高いまみーさんなので、

横型の名刺より、縦型の名刺だな。とすぐに思いました。

 

ピンクを制作して、まみーさんに提出すると

「オレンジもみてみたい」と要望があり

オレンジバージョンも制作しました。

 

ピンクは、「愛され妻」を全面に押し出し、

オレンジは、世の中の女性を救う、政治家のような

カジュアルな選挙ポスターみたいな感じに仕上げました。

 

ピンクとオレンジ。さて、どちらにしようか。

まみーさんが悩み始め、Facebookでみなさんに投票してもらう形をとりました。

面白いことに、Facebook投票は、50%50%に!!!

 

てなわけで、結局は、両方の名刺を刷ることに決定。

お渡しする相手に合わせて、ピンクかオレンジを渡す方向へ

持って行くことになったのです(^^)

 

まみーさんのブログより、こんな文章がありました。

 

 

夫婦は夫と妻、二人三脚で育てていくものです。
育った環境も価値観もちがう他人が一緒に暮らしていく中で
互いの違いを受け入れて認め合いながら、わかりあっていけるのです。


結婚してからがスタートです。
ぶつかって当然、ケンカもあって当然。
互いに向き合っていく覚悟
愛される覚悟
愛する覚悟、
幸せになるんだという覚悟、
ともに育てていく信頼。
そういうものもだんだんとできてくるといいよね。

 

 

北九州にお住いの奥様方!

本当にラッキーですよ。まみーさんのような方がそばにいるのですから。

頼り甲斐があり、笑顔であなたを迎え入れてくれることでしょう。

 

まみーさんの輝く笑顔は、いろいろな苦労の末に培った

強さと愛に満ちた笑顔です。

私も、まみーさんのような「Mammy」になれるよう頑張ります(^^)

 

 

◆まみーさんブログ

心理カウンセラー・愛され妻コンサルタントまみーの素直な愛され妻になる方法*北九州・福岡 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

【北海道・札幌のみなさん!】2018.05.19(土)

グラフィックデザイナー・ダマリの「印刷物制作アドバイス」

かさこ塾フェスタ札幌/ミライストカフェ&キッチン ノベルサ1F/10〜18時

 

名刺を作り変えたい。チラシで集客を増やしたい。

あらゆる印刷物で頭を抱えている方へ

 

フェスタ特別価格/1枠20分…2000円

詳細・ご予約はこちらから


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


南米備忘録「ボリビアからチリへ」

 

ペルーからボリビアに入国して、首都ラパスから下り、ウユニへ。

ウユニから二泊三日のツアーに参加し、

チリに抜けたい人は、ここで降ろされる。

 

ここから、小さなバンに乗りかえ

チリ側の国境の町「サンペドロ・デ・アタカマ」へ移動することになる。

 

 

地理がわかりづらいと思うので、地図を貼ってみる。

 

 

この国境で、キツネと遭遇。

野生のキツネをみたのは、これが初めてだった。

 

キツネに別れを告げ、チリへ入国することとなる。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

【北海道・札幌のみなさん!】2018.05.19(土)

グラフィックデザイナー・ダマリの「印刷物制作アドバイス」

かさこ塾フェスタ札幌/ミライストカフェ&キッチン ノベルサ1F/10〜18時

 

名刺を作り変えたい。チラシで集客を増やしたい。

あらゆる印刷物で頭を抱えている方へ

 

フェスタ特別価格/1枠20分…2000円

詳細・ご予約はこちらから


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


<< | 3/108PAGES | >>

ホームページ


2018.5.19(土)かさこ塾フェスタ札幌に「印刷物制作アドバイス」ダマリ出展します!お申し込み詳細はコチラ

プロフィール

グラフィックデザイナー・ダマリ
広告制作実績6000件。鹿児島県出身。趣味・乗馬、弓道弐段、フルマラソン3回完走、調理師免許取得、海外渡航22ヵ国。広告制作会社、新聞社等デザイン歴20年。2018年8月でデザイン屋Damalish.com3年目。現在、大分県にダーリン、黒猫と在住。
プロフィールの詳細

お問い合わせ

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。

デザインの見積もり・制作ご依頼
メールでのご相談はコチラ

ネットツール

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

produced by "POWER for Restart"

sakuragiyoshiko.com × damalish.com 編集者・櫻木よしこさんとのセルフマガジン共同プロデュースを始めました!

セルフマガジン


→マガジンを見る

◆デザイン屋Damalish.comマガジン「POWER」(無料配布)を希望される方は、以下の内容を記入しお申込みください。
お申込み⇒info@damalish.com

〇疚 ▲瓠璽襯▲疋譽 住所 ど数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合はマンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

コメント

search this site.

管理者ページ